クラウドファンディングがスタートいたしました!!

おはようございます。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。以前、こちらでも案内させて頂きましたクラウドファンディング。8月20日から開始いたしました。
(ご案内が遅くなりましたのは1週間、これまでご支援頂いた方々への広報を中心に行っていたためです。申し訳ございません。)

アドレスはこちらです(https://readyfor.jp/projects/cam-bi2018)

開始から1週間、37名の方々から計36万円のご支援を頂きました。ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました。

クラウドファンディングの終了時刻は10月1日午後11時。達成に向けてがんばって参りますので皆さん、ご支援ご協力よろしくお願い致します!

 


77通のラブレター

みなさん、おはようございます!日曜朝から事務所にこもってゴソゴソしている安田です。何をしていたかと言いますとラブレター作っていました!!

いよいよ明日20日11時からクラウドファンディングがスタートします。
※詳しくはこちら(https://readyfor.jp/projects/cam-bi2018

それに先立ちまして、これまでご支援いただいた方(今年すでに追加のご支援していただいた方を除く)に再度のご支援をお願いするためのラブレターなんです。

「もしかして私のことかしら??」

と、思われた方。そうです。あなたのところにもラブレターが届きます(^^)

お願いメッセージと安田自慢のカンボジア産コーヒーで作られたドリップコーヒーバッグをセットに。

お盆が終わったころから、安田のカンボジア色はどんどん色濃いくなっていきます!!

クラウドファンディングは8月20日から10月1日までの短期戦。この期間、安田はいつも「クラウドファンディングでご協力お願いします!!」と叫んでいますのでどうかよろしくお付き合いください!!

※クラウドファンディングの期間(8月20日11時~10月1日23時)、当ホームページのお申込みページには「なるべくクラウドファンディングページからのお申込みをお願い致します」と表示しております。目標金額達成のためご協力よろしくお願い致します。


もうすぐRead forさんでのクラウドファンディングも始まります!!(^^)

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です

本日はクラウドファンディングのReadyforさんと打ち合わせをしていました。8月お盆明けからスタートするプロジェクトの内容についてです。

昨年もReadyforさんにて協力者を募集させて頂いたところ、たくさんのご協力をいただきました。(そのときのプロジェクトページはこちら

今年は昨年よりハードルを上げて、自転車だけでなく自転車クラブについてもReadyforさんで募集することにいたしました。募集金額も上がり、達成に向けてちょっとビビっておりますが、皆さんの応援を糧に何とか達成していきたいと思います。

また募集が始まりましたらこちらでもこうほうさせていただきますので、どうかご支援宜しくお願い致します。


クラウドファンディング、準備ちゃくちゃくと(^^)

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。先日、東京でこの自転車プロジェクトに関するとってもうれしい出来事がありました。その内容はまた後日お伝えしたいと思います。

さて、先日から準備を始めましたReadyforさんでのクラウドファンディング。募集用のページを作成し、サポートしてくれる方(キュレーターと呼びます)とやりとりしています。色々なご指摘を受けて、「なるほどなぁ・・・」と思う事多数。さすがクラウドファンディングのプロフェッショナル!!

「〇〇の写真を追加してください」というリクエストで、また大量の写真からどれがいいかなぁと思いつつ、当時の思い出にふけってしまいなかなか作業が進まないのですが、キュレーターさんのおかげでかなりいい感じになってきたと思っています!!

募集開始しましたら、こちらでも発信していきますので皆さん、是非募集ページ見て下さいね!!

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!

 


カンボジア・・・じゃなくてタイのお話

 

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。今日はカンボジアではなくタイのお話です。

私が自転車支援を始めるきっかけとなった民際センターさんではダルニー奨学金といってカンボジア、タイ、ベトナム、ラオス、ミャンマーのメコン川流域5カ国を支援しています。安田も各国の1名分ずつを支援させて頂いているのですが、先日タイの奨学金事務局さんから郵便物が届きました。それは奨学金支援している子どもの写真です。

今年で3年目。中学1年の頃から3年間、同じ子を支援してきましたので、毎年届く写真を並べてみるとこんな感じです。

右が1年生のころ。真ん中が2年生。左が3年生です。ダルニー奨学金は中学生の奨学金支援を行う仕組みなので、彼女を支援するのは今年で最後になります。

いっぱい勉強できたのでしょうか?

友達はたくさんできたのでしょうか?

どんな仕事につきたいのでしょうか?

