今日の1枚:自転車クラブができるから・・・

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。最近は暑いやら忙しいやらで日々忙殺されており、この「1枚シリーズ」を選ぶ際に目に飛び込んでくる子ども達の笑顔にいやされる日々だったりします(^^;

さて、今日の一枚はこれです。2017年12月7日。自転車クラブを設立するために訪問した中学校での1枚。

「自転車の修理ができるから、壊れた自転車持っておいで~!」

なんて、気軽に声をかけたら出てくる出てくる・・・この写真に写っている台数の倍以上はあったのではないでしょうか・・・

で(すみません。2枚目の写真、登場・・・)、こちらが用意されている修理用パーツの数々。交換用タイヤやブレーキワイヤー。パンク修理キットもたくさん。

でも・・・全然足りないんですよねぇ・・・

修理に必要な工具の購入代金を差し引くと、交換用パーツに使えるお金はそう多くありません。自転車クラブ設立費用は5万円で、それで10台以上の自転車が復活するのであれば効率はいいのですが、それでも・・・といった感じです。

というわけで、今年はきっと枯渇してしまっているだろう9か所の既設自転車クラブに追加パーツを持っていきたいと願っております!!

「願っている!!」といっても安田ができることは限られていますので皆さんの助けが必要なのですが・・・

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です