今日の一枚「コンポントム州セレモニー」

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。本日も前回のブログに引き続き2020年のプロジェクトの写真を1枚ピックアップしご紹介いたします。

こちらの写真はコンポントム州で行われたセレモニーです。先生も生徒もマスクをして距離を保ってセレモニーが行われました。

写っている垂れ幕、ちょっと拡大してみました。2020年度の自転車の寄贈と自転車クラブの設立。コンポントム州にて。2020年12月11日。といったことが書いてあります。

コンポントム州って?

カンボジア最大の湖トンレサップ湖の東側に位置しています。グーグルの表記は「コンポントム」と「コンポンチャム」が混同されて表示されることが多く、まぁそれぐらいマイナーな場所といえるでしょうか・・・

2019年に行ったんです!!

実はこのコンポントム州。2019年の自転車プロジェクトで初訪問しました。そのときにセレモニー、2か所の自転車クラブ設立を行いました。そのときの様子は2019年の訪問記に記されています。

[訪問記2019-6]2019/12/11 コンポントム州でのセレモニー。そして自転車クラブの設立。

セレモニーの内容

今回はコンポントム州にある5つの中学校から、対象となる生徒たちに集まってセレモニーが行われました。会場となったのは3番のPHAN NHOEUM中学校です。

  1. KRAYA Secondary School 7 3
  2. MRAK Lower Secondary School 7 5
  3. PHAN NHOEUM Lower Secondary School 7 5
  4. PRASAT BALAING Secondary School 7 4
  5. SAKRIEM Lower Secondary School 7 4

後ろの数字は自転車の台数。全部7台ずつ。だからトータルで35台です。さらに右の数字はそのうち女の子が何人いたか。全部で21人。自転車の6割が女の子の手に渡ったことになります。4番目のオレンジ色のPRASAT BALAING中学校には昨年自転車クラブが設立されました。赤のMRAK中学校には今年自転車クラブが設立されています。

それぞれ、中学校の個別ページのリンクをはっておきましのたので是非ご覧ください。

MRAK中学校は株式会社スリートさまが自転車クラブサポーターとして継続支援してくださっています。PRASAT BALAING中学校は現在、自転車クラブサポーターを募集しております。自転車クラブサポーターについての説明も掲載しております。是非ご覧ください。

コンポントム州ファンノム中学校からのメッセージ

ファンノム中学校の子供たちからのお礼メッセージです。
※テロップは協力者のEDF-Cambodiaがつけてくださった英語のテロップを安田の方で訳したものです。

2021年プロジェクトのご協力者、募集しております!!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です