SDGsって、そういうことだったのか!

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

私のモチベーションを上げてくださるコーチの福住さん。自転車プロジェクトもいつも応援していただいています。そんな福住さんから、「SDGsのことをゲームを通して知ることができるイベントがあるんです」という案内が。(案内は下記アドレスをクリックすると参照できます。まだ募集中のようです。)
https://kokucheese.com/event/index/557791/?fbclid=IwAR0w8PmKPCansll80351qULmLcvEljWK_L9hB1_C7yxv1WNCsZvO1YTXqBY

そのイベントの日、安田は仕事があって参加できないのですが、「ところで、SDGsってよく聴くけど何やろう・・・」と調べてみました。

なんでも『持続可能な開発目標』ということだそうで・・・ちょっと表現が固いけれど(^^;

『持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。』と、外務省のHPに説明がありました。

17のゴールの中には「貧困をなくす」や「質の高い教育」とかも含まれ、カンボジア自転車プロジェクトの活動も大きく関係していることを知りました。

「お前、そんなん今ごろ知ったんか!?」

という声が聞こえてきそうですが・・・とっても勉強になりました。各ゴールにはそれぞれターゲットが設定されていてその数169。また時間を見つけて調べてみたいと思いました(^^)

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングYahoo!(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


強力な助っ人・・・

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

今日はこの活動を支える強力なスタッフさんのお話。うちは安田コンサルティングという小さな経営コンサルティング事務所なのですが、カンボジア自転車プロジェクトもこのスタッフさんが手伝ってくれています。

先月は返礼品(リターン)の発送のほとんどをやってくれました。私はお礼状にメッセージを書くぐらい・・・

そして今年はご協力の申し込みがあった際の管理表のアップデート、請求書や領収書の作成、ホームページへのご協力者の名前の掲載もお任せしてみることにしました。今日は事務所内の勉強会ということで、これらの作業の方法を説明。

2016年から行っているため今回が4度目。安田は最初に決めた方法をずっと継続して管理しています。といいますか、管理方法を改善するのが苦手。「ちょっと不便だけどこのままでいいか」と継続してしまうのです。

今回、説明しましたら改善ポイントが出るわ出るわで。管理表も新しく作り直すことになりました。

誰かが手伝ってくれる。

それは単なる手間としてではなく、その人の考えやアイデアが合わさって、より良いものになっていくということ。

「だまって、このままやってくれたらいいねん!」

では、何も良くならないし、やってる方もつまらない。

これってとっても大切なことですよね。

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングBASE店(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


2018年の活動結果をまとめたページが完成しました!そして、2019年度カンボジア自転車プロジェクトが始まりました!!

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

2018年の活動結果ページが完成しました!

大変お待たせしました。2月に返礼品(リターン)の発送を終え、そして2018年の活動結果をまとめたページが完成しました。

2019年度の自転車プロジェクト、スタートです!!

そして2019年度の自転車プロジェクトの協力者募集を本日より開始いたしました。すでに3名の方にお申込みいただきました!!

募集期間とスケジュール

募集期間は今年の9月まで。もう少し長くてもいいのですが、10月になると消費税が増税となりますので9月末まででいったん一区切りさせてください。

支援者の募集 2019年3月~9月
支援実施の準備 2019年11月
支援の実施 2019年12月
サンクスメールや写真の送付 2020年2月

募集内容

目標は自転車100台、自転車クラブ5カ所、既設クラブへのパーツ補給13カ所です。

今年から支援メニューをこれまでの3つに加えて1つ増やしました。

これまでのメニューは 自転車1台あたり10,800円、自転車クラブ1カ所54,000円、パーツ補給1カ所54,000円の3つでした。

新たに加わったのは「使い方お任せ!」メニューです。1口1,080円からお申込み頂けます。使い道は上記の自転車、自転車クラブ、パーツ補給のいずれかとなりますが状況をみてこちらで決定させて頂きます。

お申込みフォームも上記の変更に対応いたしました。

自転車プロジェクトでは皆さんからのご協力、お待ちしています!!

