岡山県中小企業診断士会にてカンボジア自転車プロジェクトの話をさせていただきました!!

※この写真は主催者の許可をいただきまして使用しております。

こんばんは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

9月11日に一般社団法人岡山県中小企業診断士会のフォーラムにてお話をさせていただきました。そのときの様子は会のHPでも紹介されております。(こちらです

安田の仕事の一つが経営コンサルティング業。その国家資格である中小企業診断士のつながりで岡山県のIさんから依頼がありまして今回の講演が実現しました。

話の前半は安田の創業体験談。平成17年の開業から今までどういったことを行ってきたのか話をさせていただきました。そして後半はがっつりカンボジア自転車プロジェクトの話でした。

前半の体験談は私自身も自分を振り返る機会となりました。当時の仕事と今の仕事はかなり変わっていまして、その変遷、きっかけとなる出来事が整理できて本当に良かったです。

後半はなぜ自転車プロジェクトを始めたのか。なぜカンボジアなのか。このプロジェクトは将来どうしていきたいのかなどなど、質疑応答なども交えながら熱く語りました。参加者の方にはご自身で支援活動を考えているがなかなか前に進めないという方がいらっしゃって、「安田流でいいんでしたら、成功する秘訣があります。この場で『やります。がんばります。』って言ってしまえばいいんです」とお伝えし、そしてその方は見事に「やります」と宣言されました。前に進むきっかけとなれて本当に良かったです。

そして、なんと、講演料が!!!!

もちろん、カンボジア自転車プロジェクトの活動運営費に全投入です(*^-^*)

皆さん、Zoomなどオンラインでしたら簡単に手軽にお話できますので、是非講演依頼お待ちしております!!講演料無くってもプロジェクトの宣伝させてもらえるのでしたら大歓迎です!!!お気軽にお問い合わせ下さい。


2022年度の募集は9月30日まで!!

こんばんは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

いよいよ9月の最終週に入りました。カンボジア自転車プロジェクトのご協力者募集は毎年9月30日まででいったん締切となります。
※10月1日以降のお申込みは次の年度分となります。

9月30日まで残り5日となりました。

「あっ、申込しようと思ってたけど忘れてた!」

という方、是非ご協力よろしくお願いいたします。

「申し込みしようかどうか悩んでるんだけど、どうしようかなぁ・・・」

という方、再度ご検討くださいませ。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

チャリティコーヒーもご検討ください!

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2021年度は自転車324台、新しい自転車修理用のクラブ8カ所、既設22カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者さんからの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2021年度は約77万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください


円安が・・・影響が大きすぎて困っております・・・そこでチャリティコーヒーいかがでしょうか?

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

ちょっと、困ったことが起きています。それは「円安」のこと。安田の力ではどうしようもないのですが・・・

去年の今頃は1ドル109円でした。今は144円。およそ32%アップ。これが何を意味するかと申しますと自転車や自転車クラブの調達代金はドルなので自転車1台や自転車クラブ1か所あたりの調達代金が32%アップするということ・・・

EDFカンボジアに見積依頼をしているところですが、おそらくとんでもない金額になりそうな・・・でも皆さんにお申込みいただいている自転車台数やクラブの数を減らして調整することはできません。クラブの方は備える交換部品・消耗品の数を少し減らして調整しようと思案中ですが、自転車に関しては1台あたりの調達資金が予算オーバーしそうで、こちらは減らしようがありません。

「使い道自由」でお申込みいただきました皆さんのご支援を回す・・・ことは考えておりません。そちらの分は、今回お申込み数が少なかったパーツ補給の方に全部投入したいと考えております。

予算オーバー分は、弊社(安田)の方で補填するつもりですが、金額的にちょっとインパクトが・・・

そこで思い出したのが「そうだ!チャリティコーヒー!!」です。

まだ在庫が100パックあまりございます。皆さん、どうぞチャリティコーヒーのご購入で安田を助けていただけませんでしょうか・・・すみません。

 

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円がそれぞれ活動運営費に充てられます。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!さらに、活動の様子を表した写真とかわいい写真立てが付きます!

ご購入はこちらまで。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。

どうぞご検討よろしくお願いいたします。

※Yahoo!ショッピングの管理機能の都合で、在庫管理が正確に行うことができません。もしご注文が超過してしまった場合には、こちらからキャンセルさせていただくこともございます。その際はどうかご容赦ください。


READYFOR カンボジア自転車プロジェクト2022 ご報告

カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

皆さんにお願いばかりしておりましたREADYFORのクラウドファンディングプロジェクト。昨日30日に募集が終了し、無事に目標金額に到達することができました。

募集期間中は何度もご支援のお願いをするなど騒ぎ立てましてすみませんでした。
プロジェクトページに結果報告とお礼のメッセージなどを投稿しました。
https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022/announcements/230060

