御社のSDGsの取組としてご紹介ください

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

返礼品の発送が終わりまして、複数のご協力者様から「ホームページやSNSで活動内容を掲載したいので写真をデータでいただけないか?」というお問い合せを頂きました。報告書のなかでも記載しています通り、ご希望の方にはデータをご提供しておりますのでご遠慮なくお申し付けください。

カンボジア自転車プロジェクトはカンボジアの貧困で苦しむ子どもたちに通学用の自転車をプレゼントする活動。それは学校へのアクセスを容易にし教育を受ける環境を改善するものです。そして将来は学校を卒業し、収入を得て貧困から脱することができるように願っています。

だから、皆さんのご協力はSDGsの「1貧困をなくそう」と「4質の高い教育をみんなに」に直結しているわけです。

企業のCSRとして、またSDGsの取組の一環としてカンボジア自転車プロジェクトにご協力頂けていることを御社のホームページやSNSでご紹介いただけましたら幸いです。

ちなみにリンク用バナー画像もこちらのページにご用意しております。もしよろしければご活用ください。

今後ともカンボジア自転車プロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。

最後はいつものお願いです!

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

チャリティコーヒーも!!

返礼品としてお送りしたカンボジア産ドリップバッグコーヒー。今年は在庫が約500パックほど残りました。こちらをチャリティコーヒーとして活動費確保のため販売いたします!!

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2023年度は自転車305台、新しい自転車修理用のクラブ3カ所、既設35カ所の修理クラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者様からの支援金の一部(約10%)を活動運営費として、チラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などに充てております。2023年度の活動運営費は約86万円となり、こちらのチャリティコーヒーでのご支援にて84,000円を捻出することができました。ありがとうございます。

今年も是非チャリティコーヒーでご協力ください。10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円の活動運営費となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です