訪問報告(4)プノンペンにて自転車プロジェクトの最終打ち合わせ

こんばんは。安田です。ブログの報告が1日遅れですみません。結構いっぱいっぱいになってきましたのでご容赦くださいね(^^;

img_20161219_061907さて昨日バスにてプノンペン入りし、今日から本格スタートです。火曜日~木曜日は朝早くから移動するので「走るチャンスは今日しかないかも!!」ということで念願のメコン川ランをしてきました。メコン川の日の出。とっても感動的です。メコン川は中国、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナムと計6か国を流れています。中国を除いた5か国でダルニー奨学金の支援をしているので私は「メコン大好きコンサルタント」と名乗って活躍するのが将来の夢だったりします。img_20161219_080606その後、朝食を取ろうとテーブルに向かうと猫に引きに癒されました(^^)ふかふかの座布団・・・いやイタズラ心を抑えて別テーブルに移動すると、それに気が付いたスタッフのおばちゃんが猫を思いっきりペシッとしかっていました。そんなんだったらそっと起こしてあげた方がよかったねぇ・・・

img_20161219_101018ジョンのトゥクトゥクに乗ってダルニー奨学金のカンボジアオフィス(EDF-Cambodia)を訪問。ジョンに地図を見せようとしたら、「去年行ったところだったら覚えてるよ!」と。その記憶力、少しわけてほしいなぁ・・・と考えていたらあっという間に到着。確かにこんな建物だったなぁ・・・。部屋の番号まで忘れてしまった私は受付のお姉さまに聴く始末。お姉さまの丁寧・親切な応対に感動しつつ2階へ。(エレベーターではGが一階。1が二階。ヨーロッパの多くで採用されています。Gはグラウンド。地上っていう意味です)。

事務所に到着するや大きな声で「Hello!」と挨拶。ちょっとびっくりさせてしまいました(^^;マネージャーのChandyさんとスタッフのSinaさんと無事ご対面。1年以来の再開を喜び合いました。

img_7711sこちらが打ち合わせの風景。SinaさんはCanonの一眼レフでいっつもたくさんの写真を撮ってくれます。明日からの訪問ももちろん同行してくれます!
机の向こうに見える竹鶴がChandyさんへのお土産。ウィスキーを飲みながら音楽を楽しむのが大好きっていう話を以前に聞いたので持参しました。スケジュールや用意したプレート、工具、消耗備品などを1つ1つ確認。打ち合わせは1時間ほどで終了。翌日のピックアップしてもらう時間を確認して事務所を出ました。

img_20161219_101332s事務所を出たところで、昨年もお参りした精霊の祠。初日のタイ訪問記でも触れた精霊信仰のものです。明日からの活動の無事と成功をお祈りいたしました。この祠の小さい物ないかなぁと思ってます。

そのあと、ちょっと用事があってセントラルマーケット方面へ移動して街を散策しました。昨年と違ってスマホとSIMカードがあるので地図アプリなどを使って自由に行動することができます。去年の主な移動手段はジョンのトゥクトゥク。それもいいのですが今回はたくさん歩いて見たり聞いたり嗅いだりと色々感じてみようとウロウロしました。

セントラルマーケット内にはトイレの表示があったので用を足すとクメール語でおばさまが何か言ってきます。「もしかしてトイレ代?」と思ったのですが言葉がわかりません。昨日のSIMカードと同じパターンですね。結局おばさまが500R(リエル)札を見せてくれて納得。日本円にして15円ほどです。言葉がわからないややこしい客ですみませんでした~。

img_20161219_113128散策で見つけたコーヒーショップ。Mk Cafeでロブスタ豆のブラックコーヒーを楽しみました。とっても苦い。とにかく苦い。その苦さが癖になります。

img_20161219_112908ロブスタ豆はベトナムコーヒーとして有名です。練乳を入れたりしてとにかく甘くして飲むのが好まれるのですが、「コーヒー、ノンシュガー、ノンミルクで!」とお願いしたら丁寧にその場で豆を挽いてくれて最高の一杯を作ってくれました。

ブラックコーヒーで復活して散策再開。目標は文具店、書店、あと地元民に愛される食堂での昼食の3つです。Google Mapで「Book store」と検索すれば近くの書店を提案してくれます。訪れた書店の1階が文具店になっていていきなり目標の2つをクリア。img_20161219_122656

あとは食堂・・・とウロウロしてほぼ満席状態のお店を見つけました。何屋さんかわからなかったのですが皆さんが食べてるものを見て「おいしそう・・・」とお腹がなったので即決。幸い英語のメニューがあったのでこれを頼みました!

