今日の1枚

今日の1枚。前回の「安田号」から少し日が経ってしまいました。すみません。

この写真、撮影日は2015年11月3日9時15分。私がダルニー奨学金を始めて、その奨学生に初めて会いに行ったときの写真です。彼女の名前はHum Linnaちゃん。当時は中学の新1年生でした。村で一番の貧困家庭であることを示した証明書を見せてくれたのを覚えています。

2015年の旅の一番の目的はHum Linnaちゃんに会うことだったのですが、併せていくつかの学校や他の貧困に苦しむ家庭を訪問し、自転車の必要性を強く感じ、私の「コンサルタント魂」が燃えた旅でもありました。

日本では創業塾や経営相談窓口でビジネスコンセプトやマーケティングのことを説明することが多いのです。ボランティア活動ではありますが自分にとっての新規事業と捉えて色々な仕組み・ツールを準備して取り掛かり、たくさんの人たちの協力のもとに翌2016年、2017年と自転車プロジェクトが遂行できたのがうれしく思っています。

で、Hum Linnaちゃんの話に戻りますと彼女はいま中学3年生です。9月に卒業を迎えます。ダルニー奨学金は中学生を支援する仕組みなので今年で終わってしまいます。

去年の12月に会いにいったとき、当然ですが「勉強を続けたい」と話していました。中学校を卒業できたとしてもたくさん給料がもらえる職に就くことは難しく貧困から脱出するのが困難だからです。

カンボジア事務局のチャンディーさんに「この子が高校に行くための奨学金支援ができるか?それでいくらぐらい必要か?」といったことを尋ねました。

「寮に入ったとしたら・・・」という料金にかなりビビリました。でも「この子には自転車があるからがんばったら通えるだろう」ということでした。高校までは10キロ以上ありそうだとのことでしたが・・・

というわけで継続支援を彼女やチャンディーさんに約束しました。

あとは彼女が試験にパスしてくれることを祈るだけなのですが・・・12月になったら高校生になった彼女に会いたいものです。

で、高校では英語の授業があるそうなので、彼女とチャンディーさんに高校の学生さんたちに日本のことを英語で紹介する1コマ授業をさせてもらえないか頼みたいのです(^^)

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


1台の自転車、「安田号」

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。

今日から何回かに分けて昨年の自転車プロジェクトでカンボジアに行った際のエピソードを1枚の写真をもとにご紹介したいと思います。

今日の1枚はこれ。自転車プロジェクトのいつものプレートを取り付けた1台の自転車ですが、実はこれは主都プノンペンのオルセー・マーケット付近にある中古自転車屋さんから購入したものです。

自転車プロジェクトは地元のNGO団体に調達を頼んでいますので、これは安田個人のもの、そう「安田号」なのです。

トゥクトゥクドライバーで友達のジョンに中古自転車屋さんに連れて行ってもらい購入しました。購入した理由は、このあと140キロの自転車旅をするためです。

だからちょっと高かったんですけど変速機付きのタイプにしました。自転車カゴはオプション。試乗して、購入し、プレートを取り付けたところで記念撮影した写真です。

このあと、この安田号にのって2日間に分けて140キロを走破しました。そのときの様子は訪問記に記していますのでご興味がありましたらご一読ください!!

カンボジア訪問記2017(5)【少し本編ほとんど番外編 2017/12/04 地球の大きさを自転車で思いしろうツアー前半】

カンボジア訪問記2017(6)【番外編 2017/12/05 地球の大きさを自転車で思いしろうツアー後半】

到着後は自転車プロジェクトのオマケ1台として、1人の中学生にプレゼントさせていただきました。「他のみんなの自転車より高級だよ!!ラッキーやな~!!」という思いを込めて(^^)

今考えても、よく無事に到着できたと思っています(^^; でも今は、「またやってみたいなぁ」と思ってるんですよね・・・こりない奴です(^^;

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!店(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


