カンボジア自転車プロジェクト2023 9日目 2023/12/18【番外編】

皆さん、こんばんは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日はカンボジアに来まして9日目です。昨日から番外編が続いておりますが、今日も番外編です。

ここでいつものご留意事項が1つ。毎年のことなのですがこのカンボジア訪問は渡航費用・滞在費は安田の完全自費で行っております。
皆様からご協力いただいたご支援金は自転車や修理クラブ用の工具や交換パーツの購入、寄贈セレモニー等の実施費用、クラウドファンディング手数料と返礼品などの準備・発送にかかる活動運営費などに使用させて頂いております。
だから、『おいらたちの金で何遊んどるねん!』って怒らないでください。よろしくお願いします。

プノンペンからウドンまで走ってみた!!   

今年のカンボジア渡航では自転車旅も鉄道旅もできなかったので走る旅をしてみることにしました。ただ、東南アジアのカンボジアは灼熱。だから早朝に出発することにしました。

まずはバナナチャージ。昨晩は肉類ばかり食べてスタミナチャージ。朝は炭水化物・糖分の大量摂取でエネルギーチャージです。

そして出発。このとき午前4時30分まだ暗いのでライトをつけて存在アピール。気温もちょうど走りやすいぐらいでした。

走るとき重要なのはトイレ問題。日本だとコンビニ。カンボジアのロードサイドにコンビニ単体では無いのでガソリンスタンドがトイレポイントとなります。まだ暗い中、一回目のトイレ休憩。スタッフの人が「これからどこまで走るの?」と聞かれて「ウドンまで」って言ったら驚いていました(*^-^*)

そして夜が明けました。といいましてもまだ明るくなっただけで午前6時ぐらい。まだまだ涼しいです。ここが14キロポイントぐらいです。

なんとなくパワーがでないので朝ご飯。いつもの豚米麺です。2.5ドル。

だんだん暑くなってきました。休憩と水分補給とっても大切。またガソリンスタンドに逃げ込みました。こちらはコンビニ併設型。

そして謎の栄養ドリンクをゲット。実はこの手前でも休憩していたんです。そのときの水分補給はポカリスエット。ポカリは1本1ドル。ちなみにミネラルウォーター4本分なのでかなり高級。こちらのドリンクはさらに高給で1.5ドル。トロっとしていてエネルギー系成分がたくさん含まれてそうな味がしました。

30キロ地点で足がつりました・・・持参していた「コムレケア」の出番。2つ持ってきていたので1つ目を投入。そして休憩して行ったら、「ビール飲まないか?」とおっちゃんに誘われました。

ビールはご遠慮して水を1本もらいました。乾杯のときにジョン仕込みの「ちゅるもーい」と言ったらすごい喜んでくれました!

そしてウドンの丘につながるゲートに到着。ここまでは何とかトボトボですが走ってこれたのですが、も暑すぎて断念。歩く・・・歩くだけでも暑すぎる。ウドンの丘まで約5キロ。徒歩で1時間。なかなかしんどくって、でも引き返してもどうしようもないので、とにかく進むだけ。進むだけ。進むだけ・・・と言い聞かせて・・・本当につらかった。

途中、中学生集団に出会い、「ウドンの丘に行きたいんだけど、この道であってる?」と尋ねてみたり。笑顔で「あってるよ。この先右。」と教えてくれたり。

※あとあと分かったのですが、この道、地元民用のアクセスルートらしくって、観光客用には別の道があったそうで・・・Google Mapのナビもさすがにそれはわからなかったのようで・・・

そして、ウドンの丘の登り口に無事到着。すかさず冷たい水を購入。ここから何百段かの階段を登っていきます。

果てしなく続く階段・・

そして仏塔が見えてきました。石段が白いタイルに替わったところから靴と帽子を取ります。靴はいいけど帽子とったら日射しが・・・クラクラしてきます。

そしてようやくゴール。カンボジアの美しい景色が広がっていました。

もちろん仏塔も見学・・・2017年に初めて来たのですが、それから6年経っての2回目。この象さんで当時を思い出していました。

こちらも壁の装飾がとってもきれいな仏塔。さきほどの象さん仏塔と並んでお気に入りです。

本当は仏塔の中も見られるのですが、なんせ体力が限界・・・早々に降りることにしました。

ちなみに以下の書籍にもう少し詳しく説明しています。(さりげなく宣伝・・・)

そして階段を降りてきました。時間的には午後1時前。本当は仏塔見学は明日にして今日は1日ゲストハウスに泊ることにしたのですが早いので帰ることにしました。

さて、どうやってかえるか。

トゥクトゥクアプリを開いても「近くにドライバーがいません」の表示。

よわったな。そういえば・・・あのゲートの中はトゥクトゥクとか入ってこない?そんなことを思い出しました。また5キロあそこまで歩くのか・・それは無理。なんとか策は無いものかとウロウロしていましたら、

日本語が聞こえてきました。7人ぐらいの集団。

観光客かな?もしかしたらカンボジア人の日本語ガイドが同行しているかも・・・助けてもらえるかも・・・という期待を込めて「こんにちは。」と声をかけてみました。

そしたらプノンペン在住の日本人のグループでウドンに遊びにきたとのこと。リーダー格の方が10年在住とのことで・・・

「助けてもらえませんか?ここまで走ってきたのですが帰りのこと考えてなくて・・・」

と、伝えましたら売店のお姉さんにクメール語で「(推測)このおっちゃんをゲートのところまで連れてってもらえる人はいませんか?」と尋ねてくれました。

売店のお姉さんの横にいた弟さん?らしき人がバイクでゲートまで送ってくれました。お礼に5ドル。そしてそこにいたトゥクトゥクに声をかけました。

「プノンペンの王宮あたりまで行きたいんだけど、いくら?」

「16ドル。」

もっとかかると思ったので即お願い。

トゥクトゥクはあまりスピードが出ませんが、1時間ぐらいでプノンペンに到着。無事帰ってこれて良かったです。あの日本人グループに感謝。写真撮ったりアドレス交換したりする余裕がなかったので何も記録が残っていません・・・

プノンペンに戻ってきたら、お腹がペコペコ。朝ご飯の豚米麺から何も食べていませんでした。

ホテルそばの短い麺の焼うどん屋さんに駆け込みました。おいしくって大好きなんです。

カマボコと目玉焼きもオンされてお腹いっぱいになりました。

ホテル前にはジョンがいたので18時にご飯食べにいく約束。

そしてホテルに戻って洗濯とシャワー。そしてベッドにくずれ込むように眠り落ちました。

18時ギリギリまで寝ていました。

こちら、ホテル前のバイク置き場。そういえば、さきの日本人グループ。プノンペンから皆でバイクで来たと言っていました。125cc以下は免許がいらず、しかも1か月100ドルでレンタルすることができるそう。魅力的なお話でしたが、安田はバイクの運転は事故したらやばいからしないと決めています。

いよいよ晩ご飯。

といってもいつものBBQ屋さんです。牛肉ばかりで鶏肉食べたいんだけど、このお店にはありませんでした。

そしたら同席していたジョンの義理の息子サーが買いに行ってくれました。かなり食べてしまってからの写真で失礼いたします・・・

ここまでが今日1日の報告となります。まずは完走し無事に帰ってこれて良かったです。

 

 

明日は?

 本当はウドンの旅は1泊2日だったので明日空きました。でもジョンが素敵なところに連れてってくれるそうで今から楽しみです。

最後までお読みいただいてありがとうございました!

皆さん、最後までお読みいただいてありがとうございました。疲れをいやすためにまたベッドに戻ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です