お申込みページはこちらです。また安田コンサルティングBASE店(クレジットカード利用可)からでもお申込みいただけます。

宜しくお願いします!!


ចំប៉ា​បាត់ដំបង Champa Battambang バッタンバンの花

こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

先月からまたクメール語の勉強を始めました。以前使っていた教科書を使って。今日はレッスン3。このなかで「バッタンバンの花」という曲が出てきます。

「どんな曲なんかな?」

と興味が湧いたのでインターネットで調べてみました。Sin Sisamutというカンボジアで有名な歌手が歌った古い歌だとわかりました。

あわせて、最近作られた映画の情報も得られました。’In the life of music’というものです。

http://inthelifeofmusic.com/

Youtubeに予告編がありました。

https://youtu.be/1NJvmdrjnpg

とっても見たい。昨年日本でも少ないですが上映されたことがあったみたいですが、、、

どうやったら見れますかねぇ。

で、話は曲に戻りますが、この曲頑張って歌えるようにしようと思ってます。で、12月にカンボジア訪問したとき、ジョンや他の友達を驚かせようと思ってます😄

とっても美しい曲ですので、もし興味がありましたらどうぞ。

Sin Sisamutのオリジナル

https://youtu.be/CLOW4P7tMwk

きれいな声のお姉さまが歌ってるバージョン

https://youtu.be/deKGwbptKT0


リターン(返礼品)の送付が完了しました!!

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

2月1日から随時送付しておりました皆様への返礼品。本日2月25日に全143名の方への送付が完了しました。

同封させていただきましたアンケート、もしよろしければ是非ご記入ください。

こちらからでもご記入頂けます。

http://cam-bi.net/qestion2018/

また、同じく同封させていただきました次年度の申込書からも早速2名の方からお申込みございました。ありがとうございます。

お申込みはこちらでも可能です。

http://cam-bi.net/%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf/

カンボジア自転車プロジェクトは2019年も実施します。皆様、是非温かく見守ってください。そして、もしよろしければご協力いただけるととても嬉しいです。

最後となりましたが2018年のプロジェクトへご協力していただきました143名の皆さん、本当にありがとうございました。

また、本当にたくさんの人に応援してもらいました。お一人お一人お礼を申し上げることができないことをお許しください。

今後とも宜しくお願い致します。


返礼品(リターン)の発送を順次行っています!!

皆さん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

カンボジア渡航日記からブログの投稿が止まってしまってすみませんでした!!決してさぼっていたわけではなく、仕事と並行して少しずつ少しずつ返礼品の発送の準備を進めてきました。

カンボジアから調達してきたコーヒーやクロマー。そして写真の印刷やお礼状の作成など。

そして今日ようやく第1便の発送が完了しました。第1便といっても15名の方だけです。順次発送してまいりますが完了は2月末までを目指していますので、今しばらくお待ちください。

発送が完了しましたら2018年度の結果報告ページも作成したいと思っています。そして、その後は2019年度の準備です。

皆さん、今後とも宜しくお願い致します。


13日目(12月18日):2018年の自転車プロジェクト、完了!!ただいま!!!

こんにちは。自転車プロジェクトの安田です。18日(正確には19日・・・)に帰国してバタバタ。最終日の様子をブログでお伝えできていませんでした。遅くなりましたがご報告します!!

ジョン!空港までおくってんか!!

前日の夜はジョンや友達たちとしこたまビールを飲んだので朝はしっかり二日酔い。

「8時に迎えに来て」とお願いしていたのでホテル前でジョンと再開。

こちらはボナ。今回はあんまり絡むことができなかったね!!また来年くるからね~!!

