[訪問記2019-12]2019/12/17 カンボジア最後の1日

みなさん、こんばんは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。カンボジア最後の1日です。今日のブログの扉写真、ぜったい子どもたちの笑顔の写真にしようと選んでいました。素敵でしょ。写真、撮ってもらったので3,200枚もありました。子どもたちの笑顔、笑顔、笑顔の写真。1枚1枚見てたら涙がポロポロ止まりません。1枚なんて選べない。もうちょっと見てほしいのでお付き合いください。

最後は先生の笑顔と新しい命の写真。

本当にこの活動続けてきて良かった。毎年毎年大変なことも多いけど、忙しくてくじけそうなときもあるけど、しんどいとき何でこんなことやってるんやろって思うときもあるけど。やっぱりやってきて良かった。こんな素敵な笑顔笑顔笑顔に囲まれて本当に幸せです。

今回ご支援いただきました124名の皆さん、本当にありがとうございます。そしてご支援いただきました皆さんの企業で活躍するスタッフの皆さん、そしてその皆さんを支えているご家族の皆さん。皆さんの力が集まって、企業に支援する力を与え、このプロジェクトを通してカンボジアの子どもたちに自転車や修理道具、交換部品が届き、たくさんの子どもたちを笑顔にすることができました。

なんか胸が熱くって締めの言葉みたいになっちゃいましたけど、そろそろ今日のブログ書きます。

ところで100キロどうなった!?

今日も5時に起きて走ってきました。16キロ余り。

メコンの夜明けは本当にきれい。もう来年まで見れないんです。目に焼き付けておきました。

7日 8.03
8日 4.01
9日 10.03
10日 8.02
11日 5.84
12日 0.00
13日 6.30
14日 9.63
15日 10.17
16日  21.49
17日  16.66
18日  
100.18

で、結果はギリギリですが100キロ超えられました。実は12日空いた時点で、もう難しいかなぁと半ば諦めていたんです。朝の出発前に早起きして走って、あちこちで活動して夜ブログ書いて少し寝ての繰り返し・・・でも、13日の夜にある出来事が起こりました。Qちゃんと大喧嘩。目標やそこに向けてのガンバリやプロセスの話。で、安田は決めたんです。絶対に達成しようと。(ちなみに安田は目標達成にはそんなにこだわらないタイプの人間です(^^;) そのおかげで次の14日から走行距離伸びてるでしょ。でも15日が終わった時点で、まだ37キロもある。無理やろ・・・でも達成するって言っちゃったし。それでできなくて「口だけな奴」と思われるのも悲しいし。
そして今日、無事に達成できたんです。Qちゃんも喜んでくれました。

うれしすぎて走った軌跡を全部つないで1つの動画にしちゃいました。BGMも付けて。ちなみにBGMは安田が大好きなカンボジアの歌「バッタンバンの花」です。色々な歌い手さんが歌っていますのでそのバリエーションもお楽しみください。是非、動画は見なくてもいいですから曲だけでも聞いてください(^.^)

まったりと過ごす

ランニングを終えて洗濯してボチボチお昼でも食べに行くかと思ったところ、15時からの予定だった最後の自転車引き渡しを早められることなりました。というわけで、EDFカンボジアまでチャリンコでゴー。この安田号2019とももうすぐお別れです。

「チャリンコ引き渡しって?また子供たちのところに行くの?」

ちゃいますちゃいます。今回は自転車旅をしなかったのでプノンペンで買った自転車はまだプノンペンにあります。いつもなら支援地で子どもにあげちゃうのですが・・・今回はプノンペンで自転車を必要としている彼女。そう柚紀ちゃんにあげることにしたんです。

今年の自転車は166台だったのですが、予備で持参したプレートNo167を付けて贈呈式。柚紀ちゃん、このチャリンコは今日から「柚紀167号」って呼んでくださいね。
同じように写真撮りました!ちなみに彼女はEDFに3月までインターンの予定。その後の自転車の行く先は彼女に任せてあります。きっといい後継者を探してくれるでしょう。
日本で自転車を乗るのとはわけが違って危険もあるし注意点もいっぱい。「右見て左見て右見て左ぐらいがちょうどいい」とか色々伝えていたら「自分はカンポットまで自転車旅してらっしゃるのに、心配しすぎです」って。カンポットまでのローカル国道を走るのとはわけが違う!!本当に気を付けて怪我しないようにと念押しときました。まぁ柚紀167号ががんばってくれるでしょう。

