「今日の一枚」は2018年に自転車をプレゼントされた女の子

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日は雨ですね。安田は事務所で静かに仕事をしながら過ごしています。

「今日の1枚」の写真を選んでみました。いつもだったら「紹介したい写真」を選ぶのですが、今日は完全にランダムで。保存されている自転車プロジェクト関係の写真は約21,000枚あります。その一覧から、本当にランダムに選んだ写真が上の写真です。

このときのことを思い出しながらブログを書いてみようと思います。自転車に取り付けられているプレートには見えにくいですが 2018 とあります。いまから3年前。自転車プロジェクトは2016年から始まりましたので3年目にあたります。

このときのプロジェクトの様子はこちら「2018年自転車プロジェクトの様子」に記載されています。ページの自転車一覧を確認すると9番目。匿名様から協力を得て自転車をプレゼントされたことがわかります。

ちなみにこのときはコンポンチュナン州とカンポット州の2か所にて計157台の自転車をプレゼントすることができました。

※詳しくはブログに記載しています。
6日目(12月11日):いよいよスタート自転車プロジェクト!!
7日目(12月12日):Qちゃんとお別れ!安田号2018も!
8日目(12月13日):自転車クラブまねじめんと!!
9日目(12月14日):自転車プロジェクト2018、無事に完了!!

そして、写真の女の子は・・・と言いますと

ネームプレートを持っている写真もありました。学校名は「Chong Mong中学校」とあります。※ちょっと綴りが違いますがご容赦ください。カンボジアの学校名を英語表記にすると書く人によって色々違うんです(^^;

ChongMong中学校はこの2018年プロジェクトのときに自転車クラブが設立されました。だから自転車クラブ個別ページにもちゃんとこの学校があります。「CHONG MONG中学校」こちらのリンクをご覧ください。

Grade(学年)は7とありますのでこのとき中学1年生。カンボジアの学校歴は11月スタート。安田が訪問したのは12月なので、ピカピカの中学1年生ということになりますね。いまは中学3年生ということになります。

カンボジアはいまプノンペンを中心にロックダウンになっており、州をまたいだ移動が禁止されるなどコロナ対策が厳しくなっています。そのようななか職を失う人も多く、学校に通えなくなる子供たちも増えています。

この子はきちんと学校に通えているのでしょうか・・・

自転車はそのような環境のなかでものすごい威力を発揮します。

通学時間の短縮は、勉強する時間が増えたり、親の手伝いを得る時間が増えることになります。

また、遠くまで出かけて何か現金収入を得る仕事ができるかもしれません。

もちろん、女子生徒につきまとう様々なリスクを回避することにもつながります。

コロナ禍で「教育を受ける機会」が失われないように、カンボジア自転車プロジェクトでは通学用自転車のプレゼントをこれからも続けていきます。

5月になり、2021年度のプロジェクトも加速していきたいと思います。

このブログを最後までお読みいただいてありがとうございます。厳しい環境で暮らすカンボジアの子供たちに思いをはせていただけると幸いです。そして、その子供たちが教育を受け続け、自らの人生を切り開くチャンスにつながる自転車。皆さんのお力添えを改めてお願い申し上げます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


今日の一枚「2016年、大歓迎をうけての入場」

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

今日の一枚は、2016年の自転車プロジェクトから。

ご支援いただきました皆様に返礼品としてレポートや写真をお送りしています。この1枚は2016年の返礼品にあった1枚目の写真です。安田は左の方、白黒チェックのクロマ―を首から下げています。

場所はコンポンチュナン州コンポントララッチ郡のAng Serey中学校。(カンボジアでは中学校とは言わずLOWER SECONDARY SCHOOL 省略してLSSといいます)ここに自転車プレゼントの対象者81名の子どもたちが集まってみんなでセレモニーや自転車プレートの取付などを行ないました。

校門からセレモニー会場までの道は子どもたちでびっしり。カンボジアと日本の国旗の旗をもって拍手で迎えてくれました。

ちなみにこちらは学校の校門。安田の名前の入った垂れ幕なんかも準備して会って、「ここまでしてもらわなくても・・・」ととても恥ずかしく、でも誇らしい気持ちになったのを覚えています。

最初の1枚の写真に写っていたクロマ―も校門前で歓迎していただいたときに首にかけていただいたものです。

Ang Serey中学校って?