寄付付きコーヒードリップバッグがリニューアルしました!!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。

皆さんにご愛顧頂いております寄付付きコーヒードリップバッグがリニューアルしました!!これまではカンボジアのモンドルキリ地方のコーヒー豆だけを使用していたのですが、あらたにパイリン地方のコーヒー豆をブレンドしました。

「モンドルキリやパイリンってどこ??」という方のために地図を作ってみました。地図の黄色いエリアがカンボジア。周りはタイ、ラオス、ベトナムです。タイ側の国境に面した位置にあるのがパイリン地区。ベトナムとの国境にあるのがモンドルキリ地区です。

タイとベトナムという大国に挟まれているため悲しい歴史を繰り返してきたカンボジア。パイリン地区にはまだ地雷もたくさん埋まっておりたくさんのNGO団体などが地雷駆除のために尽力しています。

両国境に面する地区のコーヒー豆をブレンドし、カンボジアに本当に幸せな時代がやってきて子どもたちがずっと笑っていられるようになってほしいという願いを込めています。

パイリン地区のアラビカ種とロブスタ種、モンドルキリ地区のアラビカ種とロブスタ種をブレンドしました!!

この寄付付きコーヒードリップバッグは「安田コンサルティングYahoo!店」で販売しております。是非お買い求めください。

販売価格のうち、原価(50%)を差し引いた利益全額が自転車の寄付のために使われます。

宜しくお願い致します。


カンボジア自転車プロジェクトの本を出版したい!!

皆さん、こんにちは!カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。

カンボジアの子ども達の支援を始めたのは平成27年9月。そこから2年半ほど色々なことがありました。その活動内容を通して自分も様々な気づきがあり成長させて頂きました。子ども達の笑顔をたくさん見て、自分の人生の充実感を得たり、またカンボジアでたくさんの友達ができたり、自転車で140キロ旅したり、アンコールワットのマラソン大会に参加したり・・・

そうした活動を通してカンボジアのことを知ってほしいし、自分の人生を自ら切り開くことの楽しさ・喜びを伝えたいと思って「本を書きたい」と願うようになりました。

これまでビジネス書は3冊執筆したことがあるのですが、それまでとは全く異なるテーマです。それを出版企画書にしたため、本日出版社に郵送いたしました。

どのような返事が来るのか(返事が得られるのかも不明ですが・・・)

またその様子もこちらで配信していきますね!!


安田コンサルティング Yahoo!ショッピング店でもお申込み頂けます(^^)//

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田コンサルティングの安田です。

通常は自転車プロジェクトのホームページからのお申込みで支払方法がお振込だけだったのですが、こちらのネットショップからですと様々な決済方法がご利用頂けるほかTポイントも加算されます!!

是非ご利用ください。Yahoo!ショッピングへのリンクはこちらです。

※ネットショップの購入フォームには必要事項を記入する欄がございません。ご購入いただきました後、メールにてお尋ねいたしますので予めご了承ください。


2018年度カンボジア自転車プロジェクト、スタートいたしました!!

2018年度のカンボジア自転車プロジェクト、スタートいたしました!!早速1名のお申込みがありびっくりしております。

申し遅れました。自転車プロジェクトを主催しております安田コンサルティングの安田です。本年度も宜しくお願い致します。

2016年、2017年と2回プロジェクトを行って参りまして、基本的には昨年と変わりませんが、今年は少しだけ内容を変更しました。

それはご協力いただける支援のメニューが増えたことです。

自転車プレゼントと自転車クラブ設立はこれまでと同様。今年は新たに既設の自転車クラブに消耗品・交換用部品を補給する支援メニューを1つ加えました。

こちらの方も併せて宜しくお願い致します!!

12月のゴール目指して自転車100台、自転車クラブ5カ所、既設クラブへの補給9か所を目指します!!

これからまたまたブログやFacebookで自転車の投稿が増えると思いますが、温かな気持ちで見守ってください。そしてもしよろしければ是非ご協力ください!!

