気になる1枚【素敵な笑顔に寄せられて】

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日からときどき「気になる1枚」シリーズで書いていこうと思っております。

さて、こちらの写真。2021年のプロジェクトで撮影されたものの1つです。場所はコンポンチュナン州コンポンレン郡のDA中学校。自転車クラブを設立し修理の方法を勉強しているシーンです。

何が気になるかといいますと・・・一番右の彼。とってもかわいらしい笑顔。ちなみにその隣の彼女もなんですが・・・彼女のことは次回書こうと思っています。

笑顔が素敵な彼、実はこちらの写真にも写っております。

「そっか、自転車もらったのね!良かった良かった!」と思い・・・ということは名前がわかるかも・・・

DA中学校があるコンポンレン郡では50台の自転車がプレゼントされました。そのナンバーはNo.275-No.324。そのうちDA中学校の生徒さんは最後の10台だからナンバーは315~324の間・・・

2021年のプロジェクトの様子をご紹介したページを見るとその一覧があるはず・・・

ありました!318番!!

・・・髪型かわってるやん!!いっしゅん違う生徒さんかと思ったのですが、特徴的なベルトのバックル、そして自転車の赤いベル。これで間違いなさそうと判断いたしました(*^-^*)

それで生徒さんたちの名前の一覧をもらっているので確認すると名前はデビット君だとわかりました。

「ん?デビット君?」

たしか・・・・家庭訪問に行った子では?

再び2021年のプロジェクトページを調べてみると・・・・やっぱりそう!!その部分の記載だけこちらにも抜粋しますね。

Vong DaviD(ボン・デビット)君(自転車No.318)

デビット君はDA中学校に通う中学2年生。国語が好きで将来は先生になりたいと思っています。成績はクラスの真ん中ぐらいだそうです。写真に写っているのは妹です。2人兄弟のお兄ちゃん。とってもやさしそうですね。お父さんとお母さんはタイに出稼ぎにいっています。そのためおばあちゃんと一緒に暮らしています。おばあちゃんは仕事が無く、妹の世話をしています。両親はまとまったお金が貯まると送金してくるそうです。

こちらまでが抜粋です。

そっか、あの妹ちゃんを守るやさしそうなお兄さんがデビット君だったのね。笑顔が素敵な彼と妹ちゃん。そして一緒に暮らすおばあちゃん。タイに出稼ぎに行っているご両親。みんなにたくさんの幸せが訪れますように!!

いつものお願いです(自転車、自転車クラブ設立、自転車クラブパーツ補給)

smalltop

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

いつものお願いです2(チャリティコーヒー)

カンボジア自転車プロジェクトの運営費用をご支援ください!!

毎年カンボジアの貧困に苦しむ子どもたちに通学用自転車をプレゼントする『カンボジア自転車プロジェクト』。2021年度は自転車324台、新しい自転車修理用のクラブ8カ所、既設22カ所のクラブへのパーツ補給を行いました。ご協力者さんからの支援金にクラウドファンディング会社やネットショップ会社に支払う手数料を差し引いたもの全額を充てています。

それ以外にチラシやネット広告、自転車プレート作成、返礼品の購入、それらの送料などがかかっており、「活動運営費」として弊社から支出しております。2021年度は約77万円となりました。

このチャリティコーヒーはその活動運営費を捻出するために販売しているものです。

10個入り3,000円で、コーヒー原価、送料、ネットショップ手数料を差し引いた2,000円が活動運営費に充てられます。30個入り8,500円で6,000円、50個入り14,000円で10,000円、100個入り27,000円で20,000円となります。

カンボジア産コーヒー豆の生豆を輸入し、コーヒー焙煎・ドリップバッグを作成する工場に依頼して製造しました。カンボジア産コーヒー豆100%のドリップバッグです!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/asian-pearl/charity-coffee-1.html

こちらのネットショップ以外でも直接コメントやメッセージを入れて頂いてももちろん構いません。請求書発行なども可能ですので何でもお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です