この中学校のページはこちらにあります。いつもこのプロジェクトを応援してくださっている株式会社三村工作所さんが自転車クラブのパーツ補給を継続してくださっています。

名称 ANG SEREY 中学校
Kampong Chhnang 州
Kampong Tralach 郡

 

2021年プロジェクトのご協力者、募集しております!!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


今日の一枚「シェムリアップ州セレモニー」

こんにちは!カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

今日の一枚はシェムリアップ州で行われたセレモニーの様子の写真です。

シェムリアップといえばアンコールワット!!

そう、シェムリアップ州は世界でも有数の遺跡群アンコール遺跡がある場所です。写真は一番有名なアンコールワットです。安田も2017年にここでマラソン大会に参加し、2019年には観光のため訪問しています。

もちろん、新型コロナウイルスの影響は甚大でカンボジアの観光省の発表ではアンコール遺跡群への入場者が2020年4月、前年同月比99.5%減となりました。もちろん、このような状態は今も続いています。

観光客向けのホテル、飲食店はもちろん、トゥクトゥクドライバー、ガイドさんなど多くの人が職を失いました。親が職を失えば、子もなんとか現金収入を得ようと学校に行かなくなります。そしてそのまま学校に戻らず貧困から抜け出せない未来が待っているかもしれません。

シェムリアップ州ってどこ?

カンボジア最大の湖、トンレサップ湖の北側にあります。Googleマップはすごいですね!!ずぅぅうううっと寄っていくとアンコールワットがちゃんと見えます。

支援の内容

1 SOR SOR SDOM Secondary School 15 12 Bicycle Club
2 HUN SEN PREY CHROK Lower Sec. School 10 7 Bicycle Club
3 DOUN TRO Lower Secondary School 15 10 Bicycle Club
4 KDEI RUN Lower Secondary School 6 4
5 KHNAT Lower Secondary School 10 7
6 DOUN KEOV Lower Secondary School 10 8
7 TEA BANH YIEG Lower Secondary School 6 4
8 TROKEAT Lower Secondary School 8 5

州内の8つの学校から選ばれた80名の子供たちに自転車がプレゼントされました。学校名の後ろが自転車の台数。その後ろが女生徒の数。合計で約7割が女生徒となっています。

Bicycle Clubとあるのは自転車クラブが設立されたところとなります。学校名をクリックするとそれぞれの自転車クラブの個別ページに移動しますので是非ご覧ください(^.^)

いずれの学校も現在、自転車クラブサポーターさんを募集しております。

自転車クラブサポーターについての説明も掲載しております。是非ご覧ください。

2021年プロジェクトのご協力者、募集しております!!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。

 


今日の一枚「クラチェ州セレモニー」

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日の1枚は2020年プロジェクトのクラチェ州のセレモニーの写真を選びました(^.^)

クラチェ州ってどこ?

クラチェ州はカンボジア自転車プロジェクト初進出のエリアとなります。地図で確認するとこんなところ。

プノンペンの北東に位置し農業が盛んなエリア。サンボック寺院が有名で、川イルカでドルフィンウォッチングができるとか・・・下の赤いマークをクリックすると寺院の写真がいろいろ見れます(^.^) 行ってみたいなぁ~。

支援の内容

こちらの写真は(って「今日の1枚」ちがうやん・・・2枚目の写真だしたらあかんやん・・・)プレゼントされた自分の自転車にプレートを付けているところです。

クラチェ州では全部で50台の自転車がプレゼントされました。そのうち女子学生には34台。約7割となっています。

1 SRE CHEAS Lower Secondary School 10 6
2 ROLUS MEANCHEY Lower Secondary School 10 6
3 OU KRIENG Lower Secondary School 10 6
4 A CHEN Lower Secondary School 10 9
5 VEAL KCHOL Lower Secondary School 5 3
6 KBAL DOMREI Lower Secondary School 5 4

後ろの数字は自転車の台数。さらに右の数字はそのうち女の子が何人いたかを表しています。

自転車クラブも!!

