2022年自転車プロジェクトの様子

2022年のカンボジア自転車プロジェクトの様子を紹介します!!

※2022年は3年ぶりにカンボジアを訪問することができました。くわしい訪問記はこちらのブログをご覧ください。日本出発から帰国まですべて詳細にご紹介しております。

ありがとうございました!!

みなさんのご協力のおかげで、2022年もたくさんの自転車をプレゼントすることができました。その台数はなんと315台!!さらに5か所の新たな自転車クラブの設立30か所の既存の自転車クラブへのパーツ補給ができました。本当にありがとうございます!!
※ご支援いただきました金額は2021年より多かったのですが、円安の影響が大きくドル両替の目減りが影響し自転車台数、新設クラブ数とも減少となってしまいました。

どこいってきたの?

活動は上の地図のグレーのところ、7つの州で行われました。書かれている文字の意味ですが、Bがプレゼントされた自転車の数、Nが新たに設立された自転車クラブの数、Sが既存の自転車クラブでパーツ補給がされた数となります。

スケジュールは?

日付 学校 内容
2022/12/15 TUOL ANDAET 自転車寄贈セレモニー
自転車クラブ設立
コンポントム タインコー
HUN SEN PHNOM SANTUK 自転車寄贈セレモニー
自転車クラブ設立
サンタック
2022/12/16 RAKSMEY REK RAY 自転車寄贈セレモニー
自転車クラブ設立
プレアヴィヘア ロヴィエン
家庭訪問
2022/12/20 HUN SEN BARIBOUR高校 自転車寄贈セレモニー コンポンチュナン バリボア
TRAPAING CHAN パーツ補給 バリボア
ROVIENG CHUM パーツ補給 バリボア
CHEA SIM パーツ補給 コンポントララッチ
CHIBACHROY パーツ補給 コンポントララッチ
2022/12/21 KRA POM CHHOUK 自転車寄贈セレモニー
自転車クラブ設立
タケオ コアンダエ
HUN SEN ANG BREI 自転車寄贈セレモニー
自転車クラブ設立
サムローン
2022/12/23 ANG BREI パーツ補給 カンポット チュエクチョー
RAONG CHAK SIMONG パーツ補給 チュエクチョー
2022/12/26 ANG SEREY パーツ補給 コンポンチュナン コンポントララッチ
NEAKTAHARNG パーツ補給
TEUK HAUT パーツ補給 ロレアヴェア
BUN RANY HUN SEN ROLEAR BIER パーツ補給
DA パーツ補給 コンポンレン
KBAL TOEK パーツ補給 チュエクファオス
TOUL KHPOS パーツ補給
KAO KANDAL パーツ補給
CHONG MONG パーツ補給
APIVOAD パーツ補給
2022/12/27 PREY PREAL パーツ補給 コンポントム コンポンスヴェイ
PRASAT BALAING パーツ補給 プラサットバラン
MRAK パーツ補給
PUTREA パーツ補給 プレアヴィヘア チェイセン
CHEY SEN パーツ補給
SUNGKUM THMEI パーツ補給 サンクムティメイ
PREAH KHAN パーツ補給
2022/12/28 HUN SEN PREY CHROK パーツ補給 シェムリアップ プオク
SOR SOR SDOM パーツ補給
DOUN TRO パーツ補給
KEAN SANGKAE パーツ補給 ソートニクム
KHNAR THNONG パーツ補給 チクラン
KAMPONG KDEI? パーツ補給
2023/01/03 KOU KNHE パーツ補給 クラチェ サンボア

2022年の自転車プロジェクトは上記のスケジュールで行われました。12月15日から21日までの行程は安田も同行できました。この間に計6回の自転車寄贈セレモニーを実施し5カ所の自転車クラブの新設も行うことが出来ました。さらに4カ所の既存自転車クラブへのパーツ補給も。
23日以降は残りの26カ所の自転車クラブへのパーツ補給をEDF-カンボジアの皆さんが実施してくれました。

12月15日(コンポントム州タインコー郡とサンタック郡)

2022年の自転車プロジェクトは12月15日から始まりました。タインコー郡にて41台の自転車の寄贈と自転車クラブの設立。そしてサンタック郡に移動し64台の自転車の寄贈と自転車クラブの設立です。

タインコー郡にて41台の自転車をプレゼント!!(自転車No.1-No.41

訪問したのはTUOL ANDAET中学校。到着しましたら皆椅子を並べて座っていてくれました。

こちらの写真きれいでしょ!!(安田のスマホ、なんかエフェクトがかかってるみたいで普通より鮮やかに色が見えています)カンボジアの学校に式典用の体育館なんてものはありません。大人数が集まるときは基本外。でも常夏のカンボジア、日射しが心配ですけど、大きく育った樹木が影を作ってくれています。

こちらでは周辺の4つの中学校から自転車が必要な子どもたちが41名選抜され自転車がプレゼントされました。自転車セレモニーの写真は同行したEDFカンボジアのマブさんがたくさん撮ってくれているはずです。その写真は来年のプロジェクト報告で使わせてもらう予定なので、今日は動画だけのご提供となります。こちらをご覧ください!!
※動画の最後のところで、安田が簡単な挨拶を入れました。皆さん、本当にご協力ありがとうございます。

セレモニーのあとは個別写真撮影!!

セレモニーが終わりましたら、返礼品でお送りする写真の撮影です。自転車ナンバーで抜けがないかを安田がチェックしながらマブさん(右側の白シャツの男性)がどんどん撮影していきます。41台のプレゼントなのでNo1からNo41まできちんと撮影されたかチェックする、ちょっとドキドキする作業です。ただ、安田はメモするだけなのでマブさんの方がかなり大変だったりします。

そして自転車修理クラブの設立

無事に写真撮影、ばっちり41名分撮影が終わりました。もちろんこれで終わりではありません。この中学校には自転車修理クラブが設立されます。

下の写真が自転車修理クラブに支給される工具や交換用パーツです。今年は残念ながら円安の影響でパーツの数が少しずつ減っています。来年はもとに戻るといいのですが・・・

そして、こちらがこの自転車修理クラブのオーナーさんの看板。返礼品のドリップコーヒーでもお世話になっている吉田珈琲本舗さんです。

さて、さっそく修理開始。下の写真の彼が空気入れと格闘しています。なんでも、いくら空気を入れてもプシュプシュ抜けてしまうとのこと。

「これなら安田も直せる!!」

と、しゃしゃり出ることにしました。このケースは虫ゴムの交換だけだったりします。

「ちょっとおじさんに任せてみなさい!」

と、てきぱきと虫ゴム交換。そして再度空気入れ。今度は問題なし。そして大げさに歓喜しセルフィ―!!それが冒頭の写真だったりします(*^-^*)??

