訪問報告(3)カンボジアへのバス移動

img_20161218_0311063日目の報告です。今日はいよいよバンコクを離れカンボジア・プノンペンを目指します。

移動は飛行機でも良かったのですが、どうしても陸路で移動したかったのでバスを利用することにしました。この写真はバンコクのモーチットバスターミナル。又は北バスターミナルといいます。バンコクには3つのバスターミナルがありますが国際路線が出ているのはここだけだそうです。

img_20161218_033258予めインターネットでチケットを購入しておいたので、確認画面のコピーとチケットを交換してもらいます。ここがトランスポート社の窓口。早く到着しすぎてまだ窓口も閉まっていました。ちなみにバスの出発は午前5時。とっても朝早いのです。だから1枚目の写真に写っているベンチのほとんどで人が寝ていました。

img_20161218_035432窓口が開くのをまって、いよいよチケットに交換。一部の紹介ホームページではパスポート以外に決済で使ったクレジットカードの提示をもとめられるとありましたが、今回はパスポートだけでした。これだけのためにクレジットカードを持ってきたのに残念です(^^;

座席は一番前。前景を楽しもうとはりきって座席予約しました。

それが・・・

残念ながら・・・

img_20161218_045151前面ガラス上部にはフィルムが貼ってあってほとんど見えませんでした。それだったら後ろの方の席を取ったのになぁ・・・このあと、運転手さんと交代要員の計3人の絶えないトークとひっきりなしにならしまくるクラクションの音に悩まされました(^^;

さて、それでも折角なので横の窓からの車窓を動画に撮ってきましたので掲載します。
※たくさんあったのでYouTubeに掲載し続けてたらなんだか警告が出て掲載できませんでした。残念!
※追記:Youtubeがダメだったのでニコニコ動画にアップロードしました

img_20161218_082936快調にタイ国内を疾走していたバスは途中検問に。警察官が乗り込んできてパスポートの確認です。この検問。土曜日、日曜日にバスにのっての移動の場合1人あたり5バーツの手数料を取られます。とっても訛りの強いガイドさんの英語の意味がわからずとっても苦労したのですが、窓ガラスにその案内が貼ってありました。それを言ってくれればよかったのに・・・言ってくれてたのかもしれませんが。

img_20161218_085419国境に近づいてくると首からぶら下げる札を配ってくれます。出入国の手続きでバスを降りなければいけないので印のためにつけるわけですが、ある意味これで「私はツアー客です」と言いふらしているも同然です。それがあとあとスリルを味わうことにつながってきます。

バスを降りると、首から札を吊り下げた人をめがけてたくさんの人が寄ってきます。VISAや出入国の手続きをするから着いてこいというのです。その人たちもなんだか公務員っぽい写真付きのIDカードを下げています。まぁ着いていくか・・・と着いていくと去年は飛行機の中で書いたことのある出入国カードを書いてくれます。VISAはすでに取得していたので手続きはこれだけ。カードにハンコ押すから手数料が必要とのこと。

やっぱりかぁ・・・

「VISA持ってるのに、何で追加でお金いるねん!?」

「スタンプ!スタンプ!」

「もぉええわ!」

というやりとりを経て、結局出国手続きの列へ。

img_20161218_092434ちなみにこれがその場所を示す看板。タイからの出国も、カンボジアへの入国も手続きをする人は窓口に座っていて、あちらから話しかけてくることは皆無です。それっぽいIDカードも当然自作できてしまうので・・・みなさん、ここでも気軽に話しかけてくる地元民は無視してやりすごしましょう。

img_20161218_093053気を取り直して・・・

窓口に向かうと長蛇の列。しかたなく並んでましたが、列が進んだ先にこんな看板が。私はタイ人向けの列に並んでいたようです。外国人は2階とのこと。もう少し手前に書いていてほしかったけど仕方がありません。

無事タイから出国手続きを済ませると次はカンボジアへの入国手続きです。その間もかなり長い通路なのですが、間に免税店があるのは飛行機の場合と同じですね。

img_20161218_101447こちらがカンボジアの入国窓口。入出国カードを書いてVISAと一緒に渡せばすぐでした。

この時点で時間は10時半ほど。あと残り半分なので到着はかなり遅くなりそうです。

img_20161218_122331車窓の動画は前述のようにアップロードできないので写真を1枚。こちらはカンボジア側です。ローカル地域の交差点はロータリー式になっており、中央に仏像やモニュメントがあります。国境を挟むとやはり景色も変わってきます。

ホテルに無事ついてホテル前のトゥクトゥクの列を見るとジョンはいませんでした。ホテルのスタッフに言づけをお願いして近くのマーケットにSIMカードを買いに行きました。

img_20161218_195044カンボジアではメジャーなキャリアが3社あるそうなのですがよくわからないので気のよいお兄ちゃんが店番しているところにしました・・・が、英語が通じません。私もクメール語は「こんにちは」、「ありがとうございました」、「かんぱーい!」の3つしか知りません。筆談やらジェスチャーで悪戦苦闘し何とか無事にSIMカードをゲットしました。3ドルで出張期間中すべていけそうです。安い!

最後にホテルに戻ってみるとジョンが帰ってきていました!!再開を喜び近況を報告し合いました。ジョンにはとっても大きな変化が!!写真を撮ってもまっくらなので詳しくは明日のレポートにて。

明日は午前中、今回の自転車プロジェクトに多大な協力をいただいたEDFカンボジアの事務局を訪ねます。いよいよ自転車プロジェクトの本格スタートです!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です