もしお時間が許しましたらご覧ください。


READYFORさん途中経過報告とメディア出演等告知

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

現在挑戦中(8月30日終了)のREADYFORさんでのクラウドファンディングプロジェクトの途中経過をご報告いたします。
※SNSなどでは毎日発信しているのですが、不定期掲載ですみません。

まずはプロジェクトページをご紹介いたします。こちらのアドレスでご覧いただけますのでご参照ください。

https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022

現在、140万円(44%)までご支援をいただくことができました。84名の方からご協力いただいております。残り23日のところで折り返し50%に足りない状態でして、これからもしっかり情報発信していきたいと思います。

情報発信といえば、8日から立て続けに様々なメディア等での広報予定がございます。

1.TOKYO FM「ONE MORNING」にてご紹介いただけることになりました!

8月8日(月)、TOKYO FM(全国ネット放送。大阪はFM大阪)の番組「ONE MORNING」」(6:00~9:00(一部地域は異なります))にてカンボジア自転車プロジェクトのことをご紹介頂けることになりました!「Letter for the next」(8:10ごろ~8:18ごろ)という、SDGsに関連した取り組みをおこなっている個人、団体、企業の取り組みを紹介するコーナーです。

番組のHPはこちら。https://www.tfm.co.jp/one/

是非みなさん、聴いてください!

「その時間はちょっと・・・」という方、ラジオアプリのラジコ(radiko: https://radiko.jp )でも1週間は聴くことできます!!

2.LiveCoals+Youtubeライブにてカンボジア自転車プロジェクトのことを話します!

大阪府和泉市にありますコワーキングスペースLiveCoalsさんにて講演いたします。

日時は8月11日の18時30分から。こちらが告知チラシです。

 

詳しい場所は上述のHPをご参照ください。

「遠いよ~!!」
「時間的に~!!」

という方、大丈夫です。
安田、Youtubeライブに挑戦します!!当日の様子を生放送。来場が難しい場合はそちらでどうぞ。
https://youtu.be/4aUaK0UksZU」こちらのアドレスをご参照ください。以下の画面でも当日見ていただけます。

ただ、生配信は安田の話だけで、そのあとのフリーディスカッションにはご参加いただけません。また来場特典の書籍「カンボジア自転車プロジェクト」のプレゼントも来場者限定となりますのであしからずご了承ください。

※Youtubeライブに初挑戦となります。機材など様々な理由で配信ができなくなることがあります。その際には録画映像を後日ご紹介いたしますのであらかじめご了承ください。

3.READYFORのTwitterアカウントで紹介されます!

READYFORさんからの広報支援。Twitterで告知してくださいます!!

Twitterユーザの皆さん、是非下記アカウントをフォローしてください。

https://twitter.com/READYFOR_cf

プロジェクトの投稿ができたら是非とも「いいね」と「リツイート」をお願いいたします!!

と、いいますのもREADYFORさんのTwitter投稿で「なんでカンボジア自転車プロジェクトだけ、こんなに「いいね」や「リツイート」多いねん??」ってREADYFOR広報担当者さんをびっくりさせたい作戦です(*^-^*)

皆さん、12日11時に投稿されましたらお知らせしますので是非ご協力くださいね。

 

4.READYFORのFacebookページで紹介されます!

READYFORさんからFacebookページでも広報支援してくれるとの連絡が!!!!

皆さん、もしよろしければ是非READYFORさんのFacebookページ「いいね!」してください。

https://www.facebook.com/readyfor

そして8月13日(土)20時の配信にも「いいね!」と「シェア」をお願いいたします!!

5.FMいずみおおつに出演します!

こちら、昨日も告知させていただいたのですが日時が確定しましたので再度お知らせいたします。

8月16日18時からFMいずみおおつさんにてカンボジア自転車プロジェクトのことを喋らせていただくことになりました。こちらのFM局さんには昨年も出演させていただきました。昨年のプロジェクトの新着情報に当時の様子を記載しております。

FMいずみおおつさんにまたまた出演させていただきました(^.^)

そして一昨年も!!

https://readyfor.jp/projects/cam-bi2020/announcements/142848

 

2回も出演させていただいているのに今年もご縁をいただきました。本当にありがとうございます。当日がんばります!!日程は決まり次第あらためてお知らせいたします。

 

視聴はFMいずみおおつさんのHPやアプリからも可能です。詳しくは以下のHPをご覧ください。

https://fmizumiotsu.jp/

 

READYFORさんでのクラウドファンディングプロジェクトが7月20日から始まりました。募集終了は8月30日23時です。こちらのページを是非ご覧ください。下記画像クリックでも移動できます。

 


クラウドファンディング 7月20日~8月30日実施中

カンボジア自転車プロジェクトの安田です。
毎年夏の恒例、READYFORさんのプロジェクトがスタートいたしました。貧困に苦しむカンボジアの子供達に自転車を贈ります!!
是非ご協力ご検討ください!!
下記のリンクでご覧いただけます。

カンボジア自転車プロジェクト2022。ありがとうメッセージビデオ第3弾!!