その一方では先生がパンク修理の講習をしてくれていました。みんな修理マニュアルを見ながら聴いています。

みんな、修理しながら長く自転車を乗ってもらえたらと思います。もちろん寄贈した自転車以外の自転車も修理OKなので、壊れた自転車もどんどん復活してほしいです。交換用パーツは毎年補給するので大丈夫!!

さぁみんな、気を付けて帰ってね!!これで午前中のミッション終了です。

サンタック郡にて、この日2回目の自転車セレモニー(自転車No.42-No.105

お昼ご飯を食べたあとはコンポントム州にて2回目の自転車セレモニーです。場所はコンポントム州サンタック郡にあるHUN SEN PHNOM SANTUK中学校です。

到着次第、すぐに自転車に取り付けるプレートなどを配り皆で協力しながら取り付けしていきます。

そして、セレモニーの開始。またまた来賓席側で座っていたので様子の写真がありません。来賓側から見た風景はこちらです。

でも、ビデオカメラでもちろん撮影しましたので、その様子は動画でお伝えいたします。

そのあとは写真撮影です。こちらの寄贈式では64台の自転車がプレゼントされました。写真を1枚1枚撮るマブさんの後ろに構えて番号チェックです。

本日2か所目の自転車クラブ設立

写真撮影が終わるころはもう16時ぐらいになっていました。あたりが暗くなると遠い生徒は帰るのが大変なので急がなければなりません。自転車修理クラブの設立を急ぐことにしました。

まずは「ありがとうメッセージビデオ」の撮影から。自転車クラブの新設または補給のご支援者さんのお名前を皆に言ってもらって感謝の気持ちを伝えるビデオです。工具や交換用パーツを並べ、後ろに自転車をもらった子どもたちが並びます。
※メッセージビデオはご支援者様だけにご提供するものでこちらへの掲載はできませんのでご容赦ください。

こちらが自転車クラブの看板。「匿名おまかせ」でのお申込みでしたので、右下にご支援者様のイニシャルだけ入れています。

そして修理講習を開始。パンク修理の練習をしました。時間の関係で最後まで見届けられず残念。

えっ???大丈夫?
気を付けてね・・・

12月16日(プレアヴィヘア州ロヴィエン郡)

この日はプレアヴィヘア州で活動です。午前中に自転車プレゼント寄贈式、自転車クラブの設立、そして2人の家庭訪問の予定です。

ロヴィエン郡にて50台の自転車をプレゼント!!(自転車No.101-No.150)

今日お邪魔しましたのはプレアヴィヘア州ROVIENG郡にありますRAKSMEY REK RAY中学校です。開催地となった中学校と合わせて合計10の周辺中学校から50名の生徒さんが選ばれ自転車を贈られることになりました。こちらセレモニーの様子の写真です。

そして、何とか生配信も初めて成功しました!!セレモニーが長すぎて最後の最後でノートパソコンのバッテリーが無くなるという事態となりましたが95%は収められています。

そして、もちろんビデオカメラで撮影されたきれいなバージョンも。こちらを併せてどうぞ。先生方の話が長すぎて生徒たちはもう苦行のように耐えています。真ん中より少し後あたりに安田スピーチもございます。
※アップロードが完了するまで見ることができません。表示されない場合は時間をおいてご覧ください。

セレモニーが終わりましたら写真撮影です。50人漏れなく写真が撮られたか、撮影係のマブさんの背後からプレートの番号をチェックします。

自転車をもらってうれしそうな子どもたちの写真もどうぞ。冒頭の写真もこのタイミングで撮影したものです。

自転車クラブの設立!!

撮影が終わりましたら、あわただしく次の行程。自転車クラブの設立です。まずは看板の取り付け。そういえば、今年も看板作成をお願いしましたのは和歌山市のメイク広告さん。自転車プロジェクト初年度からお願いしています。そして今年看板の材質を変えてみました。雨ざらしにならないところという条件で軽量化を図りたいと相談したんです。軽量化が必要なのは飛行機で預け荷物として運ぶため。看板も補給の方と合わせて35枚持参することになりましたので・・・

そして修理講習の始まり。真ん中の彼はおうちが自転車屋さんみたいで修理もお手の物。女子生徒の自転車がパンクしていたので直してあげていました。好感度アップしてるはず!これを機に仲良くなってね(*^-^*)

無事修理が終わりセルフィ―。パンクで困ってたという女の子は彼の右側です。恋の予感・・・・勝手なオッサンの妄想でした。

家庭訪問!!

