12日目(12月17日):RUPPでの講義の後はお別れ会・・・

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日で12日目、明日のお昼にはプノンペンから日本に発ちます。長々と書いてきましたブログ、いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます!!

今日の予定はなんといっても王立プノンペン大学(略称RUPP)での特別講義!!それでは今日のブログも張り切って参ります!!

ジョンのトゥクトゥクで大学へ・・・って道あってる!?

「朝8時にホテルの前で!」とお願いしてたので待ち合わせばっちり。

安田:「ろいやるゆにばーしてぃおぶぷのんぺん!!あーゆーOK?」

ジョン:「OK!OK!」

さっそくジョンのトゥクトゥクで出発!!

朝のトゥクトゥクは気持ちがいいなぁ~!!!でも内心は講義に向けた緊張でドキドキハラハラワクワク・・・どうなるでしょうねぇ~。

プノンペン大学は空港への途中の道。結構距離があります。朝の渋滞もトゥクトゥクならスーイスイ!ジョンが「あの白い建物だろ!!もうすぐ着くよ!!」と指さします。

あれっ・・・たぶん違う・・・あれはきっと「ろいやるほすぴたるぷのんぺん」そう、王立プノンペン病院・・・あぁ待ち合わせ時刻まであと15分。痛恨の道間違い・・・・

安田:「ノットホスピタル!ストップ!ストップ!」

で、トゥクトゥクを止めて道を説明。チャンディさんの事務所の正面にある大学だよ!!って教えてあげると、「なんだ、ホスピタルじゃなくてスクールか・・・」

あぁユニバーシティ・・・通じなかったか・・・

で、気を取り直して再出発。大学の先生には「トゥクトゥクドライバーが道間違えちゃった・・・」とFacebookメッセンジャーで連絡。すぐに「OK!」と返事が返ってまして一安心。

いよいよ講義開始!

結局遠回りになったものの時間前に何とか到着。約束のA棟121号室へ。まだ先生来られていない様子。教室鍵かかってるし。というわけで教室前からの風景。(121号室とっても日本では2階だからこんな風景)

大学にはいたるところにジャックフルーツの実が。さすが南国の大学!!

で、9時少し前に先生と初対面。今回、お世話になったのは観光学部の学部長でもあるTOUCH SOPUTHY(トゥーチソプティー)先生。こちらが後で撮影した2ショットです。

先生曰く、今日は学生が色々参加しないといけないことがあって、少し遅れるそう。後ろの予定が何もないので、「全然問題ないです。本日は宜しくお願いします。」と返事。

パソコンやビデオカメラの準備などを進めていくと徐々に学生さんが教室に集まってきました。一番手前の笑顔の女子学生さんに「ごめんやけど、これおいらの名刺やねん。1枚ずつ配ってくれへんかな?」と依頼。最高のスマイルで手伝ってくれました!!

なごやかな雰囲気なので勢いに任せてセルフィーも一枚。

で、いよいよ講義開始。テーマは「日本の文化と日本的経営」。前半は日本の四季の移りかわりに従って様々な風景(桜、花火、紅葉、雪)、祭り(ひな祭り、七夕、祇園祭)、その他の風習(端午の節句、お盆の精霊馬、しめ縄飾り)など紹介。午後からは日本で出版している自著をベースに経営における10個のポイントを紹介。私は日本の人を大切にする経営が大好きで、そんな企業が特に東南アジアなどにどんどん増えていくことを夢見ています。その小さな小さな一歩をまた踏み出すことができました。

こちらは講義の風景。自転車プロジェクトのことも紹介したのですが、みなさん興味津々でした。名刺に書いてあるURLでプロジェクトのホームページも見てくれています。日本語だけでごめんね(^_^;)

講義のなかで「日本に来たことがある人?」って聞いたら一人いました。神戸外大との交換留学で2週間ほど滞在したことがあるそうです。しかも2カ月ほど前。大阪や京都にも行ったとのことで、金閣寺を見学したり、大阪でたこ焼きを食べたりしたそうです。「安田は大阪に住んでます!」っていうとめっちゃ喜んでいました(^^)

60分ほどの講義を終えたら先生が質問を募集。

学生さん:「こいのぼりはどうして男の子のお祭りなの?こいのぼりはファミリーでしょ?」

安田:「あぁ・・・これは説明できません。勉強してきます(^_^;)」

学生さん:「顧客満足(CS)よりも従業員満足(ES)を重視しているっていうけどどうして?」

安田:「それは、お客さんに喜んでもらう主役は社員やスタッフであって、彼等の企業や職場環境に対する満足度が高くなければ、お客さんを心からもてなして喜んでもらうなんで無理だからです」

