カンボジア自転車プロジェクト2020の状況報告

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。12月も中旬。本来であれば安田はカンボジアに渡航し自転車プロジェクトのセレモニー、自転車寄贈、自転車修理クラブの設立に勤しんでいるころなのですが・・・

今年は渡航がかなわず。

現在のプロジェクトの状況についてお伝えしたいと思います。

先月の11月26日にこちらか必要な物資をカンボジアのEDF-カンボジアに送付いたしました。※詳しくはこちら「自転車プレート等の支援アイテムを発送しました!!

そして12月2日。無事到着したとの知らせをEDF-カンボジアの事務局長チャンディさんからいただきました。でも、そのお知らせと同時にこのようなことも記載されていました。

「新型コロナウイルスが広がりつつある状態で、人を集めてセレモニー等を行うことができず、プロジェクトは延期しなければならない。」

とのこと。ちょうど同じころ、カンボジアの学校が再び閉鎖されたというニュースも見ていたので「やっぱりか・・・」という印象でした。

チャンディさんいわく、「各地区の担当者や学校と連絡を取り合って、できそうなところから随時進めていく」とのことでした。密になってコロナが広がることは安田も望みません。「セレモニーは不要だし、写真やメッセージビデオだけあれば大丈夫。新型コロナ対策をしっかり行ってください。」と伝えました。

皆さんへの返礼品(リターン)の送付は2021年2月までとなっていますので、2021年1月末までに必要なものが揃えばなんとか間に合わせます。しかしながら、1月末までに完了しなかった場合は、返礼品の送付が遅れる可能性もございます。そのときは改めて告知させていただきますのであらかじめご了承ください。

そんなところへ・・・

「間に合うかなぁ・・・」と心配しつつも安田の方ではどうしようもなく悶々としておりましたら、Facebookのメッセンジャーから写真が送られてきました。

これは!!しっかりソーシャルディスタンスとマスク対策をした子供たち。そして自転車!!

これはプレアヴィヘア州のSUNGKUM THMEI中学校で行われた自転車プレゼントの様子のようです。この中学校は昨年も訪問し自転車クラブが設立されています。(その時の様子はこちらです。「[訪問記2019-7]2019/12/12 プレアヴィヒア州でのセレモニーと自転車クラブの設立

そっか、チャンディさんたち、言ってくれたんだ。先生方の協力も感謝。現地の先生とFacebookでつながっていてよかった(^.^) きっとチャンディさんたちは「あれっ!まだ送ってないのに安田はなんで写真持ってるんだ?」と不思議がるでしょう(^.^)

 

また随時、状況はお伝えしてまいります。みなさん楽しみにしていてくださいね!!

LINE公式アカウント

先日、カンボジア自転車プロジェクトのLINE公式アカウントを設立いたしました。是非友達登録お願いいたします!!下記のボタンで登録可能です!!

友だち追加

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です