中学校を離れ、次は家庭訪問です。自転車をもらった二人の生徒さんを訪れます。

ワンソ・ピエラー君

最初に訪れたのはワンソ・ピエラー君。15歳でこの新学期で中学1年になります。貧困のため長く学校に行くことができませんでした。でも今年ようやくダルニー奨学金を得ることができ学校に通うことができるようになりました。隣は11歳の弟君。小学校3年生だそうです。ピエラー君は今、お母さん側のおばあちゃんとおじさんと一緒に暮らしています。そのお母さんは亡くなってしまい、父親が失踪してしまったことが原因です。このパターン、本当に多いです。「母親が亡くなり父失踪」あと他には「両親離婚して両方失踪」というのもあったりします。もうわけがわかりません。
そんなピエラー君は数学が好きだそう。まだ将来の夢は無いそうですが、おばあちゃんは「先生になってほしい」って言っていました。

チム・ソピアちゃん

次はおしゃべり好きなチム・ソピアちゃん。挨拶と自己紹介は英語でチャレンジしてくれました。笑顔がとってもキュート。その笑顔と、その積極性があれば未来は切り開いていけると、こちらまで明るくなります。
彼女は15歳でこの新学期で中学3年生になります。お兄さんと弟君がいます。お兄さんの方は中学2年のときに貧困が理由で学校をやめてしまいました。今はキャッサバ畑で働いています。弟君はまだ3歳だとか。近くのおばあちゃんの家で寝ているのだそう。ソピアちゃんは両親もいて支えてくれる大人が複数いるわけです。この「支えてくれる大人の人数」はもちろん収入にも影響します。貧困と無関係ではありません。カンボジアで一番ひどいのは「支えてくれる大人の人数=ゼロ」の子どもたちです。
学校では他のNGOのサポートも受けてコンピュータの勉強もしているのだそうです。得意科目は国語と生物。将来は看護師さんになりたいのだと笑顔で語ってくれました。

彼女の家の前で記念撮影。

彼女の自転車も日本品質。防犯登録番号と品質保証シールがその印。「日本のいい自転車だから、あと10年は楽勝で乗れます」って伝えておきました!ちなみに所有者名は所属していた高校やマンションのシールまで貼ったままでした。京都の久御山高校出身のK君。あなたの自転車は今、カンボジアの北の果て、プレアヴィヘア州でがんばっています!!

これでこの日の行程は完了です。

12月20日(コンポンチュナン州バリボア郡とコンポントララッチ郡)

自転車プロジェクト3日目は少し間があきました。この日はコンポンチュナン州にて自転車プレゼント寄贈式と自転車クラブの4カ所のパーツ補給です。

バリボア郡にて50台の自転車をプレゼント!!(自転車No.156-No.205)

HUN SEN BARIBOUR高校にて自転車寄贈セレモニーです。学校につくと生徒たちが並んで出迎えてくれました!!

そして、早速セレモニー開始。すでに準備万端で待っててくれて、逆に安田の準備で待たせてしまったぐらいです。Youtube生配信にもチャレンジしてみましたが、電波状況が悪くて断念しました。楽しみにしていただいていた方すみません。

でもビデオカメラで撮影したものがありますのでこちらをどうぞ。

と、いいましても専属ビデオカメラマンがいるわけでもなく、変なアングルで、しかもあまり画面変化がなくってすみません。少人数で行っているものでご容赦いただければ幸いです。

みんな、自転車がもらえてとっても嬉しそうです。と、いうわけで子どもたちの笑顔の写真を数点。

セレモニーが終わりましたら返礼品となる自転車の個別写真の撮影です。今回は50人の生徒たちに自転車がプレゼントされました。

ここで、トラブル発生。なぜか自転車プレートが1枚紛失。ちゃんとセレモニー開催地別、学校別にラベリングしてパッケージにしたのですが・・・この短時間になぜ無くなるのかも全く不明なのですが・・・予備で用意した白紙プレートに油性マジックで手書きすることになりました。該当の自転車寄贈者のMさん、すみません・・・

午後からは4つの自転車クラブへパーツ補給

午後は4カ所の自転車修理クラブへのパーツ補給を行いました。セレモニーが行われたバリボア郡の2つの自転車クラブとそれより南のコンポントララッチ郡の2つの自転車クラブです。

TRAPAING CHAN中学校

1つ目はTRAPAING CHAN中学校です。昨年設立された自転車修理クラブ。去年は安田は渡航できませんでしたので行くのは初めてです。

パーツが補給されてまた修理ができるとうれしそうな生徒たち。

ありがとうメッセージビデオの撮影です。動画はご支援者にUSBメモリでご提供。そのためこちらでの掲載はできませんのであしからずご了承ください。

ROVIENG CHUM中学校

2校目はROVIENG CHUM中学校です。こちらも同様に去年設立されました自転車修理クラブです。

ありがとうメッセージビデオの撮影。何度も練習するのですが、その練習風景も全部撮っています(*^-^*)

そしてパーツが補給されてうれしそうな子どもたち。

CHEA SIM中学校

次はKampong Tralach 郡 に移動してきました。CHEA SIM中学校へのパーツ補給です。こちらの学校では2017年に自転車クラブが設立されました。もうパーツ補給も5回目となります。

子どもたちもたくさん集まってくれました。

ありがとうメッセージビデオの撮影です。正面からビデオ撮影しているので安田は横から失礼して様子を撮ってみました。

CHIBACHROY中学校

そして同じくKampong Tralach郡のCHIBACHROY中学校。こちらはカンボジア自転車プロジェクトの初年度2016年に設立された自転車修理クラブです。

ん?プレートの枚数が足りないような・・・「きちんと探しといてね」とお願いしておきました。

パーツが補給されてまた修理できます。復活する自転車もたくさん。みんな自転車修理しながらがんばって通学してね!!!

これでこの日の予定はすべて完了です。

12月21日(タケオ州コアンダエ郡とサムローン郡)

この日はタケオ州というところに行ってきました。こちらの2つの郡で自転車寄贈セレモニーと自転車修理クラブの設立を行います。タケオ州は初進出。タケオ州はベトナムとの国境が近いこともあり他の州とは少し雰囲気の違うところでした。

コアンダエ郡の中学校での自転車寄贈セレモニー!!(自転車No.266-No.315

さて、セレモニーにて50台の自転車をプレゼントすることができました!!ちなみにこちらのコアンダエ郡はEDFカンボジアのスタッフであるマブさんの故郷だったりします。

今回の旅でいつもチャレンジしている生配信。なんと成功しました。こちらをご覧ください。

もちろん生配信の画質はイマイチですのでビデオカメラで撮影した動画も併せて掲載しております。

では、いつもの通り、自転車をもらって嬉しそうな子どもたちの笑顔をどうぞ。

さて、子どもたちの笑顔の写真を撮っているうちに返礼のための個別写真の撮影が始まりました。安田の大切な役割は番号に抜けが無いかを確認する事。案の定1枚抜けがありました。自転車プレートはすぐ見つかったので後日撮影して送ってもらうことになっています。

KRA POM CHHOUK LSS中学校にて自転車修理クラブの設立

寄贈セレモニーの次は自転車修理クラブの設立です。

こちらが自転車修理の設立に提供されるもの。工具や交換用部品です。従来は部品はもっとたくさんあるのですが円安の影響で仕方がなく少ない量での調整となりました。

提供した工具や交換用部品を使ってパンクしているタイヤを修理することになりました。

こちらの中学校でも自転車修理のうまい生徒がいてくれました。彼が部長として引っ張っていてくれることを願っています。

無事に修理も完成し記念撮影。これからいつでも自転車の修理ができます。大切に自転車を使ってがんばって学校に通ってくださいね!!

