慰霊塔に込めた平和への想い

042こんにちは。安田です。今日はキリングフィールドを訪れた際に知ったガルーダとナーガの話をします。

左の写真(クリックすると拡大します)には蛇と鳥のデザインがほどこされています。鳥の方がガルーダ。蛇の方がナーガという神様です。

インドの神話に登場するこの神様は兄弟なのですが、不老長寿の薬をうばいあう敵同士でした。

この神話に登場する神様はインドから日本にも伝わり興福寺の迦楼羅(かるら)像にもなっています。

神話の内容からも敵対するこの2人の神様を1つの慰霊塔のデザインに施すことで平和に対する願いを込めたとのことです。(キリングフィールドを見学する際に日本語の音声ガイド端末から知りました。)

自転車プロジェクト、まだまだ募集中です!!
皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です