ダルニー奨学金の奨学生の写真が届きました!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。EDFカンボジアから封筒が2通届きました!!中はそれぞれ奨学生の写真でした。

私は民際センターさんの「ダルニー奨学金」でタイ・ベトナム・ラオス・ミャンマーそしてカンボジアの中学生を一人ずつ、計5人支援しています。右側の写真が、その支援で学校に通っている生徒さんです。そして中学校を卒業すると奨学金支援はまた新しい中学1年生の支援となるのですが、卒業した側の生徒さんが「高校に行きたい」となると、継続して支援することにしています。安田が高校支援しているのはカンボジアだけです。左側の写真がいま高校2年生の生徒さんです。

ちなみにこのお二人、安田は2022年のカンボジア渡航で実際に会うことができました。

左側の女の子はセン・ニサちゃんといいます。訪問記はこちらです。少し長いのでお名前で検索してもらえるとすぐ見つかります。

訪問記5日目(2022/12/15)コンポントム州にて2つの自転車寄贈式と自転車修理クラブの設立!!

右側の女の子はニエン・スレイ・フォスちゃんといいます。船に乗ってその子に会いに行きました。こちらの訪問記も長いのでお名前で検索してみてください。

訪問記10日目(2022/12/20)コンポンチュナン州にて自転車寄贈式とパーツ補給4カ所!そして二人の奨学生に会ってきました!!

2人ともしっかり奨学金で学校に通って自分たちの未来を切り開いてほしいです。

さて、EDFカンボジアから郵便物が届くとき、いつも楽しみにしているのが切手です。絵柄もバリエーションに富んでいてとっても素敵です。安田はいつも切り取って保管するようにしています!!

最後はいつものお願いです!

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

チャリティコーヒーも!!

返礼品としてお送りしたカンボジア産ドリップバッグコーヒー。今年は在庫が約500パックほど残りました。こちらをチャリティコーヒーとして活動費確保のため販売いたします!!

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2022年度は自転車315台、新しい自転車修理用のクラブ5カ所、既設30カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者様からの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2022年度は約95万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です