最後はありがとうメッセージビデオの撮影です。

同じタケオ州のサムローン郡で自転車寄贈セレモニー(自転車No.206-No.265

午後も同じタケオ州ですが少し離れたサムローン郡にて自転車寄贈セレモニーを実施しました。そしてこちらのサムローン郡はEDFカンボジアのもう一人のスタッフ、いつも撮影係をしてくれているヴィリャックさんの故郷だったりします。今日はお二人の故郷の支援ができるという何だかとってもうれしい日なのでした。

こちらは生配信は途中で電波が途切れてしまいました。それでも途中までのものを掲載したいと思います。2分だけなんですけど・・・(^^;

そしてこちらがビデオカメラで撮影したほうです。

それでは自転車をもらってうれしそうな子どもたちの笑顔をどうぞ!! ?

そしてほどなくして個別写真の撮影会がスタート。

個別写真の撮影会ですが、2枚分のプレートを撮影することができませんでした。1枚は生徒さんがどうしてもこれなかったため。もう1枚は紛失の可能性有。後日調べてもらうことになりました。

その「どうしてもこられなかった生徒さん」なのですが、このあと自転車修理クラブを設立しに行く中学校の生徒さんとのことで、近くならばとお会いすることができました。

野球少年のように頭を丸めた彼。実は最近とっても悲しいことが起こりました。それは10日ほど前ことです。元気だったお父さんが朝起きてみると亡くなっていたそうです。「野球少年」なんて言ってすみません。カンボジアでは家族が亡くなると男の子(大人もかな?)は頭を丸める習慣があるそうです。これからはお母さんと兄弟3人と支え合って生きていくそうです。そんな大変なときではありますが、この自転車が彼の力になってくれることを願っています。

HUN SEN ANG BREI中学校にて自転車修理クラブの設立

いよいよ、今年の新設される自転車修理クラブの最後となりました。HUN SEN ANG BREI中学校に修理クラブを設立します。さきほどSamrong郡はヴィリャックさんの故郷だと説明しましたが、なんとこちらの中学校出身とのことです。先生と懐かしそうにお話しされていたのがとってもほほえましいのでした。こちらの自転車クラブプレートにあります株式会社ニシト発條製作所さん。カンボジア自転車プロジェクトの1年目から支援していただいています。安田が所属する大阪府中小企業家同友会の仲間でもあり、いっつもお世話になっている西尾さんという方が今年専務に就任されたという記念に自転車クラブを設立してくださいました。ちなみに西尾さんのご紹介記事がREADYFORの新着情報に掲載されています。是非ごらんください。 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022/announcements/225585

まずは寄贈された工具や交換用部品を確認。

そして、ありがとうメッセージビデオの撮影。

そして自転車修理クラブができてうれしそうな子どもたちの笑顔。

少し時間が遅かったこともあり簡単な修理だけを試すことになりました。自転車カゴが外れていたのでナットを締めなおしています。

滞在時間は短めでしたが、そのあと子どもたちはとってもうれしかったためか、「写真一緒に撮ってください」と安田はモテモテでした。自転車修理クラブオーナーの西尾さん、安田が代わりにモテモテになってしまってごめんなさい!!

12月23日(カンポット州)

自転車のプレゼント、新設クラブの設立は昨年までで全部完了しましたので今日からはこれまでの自転車クラブへのパーツ補給が続きます。カンボジアの南端の州であるカンポット州のチュエクチョー郡にて2校の自転車クラブへパーツ補給を行いました。まずはANG BREI中学校です。

そしてRAONG CHAK SIMONG中学校です。

12月26日(コンポンチュナン州)

この日も既存の自転車クラブへのパーツ補給です。活動エリアはコンポンチュナン州。コンポントララッチ郡、ロレアヴェア郡、コンポンレン郡、チュエクファオス郡の4つの郡、全部で10の中学校をまわります。

まずはANG SEREY中学校です。

そしてNEAKTAHARNG中学校

次はTEUK HAUT中学校です。

そしてBUN RANY HUN SEN ROLEAR BIER中学校です。

次はDA中学校

次はKBAL TOEK中学校

そしてTOUL KHPOS中学校

次はKAOH KANDAL中学校

あと2校。次はCHONG MONG中学校

そしてこの日の最後はAPIVOAD中学校

12月27日(コンポントム州・プレアヴィヘア州)

この日も既存の自転車クラブへのパーツ補給です。活動エリアはコンポントム州の2つの郡で3つの中学校をまわり、その後、プレアヴィヘア州に移動し2つの郡で4つの学校をまわります。全部で7つの中学校へパーツ補給です。

まずはPREY PREAL中学校です。

そして次はPRASAT BALAING中学校

3つめはMRAK 中学校です。

これでコンポントム州は完了。その足でプレアヴィヘア州へ移動です。

まずはPUTREA中学校

そしてCHEY SEN中学校。

次はSANGKUM THMEI中学校

そしてこの日最後はPREAH KHAN中学校

12月28日(シェムリアップ州)

