気になる1枚【となりの彼女】

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

今日の「気になる1枚」・・・

「前の写真と同じやないか!?」と怒られそうですけど、この写真、気になるポイントが2つ(といいますか2人)ありますのでお許しください。

※前回の記事「気になる1枚【素敵な笑顔に寄せられて】 」では一番右のデビット君のことを書きました。

こちらの写真。2021年のプロジェクトで撮影されたものの1つです。場所はコンポンチュナン州コンポンレン郡のDA中学校。自転車クラブを設立し修理の方法を勉強しているシーンです。

今日はデビット君の左側に写る彼女のことを書きたいと思います。なんで気になるかというとやっぱり笑顔。実はこの写真以外にも素敵な笑顔を遠くから寄せてくれた写真があるんです。

こちらです。校内の広場、仏像の近くで緑色の自転車にまたがる彼女。カメラマンの方を向いて笑ってくれています。いつも笑顔が素敵な彼女なのでした。

デビット君のときと同じくちょっと調べてみました。

DA中学校があるコンポンレン郡では50台の自転車がプレゼントされました。そのナンバーはNo.275-No.324。そのうちDA中学校の生徒さんは最後の10台だからナンバーは315~324の間・・・

2021年のプロジェクトの様子をご紹介したページを見るとその一覧があるはず・・・

ありました!315番!!

彼女の名前はKEO CHARIYAちゃん。この年中学1年になった女の子です。

愛嬌ある笑顔で中学校生活を楽しんでほしいなぁと思う今日この頃です。

いつものお願いです(自転車、自転車クラブ設立、自転車クラブパーツ補給)

smalltop

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

いつものお願いです2(チャリティコーヒー)

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2021年度は自転車324台、新しい自転車修理用のクラブ8カ所、既設22カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者さんからの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2021年度は約77万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です