カンボジア自転車プロジェクト2021スタート!!

【Readyfor カンボジア自転車プロジェクト2021スタート!!】

カンボジア自転車プロジェクトの安田です。いよいよ今日からReadyforにてカンボジア自転車プロジェクト2021がスタートしました!まずは下記のリンクをクリックしてください!
そして、内容をご確認のうえ、是非是非、「最初、一人目のご支援者」としてご支援よろしくお願いいたします!!

https://readyfor.jp/projects/cam-bi2021/


Readyforでのクラウドファンディング、オープン間近!!!

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

Readyforさんでのクラウドファンディングを開始すべく6月下旬から準備を進めてまいりました。

なんだか少しデザイン力がアップしたように思いませんか??(#^^#)

そう、今回は見出しやリターンの画像を、いつも宣伝チラシなどをお願いしている株式会社リノの新家さんにお願いしてみました。

と言いますのも、Readyforさんとの初回打ち合わせにて、「今回はシンプルプランでも大丈夫なのでは?」という結論に至ったのでした。今回、Readyforさんからは、フルサポートでも支援は基本的にメールだけで、ページ作成などは実行者の方でお願いしますとのことでした・・・だからフルサポートでもシンプルプランでもページ作成は自分で全部やるということになります。Readyforさんと二人三脚でページを作っていくこともできなくなりました。その分、支払う手数料が安くなります。そこで、リノさんのお力をお借りしたわけです。扉画像、見出し画像、そしてリターンの画像作成をお願いしました。

その間に安田は原稿作成と写真の準備。リターンや目標金額の設定などを進めていきました。

そう、目標金額・・・オール・オア・ナッシングなので達成できなければゼロというこの仕組みで、どうするか悩んだのですが、「子どもたちに前を進むことの大切さを伝えたい」という思いが強すぎて、やはり前向きな設定金額にしました。

昨年のプロジェクトの目標金額は180万円で、皆さんからご支援いただきました金額は2,030,940円。だから、今年は目標金額を204万円・・・安田はもうすでにドキドキしつつ胃が痛みつつ・・・今年も暑くて熱い夏がやってきそうです。

プロジェクトの募集期間は40日。公開までもう数日お待ちください。

みなさん、公開されましたら、ぜひプロジェクトページをご覧いただき、ご支援をよろしくお願いいたします。安田はスタートしましたらブログにFacebook、そしてReadyforの新着情報などの投稿をしながら、とにかく情報発信に勤しみます。

どうか皆さんのお力をお貸しください。

宜しくお願いいたします。


カンボジア自転車プロジェクト2021。ありがとうメッセージビデオ第4弾!!

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

カンボジア自転車プロジェクト2021。ご協力いただきました方々へのありがとうメッセージ第4段です!
5月29日から7月10日17時までにご支援頂きました方々です。ご協力ありがとうございました!!

ペンペンも元気に歌っております(^.^)。今回の楽曲は「だいよげん」だそうです。

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。

#カンボジア自転車プロジェクト #ありがとうメッセージ動画 #だいよげん #歌ってみた


5月のDM大会。お騒がせしましたが21名からのご協力申込がありました!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

以前、こちらのブログでも紹介(「5月恒例(?)の、ご協力お願いDM発送始めました!! 」)させていただきました通り、5月はこれまでのご協力者に再度のご協力をお願いしするDMを発送させていただきました。

お願いの案内にはお名前と一言メッセージを添えて、案内チラシとともに3つ折りにし、封入し宛名ラベルと切手を貼って発送・・・

こんな感じで朝の始業前にコーヒーを飲みながら少しずつ少しずつ発送して参りました。

DMが届いたころからお申込みが入りはじめ、昨年から引き続いてご支援いただけることがとってもうれしかったです。FAXが届いたり、ネットでお申込みをいただいたり、「去年と同じ内容でいいから、もう振り込んでおいたよ」と一言いただいたり。

本当に、本当にみなさんありがとうございました。DMの発送を始めて今日まで21名の方からお申込みがありました。

そのまだ途中段階だったのですが、ご協力者のお名前を読み上げてお礼を申し上げる動画も投稿いたしました。詳しくは「カンボジア自転車プロジェクト2021。ありがとうメッセージビデオ第3弾!! 」をご覧ください。

第4弾動画は後日撮影予定です。今しばらくお待ちください。

そして、DM大会が終わったら、いつもの暑くて熱い夏がやってまいります。そう、Readyforさんでのクラウドファンディングプロジェクトの開始です。先日、初回の打ち合わせを行いました。7月上旬から8月にかけて実施する予定です。また安田が騒がしい時期がやってまいりますが、どうか皆さんご容赦くださいませ。

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


カンボジア自転車プロジェクトのホームページへリンクしていただくためのバナー画像ができました!!

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

カンボジア自転車プロジェクトのホームページへリンクしていただくためのバナー画像ができました!!

サイズは全部で10種類!!

バナー画像を全部載せたページ(こちらです)をご覧いただき、注意事項にご留意の上ご利用ください。

リンクバナー用の画像

みなさんのホームページから是非リンクを貼ってください!!宜しくお願いいたします。

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします

 


カンボジア自転車プロジェクト2021。ありがとうメッセージビデオ第3弾!!

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

2021年プロジェクトの「ありがとうメッセージビデオ」第3弾です!!

ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

ペンペンに加えて、ラッコ先生が駆けつけてくれました。二人?二匹で元気に歌っております(^.^)。今回の楽曲は「ロキ」だそうです。

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


今日の一枚は「自転車修理講習会の様子」でした(^.^)

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

今日も完全ランダムに1枚の写真を選んで、その写真について書いてみたいと思います。

こちらが本日選ばれた写真。何やら真ん中で自転車と格闘している男性。そしてその周りには何やら書類を片手にじっと眺める子供たち。

こちらは昨年2020年、シェムリアップ州のSOR SOR SDOM 中学校で行われた自転車修理講習会の様子です。こちらの学校に自転車クラブが設置されたのでした。こちらのリンクで個別の自転車クラブページが出てまいります。

ちなみに真ん中で自転車と格闘しているお兄さんは、自転車プロジェクトのキャラバン隊の一員として臨時で雇われたスタッフのNhes Ranさんです。

自転車の手前には修理用の工具、交換用部品がてんこ盛り。これで故障した自転車がどんどん復活していくわけです。

子どもたちが持っている書類は「自転車修理マニュアル」です。

こんな形で写真付きで自転車修理方法を説明しています。なんと3か国語!!自転車プロジェクトが始まった年に自転車修理を習いにいき、修理方法をまとめ、英語、クメール語に翻訳して完成したのがこのマニュアル。長年愛用しています(^.^)

このブログを最後までお読みいただいてありがとうございます。厳しい環境で暮らすカンボジアの子供たちに思いをはせていただけると幸いです。そして、その子供たちが教育を受け続け、自らの人生を切り開くチャンスにつながる自転車。皆さんのお力添えを改めてお願い申し上げます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。

 


5月恒例(?)の、ご協力お願いDM発送始めました!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

毎年この時期、安田にとっては恒例の大事なお仕事があります。それは、自転車プロジェクトにこれまでご協力いただきました方々に、今年のプロジェクトへのご協力依頼をさせていただくことなんです。

こんなかんじで、ご挨拶とお願いを記した用紙にお名前と一言メッセージを書いていきます。

そして、こんな感じで封入して宛名ラベルと切手を貼って郵送。そうそう書籍の案内カードも忘れずに・・・

これまでのご協力者が全部で241名。今日は20名の方にお送りすることができました。毎年増えていくご協力者の皆さんにご案内するこちらの作業は少しずつしか進まず全部完了するのはおそらく5月末ぐらい。
※今年度すでにご協力いただいている方にはお送りいたしませんのでご安心を(^^;

みなさん、届きましたら「ゴミ箱にポイッ」じゃなくて是非ご開封のうえ中身をご覧くださいませ。そしてご協力のご検討を宜しくお願いいたします。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


カンボジア自転車プロジェクト2021。ありがとうメッセージビデオ第2弾!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

2021年プロジェクトの「ありがとうメッセージビデオ」第2弾です!!

ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

ペンペンが駆けつけてくれました。いつもどおり元気に歌っております(^.^)

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


「今日の一枚」は2018年に自転車をプレゼントされた女の子

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日は雨ですね。安田は事務所で静かに仕事をしながら過ごしています。

「今日の1枚」の写真を選んでみました。いつもだったら「紹介したい写真」を選ぶのですが、今日は完全にランダムで。保存されている自転車プロジェクト関係の写真は約21,000枚あります。その一覧から、本当にランダムに選んだ写真が上の写真です。

このときのことを思い出しながらブログを書いてみようと思います。自転車に取り付けられているプレートには見えにくいですが 2018 とあります。いまから3年前。自転車プロジェクトは2016年から始まりましたので3年目にあたります。

このときのプロジェクトの様子はこちら「2018年自転車プロジェクトの様子」に記載されています。ページの自転車一覧を確認すると9番目。匿名様から協力を得て自転車をプレゼントされたことがわかります。

ちなみにこのときはコンポンチュナン州とカンポット州の2か所にて計157台の自転車をプレゼントすることができました。

※詳しくはブログに記載しています。
6日目(12月11日):いよいよスタート自転車プロジェクト!!
7日目(12月12日):Qちゃんとお別れ!安田号2018も!
8日目(12月13日):自転車クラブまねじめんと!!
9日目(12月14日):自転車プロジェクト2018、無事に完了!!

そして、写真の女の子は・・・と言いますと

ネームプレートを持っている写真もありました。学校名は「Chong Mong中学校」とあります。※ちょっと綴りが違いますがご容赦ください。カンボジアの学校名を英語表記にすると書く人によって色々違うんです(^^;

ChongMong中学校はこの2018年プロジェクトのときに自転車クラブが設立されました。だから自転車クラブ個別ページにもちゃんとこの学校があります。「CHONG MONG中学校」こちらのリンクをご覧ください。

Grade(学年)は7とありますのでこのとき中学1年生。カンボジアの学校歴は11月スタート。安田が訪問したのは12月なので、ピカピカの中学1年生ということになりますね。いまは中学3年生ということになります。

カンボジアはいまプノンペンを中心にロックダウンになっており、州をまたいだ移動が禁止されるなどコロナ対策が厳しくなっています。そのようななか職を失う人も多く、学校に通えなくなる子供たちも増えています。

この子はきちんと学校に通えているのでしょうか・・・

自転車はそのような環境のなかでものすごい威力を発揮します。

通学時間の短縮は、勉強する時間が増えたり、親の手伝いを得る時間が増えることになります。

また、遠くまで出かけて何か現金収入を得る仕事ができるかもしれません。

もちろん、女子生徒につきまとう様々なリスクを回避することにもつながります。

コロナ禍で「教育を受ける機会」が失われないように、カンボジア自転車プロジェクトでは通学用自転車のプレゼントをこれからも続けていきます。

5月になり、2021年度のプロジェクトも加速していきたいと思います。

このブログを最後までお読みいただいてありがとうございます。厳しい環境で暮らすカンボジアの子供たちに思いをはせていただけると幸いです。そして、その子供たちが教育を受け続け、自らの人生を切り開くチャンスにつながる自転車。皆さんのお力添えを改めてお願い申し上げます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。