2022年最後の活動日。この日も既存の自転車クラブへのパーツ補給です。活動エリアはシェムリアップ州。3つの郡で6つの中学校をまわります。

まずはHUN SEN PREY CHROK中学校

次にSOR SOR SDOM中学校

3つめはDOUN TRO中学校です。

次はKEAN SANGKAE中学校です。

5つめはKHNAR THNONG中学校

この日最後はKAMPONG KDEI 中学校です。

1月3日(クラチェ州)

年が明けて2023年1月3日。最後の締めくくりです。この日はクラチェ州に唯一ある自転車クラブへのパーツ補給です。

KOH KNHE中学校です。昨年までKBAL DOMREI中学校にあった自転車修理クラブですが、自転車通学の子どもたちの減少のため、こちらに移設してきました。

12月15日からスタートしたカンボジア自転車プロジェクト2022の現地活動。1月3日まで延べ9日の活動となりました。最北のプレアヴィヘア州やシェムリアップ州。最南のカンポット州。今年は新しくタケオ州への支援もはじまりました。安田の参加は前半の4日間だけでしたが、3年ぶりにカンボジアを訪れることができて本当によかったです。
EDF-Cambodiaはカンボジア中を走りまわってくれました。すでに記載しました通り、コロナ禍のイレギュラーななか、学校の先生のご協力もあり無事完了することができまして本当に良かったです。事務局長のチャンディさんをはじめ、スタッフのヴィリャックさん、マブさん本当にお疲れさまでした。

収支報告

ホームページや申し込み用紙などからのお申込み金 1,402,237
Readyforからのお申込み金 3,558,000
Yahoo!ショッピングの手数料 △13,429
Readyforの手数料 △391,380
送金額 自転車315台、クラブ新設5カ所、パーツ補給30カ所 4,554,366
残金 1,062
  • 単位は円です。残金があるのは自転車1台分に満たない金額のためです。残金1,062円は下記の活動運営費の一部に充てております。

活動運営費

DM等切手代 50,200
Facebook広告 30,000
プレート用紙印刷 25,740
マニュアル印刷 9,130
軍手購入 4,000
自転車クラブプレート看板(35枚) 148,940
渡航費 153,578
EDFカンボジア 現地活動費 282,568
返礼品用コーヒー豆(40キロ) 85,800
コーヒー豆 保税倉庫代 6,200
コーヒー豆 ドリップバッグ加工 ※ 80,000
返礼品用クロマー(50枚) 7,150
返礼品 写真印刷用紙及びインク 5,000
返礼品送料 ※ 120,000
お申込み 代金未回収 22,000
皆様からのご支援金のうち、送金しなかった残金 -1,062
チャリティコーヒー販売による活動経費収入分 -75,750
不足分 953,494
  • (※)マークのついている項目は現時点の見込み金額です。
  • 上述の953,494円を株式会社パールより支出いたしました。カンボジア自転車プロジェクト主催者の運営費(言い方を変えますと、裏方としての子供たちへの支援金)と捉えて頂ければと存じます。

自転車にご協力いただきました皆さん 計315台

NO ご協力者 リンク
1 上野 健司 様  
 
2 松尾 和也 様 https://www.kagetsudou.info
 
3 山陽製紙株式会社 様 https://www.sanyo-paper.co.jp
 
4 匿名 様  
 
5 匿名 様  
 
6 前田 正利 様   
 
7 株式会社カツラギロジテム(古家 真太郎)様 https://www.katsuragi-log.jp
 
8 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
9 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
10 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
11 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
12 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
13 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
14 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
15 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
16 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
17 ELTEC株式会社(宮内 暁雄)様 https://www.eltec2016.com
 
18 (有)アクトコンサルタント(大森 啓司)様 https://www.act-con.jp
 
19 匿名 様  
 
20 HUG.LLC(徳永 賀久)様 https://www.hugpro.net
 
21 匿名 様  
 
22 匿名 様  
 
23 タマキハウジング株式会社(玉城 英之)様 https://www.tamaki-house.co.jp
 
24 高橋 宏和 様  
 
25 株式会社アイソトープ(金沢 克哉)様 http://www.isotopegroup.com
 
26 アートダイワークス株式会社(小倉 雅宏)様 http://www.artdyeworks-jp.com
 
27 匿名 様  
 
28 匿名 様  
 
29 桃井家一級建築士事務所(桃井 康行)様 https://www.momoie.net
 
30 株式会社村上エレテック(忠 裕栄)様 https://m-eletec.co.jp
 
31 株式会社ホワイトマックス タイランド 様 https://www.whitemax.co.th
 
32 ミズタ物流株式会社(水田 明子)様 https://www.mizutadistribution.co.jp
 
33 ミズタ物流株式会社(水田 明子)様 https://www.mizutadistribution.co.jp
 
34 ミズタ物流株式会社(水田 明子)様 https://www.mizutadistribution.co.jp
 
35 合同会社 マル甲斐てちょん(井下 亜貴)様 http://maarumaru.com
 
36 上野 健司 様  
 
37 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
38 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
39 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
40 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
41 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
42 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
43 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
44 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
45 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
46 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
47 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
48 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
49 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
50 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
51 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
52 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
53 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
54 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
55 松田ステンレス研磨(株) 様  
 
56 松田ステンレス研磨(株) 様  
 
57 松田ステンレス研磨(株) 様  
 
58 松田ステンレス研磨(株) 様  
 
59 松田ステンレス研磨(株) 様  
 
60 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
61 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
62 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
63 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
64 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
65 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
66 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
67 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
68 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
69 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
70 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
71 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
72 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
73 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
74 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
75 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
76 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
77 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
78 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
79 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
80 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
81 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
82 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
83 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
84 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
85 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
86 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
87 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
88 Readyforクラウドファンディング2022 https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022
 
89 Morishita Yuki 様  
 
90 廣田 敦規 様  
 
91 青山 織衣 様  
 
92 匿名 様  
 
93 山陽製紙株式会社 様 https://www.sanyo-paper.co.jp?
 