EDFカンボジアでは他にもいくつか用事がありました。返礼品用のクロマーをチャンディさんの奥さんに頼んでいたのでそれを受け取ったり。ちょっとEDFカンボジアで業務上発生している問題について柚紀ちゃんに解決策やら何やら話したり。他にも何やらかんやら。

最後にチャンディさん、マブさん、ヴィーリャックさん、柚紀ちゃんにお別れ言えました。

「また来年の12月にお会いしましょう!!」

頭の中では「さよならは別れの言葉じゃなくて~再び会うまでの遠い約束~♪」が流れていました。ちなみに薬師丸ひろ子バージョンの方です。

最後の儀式もやっておきましょう!!

安田号がなくなったのでトゥクトゥクでホテルまで戻ってきました。ホテル戻ってここまでのブログ書こうかなぁと考えるも「あっ!アレまだやってないやん!!」と思い出しました。

メコン川でかんぱーい!!!!せっかくなのでちょっといつもよりいいビールにしました。っていっても0.7ドルですが。よく冷えて美味しかった!!写真撮ったあとベンチに座ってまったり。背負ってたリュックをベンチに置いていたら怪しい人が・・・安田が酔っ払ってリュックに注意がいかなくなるのを狙っていたのでしょうか。急いで両肩にかけたら去っていきました。怖いね。油断しちゃいけません。

ホテルにて

そしてホテルに戻ったら3時。ここまでのお話をゆっくりブログに書いていました。現在17時。ボチボチ荷物まとめましょうかね・・・30分ほどで済んじゃいました。

あっというま。名残惜しい。でも早く帰って家族の顔が見たい。いろいろ複雑な気持ちが交錯しながら時間だけはきちんと進んでいきます。することが無いのでちょっとプラプラすることにしました。

「プラプラしてへんやんけ!!」という声が聞こえてきそうです。ちゃんとビールの前に大切な用事を済ませてきましたよ。マッサージ店の友だちJINIのところへ行ってきました。マッサージを受けている時間はありませんので、「JINI。今日日本に帰るよ。来年の12月、また会おう!!」と伝えてきました。それからのビールです。

プラプラするためにホテルを出たとき、ジョンがいたので空港に着きたいのは9時。7時に集合してビール飲みに行こう。そのあと空港まで連れてってってお願いしました。

最後の最後に「ちゅるもーい!!(乾杯!!)」。今年はジョンに色々と振り回されました。でもちょっと考えたんです。トゥクトゥクドライバーの一人としてなら、今後関わらなければいい。ずっと友達だと思ってたけど、今回初めて喧嘩(とまではいかないかな?)できたと思っています。それでもお互い気にかけながら、離れた距離を少しずつ詰めていく。これが本当の友だちなんじゃないか。そう思うと、来年来た時に「ジョン、お前去年は約束破りまくるやったけど、今年は頼むで!!」と笑いあえる気がしたんです。

やっぱり英語はあまり通じないけど、ジョン楽しそう。ビデオ通話で義理の娘さんと電話していました。ジョンファミリー。みんな幸せがいい。奥さん、元気だって言ってるけど病気で臥せているの知っています。はやく元気になってね。実家のスヴェイリンに行って元気な奥さんに迎えてもらうのを楽しみにしています。

ジョンが付けている指輪を借りました。プラスチックの安物だけど。青緑がきれいな指輪。自分の指にはめて、ジョンにかざして、ジョンファミリーがずっと幸せでいられますようにと願いを込めました。日本語だからジョンは何を言っているかわからないだろうけど。

最後は空港まで送ってもらっていつも通り最後の記念撮影。ジョン、またね。来年の12月に会おう!元気でね!!

というのが今日の21時頃のお話。今は空港の出発ロビーでチェックインが始まるの待っています。

ちょっと早いけど、今日のブログはここまでとします。このあときっとチェックインして出国審査してスタバでコーヒーのんで離陸です。その様子は明日また書きます!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。明日はお昼に関空につきます。「関空についたよ!」のFacebook投稿には皆さん、「いいね!」を付けてやってください。それが元気の源になり、また次の1年の自転車プロジェクトをがんばる力となり、そして一人一人の子どもたちの笑顔につながると思って。宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です