img_20161219_124210王将チャーハンの3倍分ぐらいあるのでは・・・頼んだのは「野菜チャーハン」。かなりおいしかったです。カンボジアの人は味の素が大好きで、このチャーハンも味の素の味がしました。ある意味懐かしかったです(^^)もちろん残さず完食。

img_20161219_125714s満腹状態で散策再開。地図アプリをもとに概ねホテルの方向を向いて歩き続けました。こちらは途中で見つけた小学校。送り迎えのバイクや乗り合いタクシーがごったがえすなか、中からは子ども達の歌声が聞こえてきました。もちろん歌の意味はわかりませんが、とってもいやされました。校庭で走り回る子どもの姿を見てると幸せな気分になります。

計3時間ほどの散策を経てホテルへ。ジョンがいました。ここで昨日触れたジョンの大変化の写真を公開。

img_20161219_132208ジョンは車を買ってタクシーとトゥクトゥクの2台使いになっていました。3年ローンだそうです。プノンペンにもローンの仕組みがあるんだぁと感心しつつ、また腕時計も高そうなやつに変わっています。「かなり儲かってまんなぁ・・・」と感心しつつ、友の成功を素直に喜びました。「夜はそれ乗ってご飯食べに行こう!」と約束し、いったんホテルに戻りました。日本から持ち込んだ仕事や、洗濯やシャワーを浴びるためです。

img_20161219_193137ジョンの変化はさらに続きます。お店はお任せしたのですが、到着したお店で働くスタッフをしきりに「マイガールフレンド!」と紹介してきます。そのガールフレンドさんは「マイガールフレンド」のフレーズの度にそっぽ向いてしまうのでどうも片思いっぽいんですが・・・ガールフレンドさんが席を外したときに「去年の彼女は?」って聞いてみたのですが曖昧な返事だったので深くは追求しませんでした。

img_20161219_213731少しずつお仲間が合流して最終的にはこんな感じでした。皆さんトゥクトゥクドライバーです。トラベラーや地元の人たちの移動を支える楽しい人たちでした。

この食事をしながらジョンと週末の予定について話し合いました。観光・・・もいいのですがあまり乗り気はしませんし・・・となんだかんだ言っていると、素敵なプランができあがりました。それはまた週末が来た時に報告しますね。

最後にジョンとお別れして明日の早い朝に備えて早めに眠りました。

※補足
ちょっと誤解を招く懸念がありましたのでここで説明させて頂きます。今回のカンボジア訪問の主目的は皆さんから協力頂いた自転車及び自転車クラブをプレゼントするためなのですが、集めさせていただいたお金はプノンペンでの自転車、その工具や消耗備品、自転車クラブ用のより専門的な工具、大目の消耗備品の購入資金、及びその輸送に関する費用、及びEDF-Cambodiaと日本の民際センターに尽力頂いた事務経費だけに使用しています。
それ以外の費用はすべて安田の個人的な出費になっています。今回の旅費はもちろん、同行のために用意していただいたドライバーさん、その食事代、車のレンタル費用、EDF-Cambodiaの事務経費、加えて、このプロジェクトが開始されたときからのチラシ作成、自転車プレート作成、自転車クラブ向けプレート作成、自転車マニュアルのクメール語翻訳費用、マニュアルの印刷・ファイリング、国際送金の手数料などなどです。
直接自転車と関係ない話もブログで紹介させて頂くのは、私自身の価値観、考え方も含めて今回の旅程すべてを紹介したいという思いと、カンボジア、タイなど東南アジアに興味を持つ人が増えてほしいという願いと、何より奨学金や自転車を必要とする子供たちの将来のために「自分も奨学金やってみようかな・・・」等思ってもらえる人が一人でも増えてほしいということなど色々込めています。
決して皆さんから預かったお金を使ってバンコクに寄り道したりジョンと飲んだりしているのではありませんのでどうかご留意ください。

で、最後に一部の方にはお伝えしたのですが6本脚の彼等を食べる機会がありました・・・見たくない人の方が多いと思いますので、その様子の動画はリンクだけにしておきます。閲覧ご注意ください→コチラ

さて、翌日20日はどんなことがあったかといいますと、中学校を訪問して、熱烈盛大な歓迎を受けて、英語でがんばってスピーチして、自転車を総勢81台(2台増えました!)プレゼントして、1か所の自転車クラブを設立して参りました。詳しくは次のブログをお楽しみに!(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です