注文フォームからのお申込み
銀行振込のみです。(請求書の発行が可能です)


カンボジア自転車プロジェクト2017の様子をまとめました!

おまたせしました。カンボジア自転車プロジェクト2017の様子をまとました。上記画像をクリックするかこちらをクリックしてください

ご協力者ごとの自転車の写真や訪問の様子などを記載しております。

訪問全体の様子はこちらのブログにまとめております。合せてお楽しみください!!少々長いですけど(^^;


寄付付きコーヒーバッグで自転車3台プレゼント完了!!

カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田コンサルティングの安田です。こんにちは!!

皆さんにご愛顧いただいております、「寄付付きカンボジア産コーヒードリップバッグ」の寄付分を使いまして、3名の中学生に自転車をプレゼントすることができました!!

それぞれの自転車に取り付けたプレートはこんな感じです!

いい感じでしょ!!!

皆さんのご協力で3人の子ども達が自転車で学校に通えるようになりました。何時間もかけて通学していたのが数十分で到着できるようになります。そして空いた時間を勉強したり、友達と遊んだり、家の仕事の手伝いをしたり・・・夢のような自転車ですね!!

・・・ところが一つ問題が・・・というより、安田個人的な問題なのですが・・・

現在も寄付付きコーヒーバッグは販売しているのですが、必要量を販売する前に、先にプレゼントしちゃいました(^^; そう、一部持ち出しでプレゼントしちゃったんです。

ということは・・・はい・・・そうです。最後はどうしてもコレ。

皆さん、「寄付付きカンボジア産コーヒードリップバッグ」、いかがですか??

こちら(ここをクリック!)で販売しております。Tポイントまで貯まってしまうというお得なドリップバッグ。是非お買い求めください!(^^)


お礼(リターン)の発送準備がいよいよ整いつつ・・・

こんにちは!!カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田コンサルティングの安田です。ずいぶん久しぶりの投稿となってしまいました。

12月にカンボジアを訪問し自転車と自転車クラブのプレゼントを行って参りましたが、今はご協力いただいている皆さんにお礼のメッセージや写真などを発送する準備を進めています。

今月中には必ずお手元に届くように準備しておりますので今しばらくお待ちください!!


カンボジア訪問記2017(12)【最終回 2017/12/11-12 いよいよ最終回。帰国します!!でもちょっと・・・】

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトを主催しております安田です。少し日が空いてしまいました。帰国後バタバタしてまして・・・で、このブログ、どこで書いているかというとインドです(^^)

さて、最終回の様子をお伝えして参ります。

こちら、ホテルでの最終朝食。いつもはあぶらっこい中華粥だったのですが、今回は普通のおかゆが出てきました。塩を少し加えるととてもおいしい~!!お腹にもとってもやさしい~!!

で、チャイヤに電話してホテルまで迎えに来てくれました。ジョンは実家に帰っているので最後のお別れは言えずじまい。携帯にかけてみたのですがつながりませんでした。

で、空港で最後の記念撮影。ハグして「See you later」でお別れです。そう、「またね」が最もふさわしい言葉。ジョンや家族や友達のみんなにもよろしく伝えてほしいとお願いしました。

で空港で少し散策。プノンペンに到着したときに気になっていた吉野家。カンボジアバージョンは・・・唐揚げ定食??

と思ったら通常のメニューもありました。ピンボケですみません。お客さんも結構入っていましたね。もちろんカンボジアの通常の食事と比べるととても高めの設定ですが・・・安田は「どうせ機内食が出るからなぁ・・・」ということでチャレンジはしませんでした。

で出国審査も終えて搭乗ロビーのスタバへ。去年も同じ12月のこのタイミングでスタバでしたねぇ。クリスマス色の濃いスタバでした。でもやっぱりコーヒーおいしい!!