94 有限会社長崎自動車(林田 将一) 様 http://www.nagasaki-j.com
 
95 あんど整体院(富岡 道宣) 様  
 
96 pain de panier(東 直樹) 様 https://pain-de-panier.com
 
97 ささや造園(笹谷 哲司) 様  
 
98 &.commnucations(持田 裕子) 様 https://kuumania.com
 
99 匿名 様  
 
100 橋本 光弘 様  
 
101 周東 三和子 様  
 
102 水野 響 様  
 
103 都築 功 様  
 
104 WAZABI(関 克弘)様 https://www.wazabi3d.jp
 
105 三栄産業株式会社(小森 弘詞)様 https://sanei-sangyo.jp
 
106 匿名 様  
 
107 株式会社ニシト発條製作所(西尾 光司)様 https://nishito.com
 
108 浦島 民治 様  
 
109 匿名 様  
 
110 株式会社成田システム研究所(成田 孝悦)様 https://www.nsl.ne.jp
 
111 ヒューリット経営研究所(川野 太)様 https://www.hritmi.org
 
112 株式会社ベイサイドリアルター(西村 匡史)様 https://bayside-realtor.com
 
113 有限会社清美社(西村 慎太郎)様 http://www.seibisya.net
 
114 渡久地 教子 様  
 
115 たけはらスマイル・パートナー(竹原 正弥)様  
 
116 マイデジーノ株式会社(真柴 美保)様 https://www.maidesigno.jp
 
117 ケイ・エイチ工業株式会社(平野 祥之) 様 http://www.kh-e-co.jp
 
118 株式会トライアンフ(日向 正嗣)様 https://www.triumph.jp
 
119 匿名 様  
 
120 (有)アクトコンサルタント(大森 啓司)様 https://www.act-con.jp
 
121 有限会社飛鳥鉄工所(西林 廣生)様 http://hp.proteg.jp/asuka/
 
122 大場 寿樹 様 https://ktnpr.com
 
123 匿名 様  
 
124 匿名 様  
 
125 旭建材株式会社(藤原 講太) 様  
 
126 エムアイエンジニアリング(有)(松井 進市)様 https://www.mie-3150.co.jp
 
127 匿名 様  
 
128 匿名 様  
 
129 匿名 様  
 
130 濱田 雄之介 様  
 
131 匿名 様  
 
132 有限会社伊藤歯車製作所(伊藤 雄一郎)様 https://ito-haguruma.jp
 
133 工和建材株式会社(坂本 泰規)様  
 
134 匿名 様  
 
135 京都より、お菓子とワインの世界(林 典子) 様 https://lapair.jp
 
136 小松 麻智 様  
 
137 おべんとうや西(西川 教子) 様 https://obentouyanishi.odeon.jp
 
138 匿名 様  
 
139 木村 義博 様  
 
140 匿名 様  
 
141 清水 千佳 様  
 
142 株式会社桃井家(桃井 康行) 様 https://www.momoie.net
 
143 伊﨑 葉子 様  
 
144 京都つぼ焼きいも紅幸(豊田 玲奈) 様 https://koukou-yakiimo.com
 
145 心咲(内田 ます美) 様 https://houmoncocora.wixsite.com/cocora
 
146 匿名 様  
 
147 (株)インテリアみやの(稲葉 弘幸) 様  
 
148 洞渕 美佐緒 様  
 
149 岩井 大祐 様  
 
150 モバイルエール(橘 明日香) 様 https://mobile-yell.com
 
151 ミノル化学工業株式会社 (押川 新一) 様 https://minoru-net.com
 
152 小笹 みどり 様  
 
153 株式会社都コンサルティング(阪上 友也) 様  
 
154 小林 仁 様  
 
155 合同会社エムアイティエス(水谷 哲也) 様 https://www.mizutani-its.com
 
156 今井 まどか 様  
 
157 匿名 様  
 
158 Berry DECO(甲斐 学)様 https://www.berrydeco.co.jp
 
159 井垣 亮 様  
 
160 株式会社入船設計(入船 美穂) 様 https://www.irifunesekkei.com
 
161 川口建設株式会社(伊藤 朋子)様  
 
162 株式会社CLENEXT(松田 優作) 様 https://cleanext.co.jp
 
163 有限会社熊井自動車(石原 照康) 様 https://www.kuruma-kinokawa.jp
 
164 匿名 様  
 
165 都築 功 様  
 
166 塩見 眞吾 様  
 
167 ラチッタ(深田 智加子) 様 http://lacitta.jp
 
168 長戸 美樹 様  
 
169 AssistLink(白城 真也) 様 https://smg-al.jp
 
170 齋藤 百合子 様  
 
171 小山 亮平 様  
 
172 Moai (大西 裕人) 様  
 
173 匿名 様  
 
174 (株)来ファクトリー(鍬崎 におい) 様  
 
175 匿名 様  
 
176 有限会社秋村泰平堂(秋村 敬三) 様 https://chochin.net
 
177 匿名 様  
 
178 匿名 様  
 
179 HUG.LLC(徳永 賀久)様 https://www.hugpro.net
 
180 臣永 正広 様  
 
181 関西クリアセンター株式会社(伊山 雄太) 様 https://www.kansai-cc.com
 
182 花堂 柚紀 様  
 
183 株式会社はまでん(濱出 康裕)様 https://hamaden.biz
 
184 平賀 義明 様  
 
185 株式会社クリエィション(橋爪 康臣) 様  
 
186 匿名 様  
 
187 匿名 様  
 
188 匿名 様  
 
189 匿名 様  
 
190 匿名 様  
 
191 匿名 様  
 
192 匿名 様  
 
193 匿名 様  
 
194 匿名 様  
 
195 匿名 様  
 
196 匿名 様  
 
197 匿名 様  
 
198 匿名 様  
 
199 匿名 様  
 
200 阿部 浩之 様  
 
201 (株)ユニオン環境(辻野 誠)様 http://unionzone.jp
 
202 入矢 和政 様  
 
203 CRASリフォーム株式会社(長谷川 さよ) 様 https://www.cras-reform.com
 
204 小山 亮平 様  
 
205 渡久地 通子 様  
 
206 匿名 様  
 
207 KYOTOVEGAN(玉木 千佐代) 様  
 
208 沼田 真一 様  
 
209 有限会社三村鉄工(三村 勝) 様  
 
210 有限会社三村鉄工(三村 勝) 様  
 
211 匿名 様  
 
212 匿名 様  
 
213 匿名 様  
 
214 匿名 様  
 
215 匿名 様  
 
216 匿名 様  
 
217 ヘアーシエスタ(板垣 新一)様  
 
218 ヘアーシエスタ(板垣 新一)様  
 
219 落合 穣 様  
 
220 落合 穣 様  
 
221 匿名 様  
 
222 匿名 様  
 
223 はしぐち社会福祉士事務所(橋口 靖大) 様  
 
224 はしぐち社会福祉士事務所(橋口 靖大) 様  
 
225 周東 三和子 様  
 
226 周東 三和子 様  
 
227 大久保 美由紀 様  
 
