カンボジアの古銭が1枚

カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

先日、カンボジアの古銭を1枚入手しました。オークションサイトでとっても安く300円で出品されていましたので・・・人気ないんでしょうか。

安田には古銭収集の趣味は無いのですが、とある冊子との出会いがきっかけです。

こちら、カンボジアの古銭の歴史などを説明した小冊子。1975年に記されたもののようです。

カンボジアの歴史、そして硬貨の歴史など色々書かれています。

そして興味をいちばん魅かれたのが最後のページの古銭カタログ。面白いなぁ・・・と。色々な柄があって。

そして冒頭の写真はよく見ると13番のものに似ています。微妙に違うのですが・・・まぁ偽物が出回るほど高価なものでもないしあまり気にしていないのですが。

こちら「1ペ」という通貨単位のティカル硬貨と呼ばれています。

今度カンボジア行けたら古銭屋さん覗いてみたいなぁと思っています。

冒頭の写真の古銭。時間があったら磨いてみようと思っています。古銭としての価値がなくなるのは承知のうえで、どんな色、形なのか興味がありますので(*^-^*)

いつものお願いです(自転車、自転車クラブ設立、自転車クラブパーツ補給)

smalltop

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

いつものお願いです2(チャリティコーヒー)

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2021年度は自転車324台、新しい自転車修理用のクラブ8カ所、既設22カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者さんからの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2021年度は約77万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です