クラチェ州に初めて自転車クラブができました。その学校はKBAL DOMREI中学校

他の写真もKBAL DOMREI中学校のページに載せておりますので是非ご覧ください。この学校では現在、自転車クラブサポーターを募集しております。自転車クラブサポーターについての説明も掲載しております。是非ご覧ください。

2021年プロジェクトのご協力者、募集しております!!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。

 

 


今日の一枚「コンポントム州セレモニー」

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。本日も前回のブログに引き続き2020年のプロジェクトの写真を1枚ピックアップしご紹介いたします。

こちらの写真はコンポントム州で行われたセレモニーです。先生も生徒もマスクをして距離を保ってセレモニーが行われました。

写っている垂れ幕、ちょっと拡大してみました。2020年度の自転車の寄贈と自転車クラブの設立。コンポントム州にて。2020年12月11日。といったことが書いてあります。

コンポントム州って?

カンボジア最大の湖トンレサップ湖の東側に位置しています。グーグルの表記は「コンポントム」と「コンポンチャム」が混同されて表示されることが多く、まぁそれぐらいマイナーな場所といえるでしょうか・・・

2019年に行ったんです!!

実はこのコンポントム州。2019年の自転車プロジェクトで初訪問しました。そのときにセレモニー、2か所の自転車クラブ設立を行いました。そのときの様子は2019年の訪問記に記されています。

[訪問記2019-6]2019/12/11 コンポントム州でのセレモニー。そして自転車クラブの設立。

セレモニーの内容

今回はコンポントム州にある5つの中学校から、対象となる生徒たちに集まってセレモニーが行われました。会場となったのは3番のPHAN NHOEUM中学校です。

  1. KRAYA Secondary School 7 3
  2. MRAK Lower Secondary School 7 5
  3. PHAN NHOEUM Lower Secondary School 7 5
  4. PRASAT BALAING Secondary School 7 4
  5. SAKRIEM Lower Secondary School 7 4

後ろの数字は自転車の台数。全部7台ずつ。だからトータルで35台です。さらに右の数字はそのうち女の子が何人いたか。全部で21人。自転車の6割が女の子の手に渡ったことになります。4番目のオレンジ色のPRASAT BALAING中学校には昨年自転車クラブが設立されました。赤のMRAK中学校には今年自転車クラブが設立されています。

それぞれ、中学校の個別ページのリンクをはっておきましのたので是非ご覧ください。

MRAK中学校は株式会社スリートさまが自転車クラブサポーターとして継続支援してくださっています。PRASAT BALAING中学校は現在、自転車クラブサポーターを募集しております。自転車クラブサポーターについての説明も掲載しております。是非ご覧ください。

コンポントム州ファンノム中学校からのメッセージ

ファンノム中学校の子供たちからのお礼メッセージです。
※テロップは協力者のEDF-Cambodiaがつけてくださった英語のテロップを安田の方で訳したものです。

2021年プロジェクトのご協力者、募集しております!!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。

 


今日の一枚「プレアヴィヘア州セレモニー」

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。本日は2020年のプロジェクトの写真を1枚ピックアップしてご紹介したいと思います。

こちらの写真はカンボジアの最北端にあるプレアヴィヘア州で行われました自転車寄贈セレモニーの様子です。こちらでは50台の自転車がプレゼントされました。

子どもたちは自分たちの自転車を横に、先生方の話を聞いています。間の自転車がちょうどソーシャルディスタンスを保つ役割をしていていい感じ(^.^) また皆、マスクを着用している様子がうかがえます。

自転車のカゴにはパンク修理のキット、修理マニュアル、軍手などが入っています。

プレアヴィヘア州って?

