準備はほぼ整いました!!あとは12月6日の出発を待つばかり!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。もう11月も終わりですね。いよいよカンボジア渡航の日が近づいてきました。

皆さんのご協力で集まった支援のお金はすでにカンボジアの事務局に送られ、現在中古自転車や整備パーツの調達を行ってもらっています。

安田側はと言いますと自転車に取り付けるプレートの準備をずっと進めておりました。

こちらは用紙に差し込み印刷したあと、ラミネートしている様子です。予備も含めて175枚準備することにしました。

ラミネートが終わりましたら、自転車カゴに固定できるように四隅に穴をあけ、ハトメで補強します。175枚の四隅だから計700か所。パンチで穴開ける工程とハトメの工程の計2工程だから併せて1,400回、この穴と向き合ったことになります(^^;

次はカゴに固定するための針金棒の準備。15㎝×4本ずつ。175セット。だからこれも700本ですね。ニッパーでパッチンパッチン・・・そして4本ずつネジネジでセットにしていきます。隣に見えてる書類の山は自転車整備マニュアル。これも175部。マニュアルは17ページあります。枚数節約のため両面印刷して9枚。紙の枚数ににして1,575枚。コピー用紙の束3つ分です。バラバラにならないよう1冊1冊ホッチキスで留めていきました。

他に同封するのは整備に使う軍手と安田の英語名刺です。去年はバラバラに配ったので現場は大混乱。なので改善・・・

そう。一人分ずつセットして袋詰めしました。

とぉぉぉぉぉおおおおおおっても大変な作業。でもこれ、安田は一番手前のラミネート前の差し込み印刷しかやっておりません。もちろん、それはデータを作成したらボタン一つで終わり。

その後工程の作業はぜぇぇえええんんぶ、うちの事務員さん(と言いますか私の家内でございます)ががんばってやってくれました。

「1個1個袋詰めするんやったら言うてや!!ワイヤーむき出しやから絶対やぶれるで!!キッチンペーパー小さく切って全部巻こう!!」と安田の安易なアイデアの問題点にもすぐ対応してくれました。上の写真に写っているキッチンペーパーがクルクルなったものはワイヤーです。

その改良作業を終えたのが一昨日のことでした。
事務員さん、お疲れさま。ありがとう。感謝しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です