「今日の一枚」は2018年に自転車をプレゼントされた女の子

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日は雨ですね。安田は事務所で静かに仕事をしながら過ごしています。

「今日の1枚」の写真を選んでみました。いつもだったら「紹介したい写真」を選ぶのですが、今日は完全にランダムで。保存されている自転車プロジェクト関係の写真は約21,000枚あります。その一覧から、本当にランダムに選んだ写真が上の写真です。

このときのことを思い出しながらブログを書いてみようと思います。自転車に取り付けられているプレートには見えにくいですが 2018 とあります。いまから3年前。自転車プロジェクトは2016年から始まりましたので3年目にあたります。

このときのプロジェクトの様子はこちら「2018年自転車プロジェクトの様子」に記載されています。ページの自転車一覧を確認すると9番目。匿名様から協力を得て自転車をプレゼントされたことがわかります。

ちなみにこのときはコンポンチュナン州とカンポット州の2か所にて計157台の自転車をプレゼントすることができました。

※詳しくはブログに記載しています。
6日目(12月11日):いよいよスタート自転車プロジェクト!!
7日目(12月12日):Qちゃんとお別れ!安田号2018も!
8日目(12月13日):自転車クラブまねじめんと!!
9日目(12月14日):自転車プロジェクト2018、無事に完了!!

そして、写真の女の子は・・・と言いますと

ネームプレートを持っている写真もありました。学校名は「Chong Mong中学校」とあります。※ちょっと綴りが違いますがご容赦ください。カンボジアの学校名を英語表記にすると書く人によって色々違うんです(^^;

ChongMong中学校はこの2018年プロジェクトのときに自転車クラブが設立されました。だから自転車クラブ個別ページにもちゃんとこの学校があります。「CHONG MONG中学校」こちらのリンクをご覧ください。

Grade(学年)は7とありますのでこのとき中学1年生。カンボジアの学校歴は11月スタート。安田が訪問したのは12月なので、ピカピカの中学1年生ということになりますね。いまは中学3年生ということになります。

カンボジアはいまプノンペンを中心にロックダウンになっており、州をまたいだ移動が禁止されるなどコロナ対策が厳しくなっています。そのようななか職を失う人も多く、学校に通えなくなる子供たちも増えています。

この子はきちんと学校に通えているのでしょうか・・・

自転車はそのような環境のなかでものすごい威力を発揮します。

通学時間の短縮は、勉強する時間が増えたり、親の手伝いを得る時間が増えることになります。

また、遠くまで出かけて何か現金収入を得る仕事ができるかもしれません。

もちろん、女子生徒につきまとう様々なリスクを回避することにもつながります。

コロナ禍で「教育を受ける機会」が失われないように、カンボジア自転車プロジェクトでは通学用自転車のプレゼントをこれからも続けていきます。

5月になり、2021年度のプロジェクトも加速していきたいと思います。

このブログを最後までお読みいただいてありがとうございます。厳しい環境で暮らすカンボジアの子供たちに思いをはせていただけると幸いです。そして、その子供たちが教育を受け続け、自らの人生を切り開くチャンスにつながる自転車。皆さんのお力添えを改めてお願い申し上げます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です