上の地図で太線で囲まれたところがプレアヴィヘア州。北はタイの国境に面しています。「地球の歩き方 カンボジア」では国境に位置するダンレック山地の斜面を利用した山岳寺院が紹介されています。

2020年のプロジェクトでは安田は渡航しなかったのですが、2019年にも同州を訪問しました。国境付近ではなく、比較的南部にある中学校を訪問しましたので、こちらの寺院を見に行くことはかないませんでしたがいつかはいきたいなぁと思っています。

校長先生からのメッセージビデオ

こちらのプレアヴィヘア州でのセレモニー。周辺の5つの中学校が一同にあつまって行われました。そのうちの1つ。サンクムティメイ中学校の校長先生からお礼のメッセージを頂きました!!

サンクムティメイ中学校の自転車クラブサポーターさんを募集しております(^.^)

サンクムティメイ中学校には2019年に自転車クラブが設立されました。継続して自転車パーツを供給するために自転車クラブサポーターさんを募集しております!!

サンクムティメイ中学校の個別情報はこちらです。自転車クラブサポーターについての説明も掲載しております。是非ご覧ください。

2021年プロジェクトのご協力者、募集しております!!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


カンボジア自転車プロジェクト2021。ありがとうメッセージビデオ第1弾!!

こんにちは!カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

本格スタートしましたカンボジア自転車プロジェクト2021。3月5日までにご協力のお申込みをいただきました皆様へのありがとうメッセージビデオを作成しました!(^▽^)/

動画の最後にはペンペンチャンネルンもございます。是非ご覧ください!!

そして、いつものお願いでございます。

皆さまからのご協力お待ちしております!

こちらのページよりお申込みください。

また、クレジットカード等の利用をご希望される場合は、Yahoo!ショッピングの方もご利用ください。

宜しくお願いいたします。


3月に入りました(^.^) 2021年版プロジェクトの2月の活動報告!!

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

3月に入りました。今日はひな祭りですね!!今日は2月の活動内容をご報告しようと思います。

返礼品の発送

2月6日までに2020年版プロジェクトにご協力いただきました皆さんへ返礼品(リターン)の発送を行いました。併せて、2020年の活動内容をまとめたページを作成し公開いたしました!!

カンボジア自転車プロジェクト2021の募集を本格開始!!

2020年版の終了と同時に2021年のカンボジア自転車プロジェクトを本格スタートしました。およそ1か月が経過し、現在のところ下記のようにご協力いただいています。

自転車プレゼント 5台
自転車クラブ新設 0か所
既設クラブパーツ補給 3か所
使い道自由 7名様(金額にしておよそ自転車4台分)

詳しい内訳はトップページに掲載しております。

カンボジア本をもっとたくさんの方々に手に取ってもらいたい!!

2月からスタートした活動に「カンボジア本のPR」があります。まずは、本のことをまとめたページを新たに作成しました。

そして、本のことをPRするためにYouTubeチャンネルを新たに作成しました。

https://www.youtube.com/channel/UC9lTUMnwdH2BKQuL6LcGgzw
※チャンネル登録是非お願いします!!

2月は集中月間と位置付けて、2月10日から動画を投稿し始めて、3月3日の今日が第9弾となりました。

より多くの方に本を手に取っていただき、カンボジア自転車プロジェクトのことを知っていただき、そしてご協力者が増えていくことを夢見ています!!

2月13日、14日には

いつもご支援いただいている方のご協力で『オレンジリボン啓発のバスケットボールゲーム』にてカンボジア自転車プロジェクトのことをPRしていただきました。そのときのことはブログに書いていますので、またご覧いただけるとうれしいです(^.^)

自転車クラブの一覧と個別ページが完成!!

