自転車支援と障がい者の就労支援を考える

13221764_982609028484033_2057751895008599969_n13220878_982609045150698_4231023379889514466_nこんにちは。 安田コンサルティングの安田です。本日は自転車講習の4回目です。パンク修理や自転車の解体を学びました。次回は解体した自転車を組み上げる予定です。

いつもの通りご協力はNPO法人街かど福祉会さんです。写真にも写っている理事の北さんと色々意見交換をさせていただきました。

今回の自転車プロジェクトではカンボジアの首都プノンペンにある自転車店で中古自転車を調達する予定です。それは私にとって初めてのプロジェクトであり、なるべくシンプルに支援を行うためでもあります。でも次回以降の構想もあるんです。

それは日本から中古自転車を輸出する部分も担当することです。その中古自転車をこのNPO法人街かど福祉会さんから調達すれば、整備を行う障がい者の方々の職業訓練の場の提供もできるし、もちろん売上に貢献もできます。

北さんからは「このプロジェクトで地域の自転車屋さんも巻き込むことができれば、職業訓練だけでなく就職にもつながるのではないか」という発展的なご意見もいただきました。

カンボジアの子どもたちの支援と障がい者の就労支援の両立。これが私の目指すところなんです。その第一歩としてこのプロジェクトを必ず成功させたいと思っています。

引き続き、皆さんからのご協力、お待ちしています!!
お申込みページはこちらです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です