といった内容をしどろもどろ英語で答えました。

最後は「是非感想をメールやFacebookでフィードバックしてほしい」とお願いしました。※その後、たくさんの学生から友達申請がきました(^^)

そして、先生の締めの挨拶をまじめに聴く学生さんたち。

そのすきを狙ってセルフィーをもう一枚撮ろうとする安田。こんな感じで無事に講義は終了しました。

その後、先生がお昼ごはんをご馳走してくれるとのことで大学内のカフェにいきました。折角なのでと連れて行ってくれたのは校内を10分ほど歩いたところにある Cambodian Japan Cooperation Center(カンボジア・日本共同センター)という建物そばのカフェ。なんと日本語メニューと見慣れた食べ物が・・・

折角だからと注文したのはラーメン。豪華チャーシューと煮卵付きです。ベースは鶏ガラしょうゆ味。素朴ですけどとってもおいしかったです。

カフェはこんな感じ。とってもいい雰囲気。パソコン広げて作業をしている学生や、誰かが切り分けてもってきた果物をみんなでつついていたり。とっても楽しそうでした!!

で、カフェの隣にあるカンボジア日本共同センターですが、日本のことを紹介する案内板がたくさんあったり、    

カンボジア国内の日本企業からの求人案内が貼り出してあったり・・・

学生さんが日本語の勉強のためにつくった双六が飾ってあったり。

で、ジョンにトゥクトゥクで迎えにきてもらうため電話をしたあと、トイレ行こうと思ったら・・・

あっ油断してました・・・大学だからあると思ったのですが・・・

ペーパーが・・・いつもはマイペーパー持参なのですが今日はホテルに置いてきちゃいました。

というわけで昨年のインド以来の左手チャレンジ。まぁ一回やると何回やっても同じですね(^_^;)

さぁ、映画を見よう!!!

ジョンに昨日きたセントラルマーケット近くのモールまで連れてきてもらいました。講義で喉が渇いて・・・コンビニではなく売店で調達。2本で1ドル。どこも同じ感じの料金です(^^)

さらっと2本のビールをあけていざ!!

受付のお姉さんに「今からすぐに見れるやつ、どれですか?」と聞いたら「それだったらあと5分で「スパイダーマン:スパイダーバース」がいいよ。ビップシアターでちょっと値段張るけど、お水と軽食がでるのよ~」ってな感じ。値段聞くと10ドル。昨日調べた2.5ドルの4倍ですけど、まぁいっかーとチケット購入。

暗くて写真が見ずらいですが、こんなペアシート(リクライニング、フットレスト付き)で背面からは重低音がドンドンと響きます。(お皿は軽食食べたあとのやつ・・・)

で、軽食はこんな感じ。暗いので何がなんだかわかりません。菓子パンの盛り合わせのような感じでした。

で、本当はダメなんですけど様子がわかる1枚だけ。言葉は英語。字幕がクメール語でした。安田的にはヒアリングよりリーディングの方が得意だからクメール語で英語字幕の方が良かったのですが、まぁ仕方ありません。

よくわからない英語を聞きながらスパイダーマンを楽しみました(^^)

ホテルに帰って、Jimiに会いに行こう!!

映画も見たし、ホテルに帰りましょう。ジョンを呼ぶほどの距離でもないし、歩くには遠い。というわけで、久しぶりにバイクタクシーを利用。信号待ちのときにセルフィーで記念撮影。こんな感じです。トゥクトゥクより安いので荷物がなくって一人のときは渋滞もかわしていけるのでとっても早いです(^^) 

で、昨日、「See you tomorrow!」と別れたJimiのところへ。「Jimi、今日も60分コースでお願い!」と店に入ると、今日はもう終わって帰ったのだとか。あぁぁいつも朝で今は3時だもんねぇ。残念。来年また会えるかなぁ・・・

で、日課の洗濯。がんばって洗濯しつづけたおかげで13日間の旅でも日本に持って帰る洗濯ものは着て帰るものだけになりそうです。がんばってよかった!!
※汗かいたまま洗濯ものを置いておくと普通にカビ生えて腐ってしまうので要注意ですよ(^_^;)

そして最後の晩はやっぱりね!!