228 大久保 美由紀 様  
 
229 有限会社三村鉄工(三村 勝) 様  
 
230 有限会社三村鉄工(三村 勝) 様  
 
231 ロケットキャンプ(遠岳 優子) 様  
 
232 ロケットキャンプ(遠岳 優子) 様  
 
233 佐藤 亘 様  
 
234 佐藤 亘 様  
 
235 土手 英俊 様  
 
236 土手 英俊 様  
 
237 本多 久雄 様  
 
238 本多 久雄 様  
 
239 本多 久雄 様  
 
240 山川 耕平 様 http://www.kouyou-shokai.co.jp
 
241 山川 耕平 様 http://www.kouyou-shokai.co.jp
 
242 山川 耕平 様 http://www.kouyou-shokai.co.jp
 
243 Nissin Lotus Garment(石川 宏)様 https://www.facebook.com/nlgcambodia
 
244 Nissin Lotus Garment(石川 宏)様 https://www.facebook.com/nlgcambodia
 
245 Nissin Lotus Garment(石川 宏)様 https://www.facebook.com/nlgcambodia
 
246 人見 琢也 様  
 
247 人見 琢也 様  
 
248 人見 琢也 様  
 
249 丹波市商工会 職員一同 様 https://tanba.or.jp
 
250 丹波市商工会 職員一同 様 https://tanba.or.jp
 
251 丹波市商工会 職員一同 様 https://tanba.or.jp
 
252 匿名 様  
 
253 匿名 様  
 
254 匿名 様  
 
255 匿名 様  
 
256 匿名 様  
 
257 匿名 様  
 
258 匿名 様  
 
259 匿名 様  
 
260 匿名 様  
 
261 匿名 様  
 
262 匿名 様  
 
263 匿名 様  
 
264 匿名 様  
 
265 匿名 様  
 
266 匿名 様  
 
267 匿名 様  
 
268 匿名 様  
 
269 匿名 様  
 
270 匿名 様  
 
271 匿名 様  
 
272 株式会社リサイクル(大天 政輝)様 https://recyclegroup.co.jp
 
273 株式会社リサイクル(大天 政輝)様 https://recyclegroup.co.jp
 
274 株式会社リサイクル(大天 政輝)様 https://recyclegroup.co.jp
 
275 株式会社リサイクル(大天 政輝)様 https://recyclegroup.co.jp
 
276 株式会社リサイクル(大天 政輝)様 https://recyclegroup.co.jp
 
277 辻井孝裕 様  
 
278 辻井孝裕 様  
 
279 辻井孝裕 様  
 
280 辻井孝裕 様  
 
281 辻井孝裕 様  
 
282 株式会社One Step(永友 純一) 様 http://www.onestep-jj.co.jp
 
283 株式会社One Step(永友 純一) 様 http://www.onestep-jj.co.jp
 
284 株式会社One Step(永友 純一) 様 http://www.onestep-jj.co.jp
 
285 株式会社One Step(永友 純一) 様 http://www.onestep-jj.co.jp
 
286 株式会社One Step(永友 純一) 様 http://www.onestep-jj.co.jp
 
287 アーテック・にしかわ(西川 孝雄)様 http://www.artech-nishikawa.com
 
288 アーテック・にしかわ(西川 孝雄)様 http://www.artech-nishikawa.com
 
289 アーテック・にしかわ(西川 孝雄)様 http://www.artech-nishikawa.com
 
290 アーテック・にしかわ(西川 孝雄)様 http://www.artech-nishikawa.com
 
291 アーテック・にしかわ(西川 孝雄)様 http://www.artech-nishikawa.com
 
292 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 https://www.sakiyamagumi.co.jp?
 
293 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 https://www.sakiyamagumi.co.jp?
 
294 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 https://www.sakiyamagumi.co.jp?
 
295 川島 淳 様  
 
296 川島 淳 様  
 
297 芝田 拓也 様  
 
298 (株)プランニングシバザキ(芝崎 公一)様 http://pshiba.chips.jp
 
299 江上 豊彦 様  
 
300 大阪府中小企業家同友会

OSAKA WAKASO 募金箱

https://osaka.doyu.jp/c_zenosaka2022_wakaso.html
 
301 株式会社サンジミアーノ(樫井 理沙)様 https://www.sangimi.com
 
302 山川 耕平 様 http://www.kouyou-shokai.co.jp
 
303 山川 耕平 様 http://www.kouyou-shokai.co.jp
 
304 中庄谷 義雄 様  
 
305 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
306 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
307 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
308 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
309 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
310 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
311 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
312 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
313 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
314 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
315 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 

自転車クラブの設立にご協力いただいた皆さん 計5カ所

  ご協力者 リンク
1 吉田珈琲本舗(吉田 和敏)様 https://www.yoshida-coffeehonpo.com
 

2 稲場 彩乃 様 ※READYFOR  
 

3 株式会社ニシト発條製作所(西尾 光司)様 ※READYFOR https://nishito.com/
 

4 三光通商株式会社(西村 隆)様 ※READYFOR https://www.sankoindustries.com/
 

5 有限会社アオイ農園(池内 良一)様 ※READYFOR https://aoi-noen.com
 

 