2月12日に自転車クラブの一覧とそれぞれの自転車クラブの個別ページを公開しました!一覧ページから個別それぞれの自転車クラブの様子をご覧いただくことができます。そして併せてスタートしたのが、「自転車クラブサポーター」の取り組みです。詳しくはこちらをご覧ください。自転車クラブに安定的に消耗品を補給するための取り組みです。現在、サポーターを募集しております!!

2月の活動報告は以上です(^.^)


オレンジリボン啓発のバスケットボールゲームにてカンボジア自転車プロジェクトのことをPRしていただきました!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

2月13日、14日の2日間にわたり、滋賀県草津市にて『﨑山組 presents オレンジリボンゲーム vs 琉球ゴールデンキングス』のバスケットボールゲームが行われました。

オレンジリボンというのは子ども虐待の防止を呼び掛ける運動です。オレンジリボン運動のホームページはこちらです。安田は不勉強でオレンジリボンのことを知りませんでした。でもホームページを見ているうちに色々と知りたくなりました。

安田はカンボジア自転車プロジェクトを立ち上げた頃にレンタル・チルドレンという言葉に出会いました。「赤ちゃんをさらい、手足を切断し、女性に貸し出し物乞いをさせる」というもの。また、日本でも流れてくる子どもたちの悲惨なニュース。

世界中から泣いてる子供がいなくなればいい。

そうした思いが、カンボジア自転車プロジェクトには込められています。

だから、このような機会をいただいて本当にうれしいです。そして、このうれしい機会をいただきましたのが冒頭のバスケットボールゲームのスポンサー企業になっておられる﨑山組さん。いつも、カンボジア自転車プロジェクトに協力いただいている企業さんです。

このバスケットボールゲームの会場ではオレンジリボンの啓発ブースが設けられることになっていました。(出展ブースの一覧がこちらで紹介されています。)﨑山組さんから「安田さんもカンボジア自転車プロジェクトをPRするために出展されませんか?」とお誘いを受けたのです。

でも・・・

「素敵なお誘いありがとうございます。普段なら飛んで行って自転車プロジェクトのことをPRさせていただくところなのですが、難しい事情がございます。
新型コロナウイルスの影響が始まった昨年2月から仕事以外で人が集まる場所に行くことを控えております(中略)本当に申し訳ありません。長々と書きましたが、どうかご容赦ください。」と、お断りさせていただいたんです。本当に本当に申し訳なく思っています。

そしたら・・・

「でしたら自転車プロジェクトのチラシかポスターを送っていただけましたら一画に貼らせていただきます。賛同される方にご案内します。」

と、言っていただきました。とってもうれしかったです!!

そこで、掲示用にタペストリーを作りました。そしてチラシも。

併せてお送りしました2,000枚のチラシはゲームを見に来られた方向けの配布物に入れていただき全部配っていただきました。

そして、カンボジア自転車プロジェクトの書籍も10冊も販売していただきました。

さらには、9,411円もの募金までしていただきました。

この募金はトップページのところに「﨑山組presents 「オレンジリボンゲーム」にて募金していただいた皆様」としてページ下部の「使い方お任せ! お申込みの状況」に掲載させていただきました。

﨑山組さん、今回は本当にありがとうございました。

そしてオレンジリボンのことを知る機会をくださって、こちらも本当に感謝しております。

オレンジリボンのホームページにサポートグッズが売っていました。ちょうど、使い捨てマスクを卒業しようと考えていたところなので、オレンジリボンがプリントされたマスクを洗い替えなども含めて10個購入しました(^.^) つけている安田を見かけたら声かけてくださいね(^.^)


カンボジア自転車プロジェクト本の情報を一か所に集めました(^.^)

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

またまた、新しいページが登場です。ご愛顧いただいております書籍「カンボジア自転車プロジェクト」の情報をまとめたページを作成しました。

カンボジア自転車プロジェクトBOOK

出版にいたるまでの秘話や雑誌等でご紹介いただいた記事、さらには本のPRのために行っているYoutubeチャンネルとTwitterのことなどもあって色々盛沢山!!

是非一度ご覧くださいませ。ページはこちらです。