で、カンボジア最後の夜は当然、ジョンとの飲み会でです。
※この行間の間、経過時間4時間半。今午後11時半。です。ジョンとの待ち合わせは7時。あびるほどビールのんで、こっからのタイピングはかなりおぼつかないのでどうかご容赦ください(^_^;)

19時に待ち合わせして一緒に飲もうとジョンと待ち合わせ。もちろん、1年に一回なのでヘベレケ酔いつぶれ覚悟の飲み会スタートです(^_^;)

今日のメンバーはジョン以外にも、サーさん(写真中央)とナイスさん(安田の隣)です。お二人ともトゥクトゥクのドライバーさん。ちなみにサーさんは2年前、ジョンの実家に行ったときに安田のために鶏をしめて料理してくれた人です。本当は今年もジョンの実家にいって、鶏のしめかたを教わろうと思っていたのですが、それは叶わず。でも大恩人のサーさんには何か恩返しをしたいなぁと思っていたのでした。

で、豚肉、牛肉の様々な部位を楽しんだあとは『2次会に行こう~!!』ということで、サーさんのトゥクトゥクへ。どこにいくかと思いきやホテル近くのライブバーでした。

写真ではこんな感じ。でも伝わらないので動画でも撮ってみました。

生バンドで歌詞も出ない昔ながらのスタイル。地元の人がカンボジアソングを気持ちよさそうに歌っていました。

こちらのカラオケ屋さん、30分おきぐらいに宝くじのような番号発表があります。当選すると景品がもらえたりビールが割引になったり。サーさんになんとビールメーカのTシャツが当たりました!!そして、しかもそれを安田にプレゼントしてくれるというのです。Mサイズですが・・・これ着て日本のマラソンレース出たいなぁと思う今日この頃。

で、この宝くじ。数字を1ケタずつ発表していくので数字のヒアリングの練習にもってこい。指さし会話帳片手に発表を楽しみにしている安田でした。

で、こちらの生バンド。ギターリストの人の腕前がすごいんです。

昔バンドをやってた手前、この人のすごさはよくわかります。思わず、一緒に写真撮らせてください!とおねがいしちゃいました(^_^;) 

この人、安田が尊敬するギターリスト世界ランキング3位に任命です。ちなみに1位、2位はすごく身近な人なんですけど(^_^;)

せっかくなんで、その人のプレイをお聴きください。

で、ええ感じにカラオケは進み、次はナイスさんの番。気持ちよさそうに歌ってるでしょ!?

たぶん、この瞬間、プノンペンで一番乗りのいい手拍子を安田は披露していました。

で、次はサーさんの番・・・あれっもう終わり?・・・おいらたち2時間前には着てて、ナイスさんもそうだけどサーさんも歌予約していたはずだけど・・・

でもお店の人は「ゴメン、もう終わりなんだ・・・」との一言。

カンボジアの人は日本と同じでとても奥ゆかしい人たち。本当は歌いたいのに、こうしたとき「仕方がないよね」って我慢する人たちなんです。

そこで安田スイッチオン!!!!

安田:「日本からきて、この人の歌ききにきたのに・・・・!!!!」

安田:「もう1曲だけどうにからなんかなぁ・・・・」

安田:「お願い、本当のお願い、1曲だけ・・・」

安田:「ほんまに、おねがいやって!!!」

安田:「たのんます。ほんまに、一曲だけやから」

で、旅の恥は掻き捨てですね。お店の人も「しょうがないなぁあ」って感じでサーさんに歌わせてくれました。

もう照明も落ちてますけど、サーさんは大喜び。ワンコーラスだけですけど歌ったあと、安田と熱い抱擁。良かった、良かった!

ところで、ジョン、あんたは歌わないの?

これは来年に持越しになりました。安田も歌いたかったんです。本当はサーさんの舞台に飛び入りする予定だったんですけど、先の雰囲気みたいな感じだったので私も来年までお預けです。

で、最後のジョンが新しい彼女を作ろうと口説いている写真で終わろうと思います。

カンボジア、最後の1日はやっぱりおもしろおかしい最高の1日になりました。

また来年の12月、元気にこのカンボジアの土を踏みたいと思います。

心残りはジョンの奥さんだけ。どうかお元気で。

最後に

明日は朝8時にホテル前にてジョンと待ち合わせをしました。11時のフライト。午後9時過ぎには関西空港に到着予定です。

明日は明日で、ちゃんとブログ書きます。

もう、めっちゃ名残惜しいです。でもその一方で早く帰りたいです。

今、何が一番したいかって、家族の顔みて、カンボジアの報告したいです。

そして次の日からはもう目白押しのスケジュールが始まります。2週間のブランクを埋められるかどうか、なんて言ってられません。明後日からはいつもの仕事を200%のペースで進めていかなければなりません。でも内心、仕事がしたくてウズウズしています。なぜって、それだけがんばれば、また1台、多く自転車を提供できるのですから。

また伊代ちゃんのセンチメンタルジャーニーですが、いよいよ明日、日本に帰ります。

今日のところはお休みなさい!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です