自転車クラブ用交換パーツの補給にご協力いただいた皆さん 計30カ所

  ご協力者 リンク
1 株式会社スリート 様 https://www.threet.co.jp
 
2 澤田 裕紀 様  
 
3 吉田珈琲本舗(吉田 和敏)様 https://www.yoshida-coffeehonpo.com
 
4 Pちゃん  
 
5 株式会社三村工作所(三村 純一)様 https://www.kkmimura.jp/
 
6 株式会社三村工作所(三村 純一)様 ※READYFOR https://www.kkmimura.jp/
 
7 合同会社エムアイティエス(水谷 哲也)様 https://www.mizutani-its.com/
 
8 ひとのわ(福住 昌子) 様 https://www.hitonowa.biz
 
9 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 ※ https://www.sakiyamagumi.co.jp
 
10 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 ※ https://www.sakiyamagumi.co.jp
 
11 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 ※ https://www.sakiyamagumi.co.jp
 
12 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 ※ https://www.sakiyamagumi.co.jp
 
13 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 ※ https://www.sakiyamagumi.co.jp
 
14 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 ※ https://www.sakiyamagumi.co.jp
 
15 山崎工業株式会社 様 ※ https://www.yamasaki-kk.com/company.html
 
16 有限会社ナンクルナイサァーケアネット(乾 亮二)様
※READYFOR
https://nankur.com
 
17

株式会社N-TECH(中川 隆)様
※READYFOR

https://www.n-tech-corp.jp
 
18 有限会社アオイ農園(池内 良一)様
※READYFOR
https://aoi-noen.com
 
19 有限会社アオイ農園(池内 良一)様
※READYFOR
https://aoi-noen.com
 
20 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
21 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
22 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
23 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
24 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
25 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
26 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
27 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
28 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
29 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 
30 カンボジア自転車プロジェクト https://cam-bi.net
 

使い方お任せ!でご協力いただきましたみなさん(18名)

  ご協力者 リンク 用途
1 株式会社﨑山組(松永 弘子)様 https://www.sakiyamagumi.co.jp

自転車3台及びパーツ補給6カ所

2 前田 正利 様   パーツ補給の一部へ
3 遠田 幹雄 様   パーツ補給の一部へ
4 川島 淳 様   自転車2台
5 芝田 拓也 様   パーツ補給の一部へ
6 菅原 健一 様   パーツ補給の一部へ
7 (株)プランニングシバザキ(芝崎 公一)様 http://pshiba.chips.jp 自転車1台
8 江上 豊彦 様 ? 自転車1台
9 匿名 様 ? パーツ補給の一部へ
10 大野 真美 様 ? パーツ補給の一部へ
11 山崎工業株式会社 様 https://www.yamasaki-kk.com/company.html パーツ補給1カ所
12 株式会社サンジミアーノ(樫井 理沙)様 https://www.sangimi.com/ 自転車1台
13 棚村 千鶴 様 ? パーツ補給の一部へ
14 匿名 様 ? パーツ補給の一部へ
15 山川 耕平 様 http://www.kouyou-shokai.co.jp/ 自転車2台
16 山本 亜貴 様 ? パーツ補給の一部へ
17 中庄谷 義雄 様 ? 自転車1台
18 大阪府中小企業家同友会
OSAKA WAKASO 募金箱
https://osaka.doyu.jp/c_zenosaka2022_wakaso.html 自転車1台

最後に

2022年の自転車プロジェクトのご報告は以上です。250人の方々にご支援いただき、たくさんの方々に応援していただき、2022年自転車プロジェクトは無事完了しました。本当にありがとうございました。

今回はとにかく円安による影響が大きかったです。皆さまからのご支援で集まった金額は昨年よりも多かったのですが、送金はドルで行うためです。昨年は1ドル109円でした。今年の送金時は144円。およそ32%アップ。自転車の台数を減らすことはできませんので、自転車クラブへのパーツ補給の数を減らすなどで対応せざるを得ませんでした。自転車クラブへご協力いただきました皆さま、すみません。

逆にうれしかったのは何よりもカンボジアに渡航できたことです。3年ぶりのカンボジアはやっぱり暑かったです。そして3年ぶりの子どもたちの笑顔はやっぱり輝いていました。皆さんのおかげで、カンボジアにたくさんの笑顔の花を咲かせることが出来ました。本当にありがとうございました。

このプロジェクトは2016年から始まり、2022年で7回目となりました。立ち上げた2016年は「なんとか100台の自転車をプレゼントしたい!」と思って活動して何とか81台の自転車と5か所の自転車クラブ設立の支援ができました。それが2022年には315台の自転車、5カ所の自転車クラブの設立、そして30カ所の既設クラブへのパーツ補給を行うことができました。そう、来年2023年は計35カ所の自転車クラブへのパーツ補給も必要となってきます。自転車は昨年までの1,053台と今年の315台を合わせて合計1,368台となりました。次の目標は2,000台に到達することです。

安田はいつも年始に「自転車プロジェクトの規模を前年以上にする」と目標を立てています。「本当にできるのか?」と毎年年始から不安になっています。でも熱意をもって一生懸命に取り組めばたくさんの人たちが応援してくれると確信しています。

皆さんのご協力が自転車・自転車クラブ・追加の交換パーツとなり、カンボジアの子ども達が学校に通い続けることができます。

これからも一人でも多くの子供たちに自転車を贈れるようにがんばります。皆さん、どうかお力を貸してください。

2022年も自転車プロジェクトは継続します。皆さんにも再度のご協力をお願いすることになるかと思います。どうか温かいご支援宜しくお願い致します。

今回より自転車や自転車クラブのご支援について金額を変更しております。自転車1台につき1,000円、自転車クラブ1か所につき5,000円を活動運営費分として加えさせていただきました。本プロジェクトを継続していくためご負担額が増加することをどうぞご了承ください。

「協力するよ!」という方、是非こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード、PaypayやTポイント等での利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。こちらでは様々なカンボジアグッズも販売しています。安田の独自目線で商品が偏っていますが・・・どうぞご利用ください。

宜しくお願い致します!!