大阪のアジアセンター21さんにてカンボジア自転車プロジェクトのことを話します(^.^)

みなさん、こんばんは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

9月25日にこの活動のことが書籍になることをこのホームページでもお伝えいたしました。(詳しくはこちら

そして、なんと、この本のことで講演依頼が来まして、大阪のアジアセンター21さんにて話をさせていただく機会をいただきました。

〈著者を囲む会第487回〉オッサンが国際支援をはじめた!
『カンボジア自転車プロジェクト』
http://www.asian-library-osaka.org/cultevent/7135/

以下、同ホームページからの引用です。

日時

2020年11月29日(日)15:00

会場

アジア図書館

参加費

1,200円(一般)、1,000円(アジア図書館会員)

定員

15名 ※要予約 (新型コロナ感染予防のため、参加人数制限しています。早めにお申込み下さい)お申込みは、メールか電話で。

ゲスト(講師)

安田勝也(「カンボジア自転車プロジェクト」主宰)
1971年大阪生まれ。経営コンサルティング会社を営む傍ら、2015年に始めた奨学金支援をきっかけにカンボジア支援を開始。毎年12月に渡航し、自転車の寄贈と中学校内の自転車修理クラブ設立を行う「自転車プロジェクト」を実施中。
 
安田さんが「自分にできることはないか」と思い、カンボジアの子どもたちに5年間中古自転車を贈り続けている。
その熱い思いとカンボジアの人たちとの楽しい交流…コロナ禍の今年も200台を12月に現地へ贈る予定。カンボジアの子どもたち、社会の現状なども紹介。スライドも上映。著書の販売あり(2,420円税込み)。

ところで、アジアセンター21さんとのつながりなのですが、3年以上前にさかのぼります。こちらのブログをご覧ください。

クメール語教室に通い始めました(^^)

そう、3年前にクメール語を習おうと講座を探していきつきましたのがアジアセンター21さんなのでした。

今から、とっても楽しみです。大阪近郊の皆さん、いかがですか??
是非参加ご検討ください!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です