こんにちは!カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

カンボジア自転車プロジェクト2022。7月2日までにご協力のお申込みをいただきました皆様へのありがとうメッセージビデオを作成しました!(^▽^)/

動画の最後にはペンペンチャンネルンもございます。是非ご覧ください!!

いつものお願いです(自転車、自転車クラブ設立、自転車クラブパーツ補給)

smalltop

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

いつものお願いです2(チャリティコーヒー)

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2021年度は自転車324台、新しい自転車修理用のクラブ8カ所、既設22カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者さんからの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2021年度は約77万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。


Readyforのプロジェクトページ、間もなく編集完了!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

7月に入りました。安田は7月中旬から開始するReadyforさんのプロジェクト用ページの編集を続けております。先日、扉画像が出来てきまして、はめこんでみました。「いよいよはじまる!!」と気分は急上昇。今年もがんばりたいと思います。

現在、編集作業は最終段階。数日中にReadyforさんに送信して契約等を進めていきたいと思っています。安田の心づもりでは募集期間は7月中旬から8月下旬までの約40日と考えています。

暑くて熱い夏。もう毎年の恒例となりましたが、体に気を付けながら、このプロジェクトに込めた思いを毎日毎日発信していきたいと思っています。

皆さん、応援是非宜しくお願いいたします!!


カンボジアの古銭が1枚

カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

先日、カンボジアの古銭を1枚入手しました。オークションサイトでとっても安く300円で出品されていましたので・・・人気ないんでしょうか。

安田には古銭収集の趣味は無いのですが、とある冊子との出会いがきっかけです。

こちら、カンボジアの古銭の歴史などを説明した小冊子。1975年に記されたもののようです。

カンボジアの歴史、そして硬貨の歴史など色々書かれています。

そして興味をいちばん魅かれたのが最後のページの古銭カタログ。面白いなぁ・・・と。色々な柄があって。

そして冒頭の写真はよく見ると13番のものに似ています。微妙に違うのですが・・・まぁ偽物が出回るほど高価なものでもないしあまり気にしていないのですが。

こちら「1ペ」という通貨単位のティカル硬貨と呼ばれています。

今度カンボジア行けたら古銭屋さん覗いてみたいなぁと思っています。

冒頭の写真の古銭。時間があったら磨いてみようと思っています。古銭としての価値がなくなるのは承知のうえで、どんな色、形なのか興味がありますので(*^-^*)

いつものお願いです(自転車、自転車クラブ設立、自転車クラブパーツ補給)

smalltop

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

いつものお願いです2(チャリティコーヒー)

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2021年度は自転車324台、新しい自転車修理用のクラブ8カ所、既設22カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者さんからの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2021年度は約77万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。


Readyforさんでのプロジェクト開始に向けて準備中です!!

カンボジア自転車プロジェクトの安田です。おはようございます。安田は今3日間の研修のお仕事で兵庫県福崎町にある中小企業大学校にきています。宿泊施設を兼ね備えた研修施設で朝から晩まで講師三昧です。そして・・・宿泊部屋に戻って進めているのがReadyforさんでの2022年プロジェクトの準備。

なんとか7月上旬でのスタートを目指して現在プロジェクトページを編集中です。

もちろん、昨年のページと同様の部分もあるのですが変更・追記する部分も多く少しずつしか進めることができません。6月は弊社の一番の繁忙期だったりしますので、仕事の合間に時間を見つけて取り組んでいます。

昨年は161人の方々から合計で3,124,000円ご協力いただきました。本当にありがとうございます。

目標設定を「昨年越え」に設定しているここ数年、「この金額を超えることができるのか・・・」と開始前からビビっています。でも2019年の目標金額を前年2018年と同じ120万円で設定したとき、「お前が挑戦しないでどうするねん。それで過酷な環境の子どもたちにがんばれって言えるんか?」と怒られちゃいました。とっても頼もしい言わば「もの言う協力者」さんです。

だから今年は少なくとも313万円・・・まわりからは「きりが悪いから320万。いや、おもしろいから333万」という声が聞こえてきそうで怖いです。313万も「さ(3)ぁ行(1)ってみ(3)よう!!」のごろ合わせでいいじゃないかと今から言い訳考えています。

去年は募集期間中、「毎日走って違う神社・お寺さんをお参りする」という願掛けをしていました。今年は何をしようかと思案中です・・・募集が始まればSNSなどでうるさく騒がしくワーワー言い出すと思いますので、どうか温かく見守ってください。

開始しましたらこちらでも案内いたします。どうか皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。