今回の帰りの便は台北で乗り換え。夕方ついて、12時間後の朝に関空行きに乗ります。この12時間・・・どうしようか・・・行きしなは夜を明かすだけでもかなり暇を持て余したので・・・台湾入国してみるか・・・

というわけでトランジットの少しの時間、台北中心街まで出て夜ご飯を食べに行くことにしました。去年両替した台湾ドルもあるので両替も不要なのでとっても楽ちん。

で、桃園国際空港に到着しさっそく台湾入国。MRTとよばれる空港連絡線がこの時間ならまだ通っていますので利用することにしました。160台湾ドル。500円ぐらいでしょうか。

これが切符です。おそらく中にICタグが埋め込まれているのでしょう。改札機にタッチすると改札ゲートが開きます。下車するときはコインの回収口に入れると同じく改札ゲートがあく仕組みになっていました。切符もハイテク再利用。やっぱり進んでいますね。

こちらはMRT車内。携帯のワイヤレス充電ができるようですが、何故かサービスが停止しているようでした。またワイファイもつながるのでとっても便利です。今回は数時間のトランジットだけなので台湾のSIMカードは購入しませんでした。MRTに乗っている間にネットで情報収集です(^^)

こちらが車内の様子。車両もとってもきれい!

そして台北駅に到着。帰りは遅くなって連絡バスかもしれないので予めバスターミナルを確認しに来ました。こちらが新しくできたターミナル。台北駅をはさんでMRT台北駅の反対側にあります。去年は券売機だけの小さなバス乗り場だったのになぁ・・・

で、次は晩御飯。地元の人でにぎわっているお店を選ぶのはカンボジアでもどこでも同じ。早速入って見ました。

指さしで注文しようと思ったら、こちらの伝票に記入する方式。調子にのって頼みすぎたかな?漢字を頼りにメニューを推測して・・・・そして出てきたのが・・・ 

こちらは水餃子。10個も入っています。

そして麻辣パイコー緬。皮蛋豆腐。麻婆豆腐が大好きな安田は楽しみにしていたのですが、これが一番残念な味でした(^^; 皮蛋豆腐おいしい(^^)

で、近くのコンビニでおみやげのおかしを少し購入して町をぶらぶら。2時間ほど歩いたでしょうか。商店も閉まってきたのでだんだんつまらなくなって・・・

「空港帰ろうかな・・・」

というわけで、まだまだMRTが動いている時間なのに早々に帰ってきました。再び入国審査を済ませて空港内に。前回目をつけていた寝場所・・・やった!!空いていました。

こちらです。本が並ぶコーナーの一番奥。眺めのベンチシートが窓際にあってクッションも抜群。窓から飛行機も見える。乾燥対策のマスクをして・・・

「おやすみなさーい!!」

で、早朝に搭乗時間。関空行きということもあって、台湾で旅行を楽しんだ人たちでいっぱい。飛行機もこんなかんじで

「きゃー!ぐでたまかわい~!!」と写真を撮る人たち。

あぁ日本に帰ってきた・・・という思いで、実はかなりほっとしました。遠い場所で色々とチャレンジして、おなかも壊して・・・色々ありましたが、たぶんちょっと不安だったんだと思います。とくにおなかが一番ひどいときは1人がとっても心細いと感じたときでした。

「かわい~!!」の一言で、「あぁもう大丈夫だ」と安心したのでした。

で、関空に到着。このなんとも言えない表情は「さぶーーーーいいいいい!!!」でガタガタ震えている様子です(^^)

といわけで、カンボジア訪問記2017もこれで終わりです。色々お騒がせしましたし心配もおかけしました。ごめんなさい。

皆さんのおかげでミッションを完了することができました。

写真やお礼の品は早速準備を進めていますが、恐らく2月頃の発送になるかと思います。今しばらくお待ちくださいませ。

最後に、支えて下さった皆さん、このブログを読んでくださった皆さん、そして大切な仲間たち、事務所の職員さん、うちの奥さんと娘のあーちゃん、本当にありがとうございました。