彼女の未来にたくさんの幸せが訪れますように。

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


昨年に続いてクラウドファンディングにチャレンジします(^^)

昨年のカンボジア自転車プロジェクト2017ではReadyforさんを通したクラウドファンディングでもたくさんのご支援をいただきました。

今年も同じくReadyforさんを通してカンボジア自転車プロジェクト2018を立ち上げたいと思い現在準備を進めています。昨年の色々な学びを活かして、よりよいプロジェクトにするため色々とアイデアを練っています。

プロジェクトページに掲載する写真を選びながら、また物思いにふけっておりました。

「みんな元気に学校通ってるかなぁ・・・」

Readyforさんの中にプロジェクトが立ち上がりましたら、またこちらでもご案内させていただきます!!

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


今日の1枚:自転車クラブができるから・・・

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。最近は暑いやら忙しいやらで日々忙殺されており、この「1枚シリーズ」を選ぶ際に目に飛び込んでくる子ども達の笑顔にいやされる日々だったりします(^^;

さて、今日の一枚はこれです。2017年12月7日。自転車クラブを設立するために訪問した中学校での1枚。

「自転車の修理ができるから、壊れた自転車持っておいで~!」

なんて、気軽に声をかけたら出てくる出てくる・・・この写真に写っている台数の倍以上はあったのではないでしょうか・・・

で(すみません。2枚目の写真、登場・・・)、こちらが用意されている修理用パーツの数々。交換用タイヤやブレーキワイヤー。パンク修理キットもたくさん。

でも・・・全然足りないんですよねぇ・・・

修理に必要な工具の購入代金を差し引くと、交換用パーツに使えるお金はそう多くありません。自転車クラブ設立費用は5万円で、それで10台以上の自転車が復活するのであれば効率はいいのですが、それでも・・・といった感じです。

というわけで、今年はきっと枯渇してしまっているだろう9か所の既設自転車クラブに追加パーツを持っていきたいと願っております!!

「願っている!!」といっても安田ができることは限られていますので皆さんの助けが必要なのですが・・・

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


カンボジア自転車本、出版に向けて1歩前進!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。

以前もブログでお伝えしておりましたが、カンボジア自転車プロジェクトのことを本に書きたくて出版社さんにラブレターをずっと送っていました。

17通目のラブレター。なんと返事が参りました。メールで何度か質疑応答を繰り返し・・・そして・・・

7月の東京出張に併せて出版社の社長さんとお会いすることになりました!!なんともワンダフルなうれしい出来事です。

もちろん、出版が決まったわけではありませんが・・・でもなんだかワクワクしてきます!!

7月の面談がんばります!!(^^)

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


民際センターさんの特製カレンダー6月のページ

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。

私のプロジェクトに多大な協力をいただいています民際センターさんなのですが、安田は奨学金の支援をしながら毎年発売されるカレンダーも楽しみにしています。

2018年のカレンダー、6月のページにはなんと私の自転車プロジェクトの様子の写真が使われています。一か月も私のニヤケ顔の写真で、とっても恐縮しつつ、内心ではとってもうれしいです。

ちなみに写真のオリジナルはこちら。

撮影されたのは1回目の自転車プロジェクトで、自転車寄贈式を行っているときのものです。撮影日は2016年12月20日。懐かしいです(^^)

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!

 


今日の1枚・・・いや、2枚:縁の下の力持ち

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。

今日の2枚(1枚ではどうしても表現できませんでした)は自転車プロジェクトがたくさんの人に支えられて実現していることを表す写真です。

こちらの写真、撮影日は2017年12月5日16時50分。私はこの時間、自転車で走っていました。自転車プロジェクトの開催地であるカンポットまでプノンペンから2日間かけていくチャレンジの真っ最中でした。この日の午前中、たくさんの自転車を山積みにしたトラックが私を追い越していくのを見ました。

自転車はかなりかさばるので大量に運ぶ時は、カゴ、ペダル、サドルを外した状態にして重ねます。コンテナで輸出入するときも同じです。

この写真はそうして到着した自転車にカゴ、ペダル、サドルを1つずつ取り付けている様子を写したものです。翌日、子ども達の手に渡る予定ですので遅くまで作業は続いたようです。(「続いたようだ」というのは、私は自転車で移動中だったので、この写真を撮ってくれたスタッフのシナさんに聞いたからです。)
次回訪問時はこの準備作業も一緒にやってみたいなぁと思っています。

たくさんの人たちが子ども達の「教育を受ける機会」を守るために一生懸命です。そんなことを感じることができる写真でした。

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!