ちなみにこちらのブログでよく登場するジョン、ボナ、チャイヤは親戚関係です。

ジョンの娘さんのだんなさんがチャイヤ。チャイヤの妹の旦那さんがボナです。他にもリーやサーもいるのですがどうつながっているのか聞きだせていません。みなスヴェイリン州からトゥクトゥクドライバーとしてプノンペンに出稼ぎにきています。

これは一昨年ジョンの実家に遊びにいったときの写真です。正面がチャイヤ。左が手前からジョンとリー。右側がサー。サーさんは昨日のカラオケで一緒に楽しみました。(^^) ちなみにこちらの写真、安田も当然上半身裸でした(^^)

さて、話を戻します。ジョンのトゥクトゥクで空港へ・・・

でもちょっと余裕をもって出てきたので、ジョンに「朝ごはん食べた?(ニャムバーイハウイ?)」と聞いたら「まだ」っていうのでご飯食べることにしました。

こちらの写真は2015年。私がはじめてカンボジアを訪問したときに「ジョン(この写真のときはトゥアーさんと呼んでいた)、ご飯食べに行こう」と連れて行ってもらったお店です。まだジョンも安田も打ち解けていないので外国人向けのカンボジア料理のお店に行きました。

こちらが今回行った方のお店でジョンがいつも来るお店だそう。まったくかしこまらず地元の屋台風のお店で朝ごはん。3年間かけて仲良くなった結果、観光客としてじゃなく友達としていつものお店に連れて行ってくれるのがうれしいです!!

こちらが食べた鳥ごはん(ばーいさっもあん)です。浅漬けもおいしかったです。

さて、再び空港へ。左の車線を走る新しいタイプのトゥクトゥク。ジョンいわく、あれはトゥクトゥクとは言わないそう。こちらの3輪タクシー、本当にたくさん走っていました。ちなみに側面にあるオレンジのマークはアプリ「PassApp Taxi」のマークです。こちらUberと同じような配車アプリです。行き先も指定して予約ができ、アプリに表示された料金を払えばいいので、トゥクトゥクのときのように交渉が不要なんですね。ただ、カンボジアは現金商売が主流なので、Uberのようにクレジット決済には対応していません。

こちらが3輪タクシーの運転席部分。スマホでナビゲートしながら走るみたいです。

「これは新しい時代の到来か・・・」

まぁジョンのトゥクトゥクかマイ自転車しか使わない安田には関係ないのですが、トゥクトゥクが時代の変化で淘汰されていかないように祈るばかりです。

で、空港着。ジョンと記念写真撮って「またくるよー!!」と挨拶してわかれました。

さぁ、日本に帰ろう!!

まずは荷物の計量。コーヒー豆が12キロ。ほかにも色々買ったので重量が・・・28キロで何とかパス。でも行きと比較して2キロしか減ってないというのも・・・(^_^;)

で、いつものとおり出発ロビーのスタバで物思いにふける。今回の旅もいろいろありました。たくさんの笑顔にも会えました。色々と反省点もありますが、まずまず何とかミッションクリアという感じでしょうか・・・

さて、こっからもう一波乱ありました。こちら帰りのフライト。トランジットは香港。なんと帰りは1時間5分という超便利な乗換コース。9時には日本に帰って家族とゆっくりするはずでしたが・・・

搭乗して・・・出発して・・・滑走路まで進んで・・・何故か引き返してきます。そして英語のアナウンスが。あんまり聞き取れませんでしたが、どうもビーコン(衝突防止灯)を交換するみたい・・・・「昼間だからいらんやろ~!!」というわけにもいかないんでしょうね。

で、遅れること2時間。ようやく出発。完全に乗り継ぎ失敗ですねぇ。香港到着後、地上係員に関空行きのチケットを見せて「どうしたらいい?」と尋ねたら、くれたのがこのチケット。あぁ振り替えかぁ。出発は・・・午前1時50分・・・むむ・・・かなり時間あるなぁ・・・でも75香港ドルの食事券2枚もくれたので許すとします!(^^) いま1香港ドル15円ぐらいなのでちょうど1000円券が2枚ですね。

暇なので空港を隅から隅まで移動して何を食べるか吟味。で選んだのがダックの鶏丼。ちなみにこの横にはビールももちろん待機中。これで1000円券2枚ちょうどでした(^^)

で、食べ終わって再び空港をさまよってたら、

なんと!!!!

なんと!!!!

あこがれの横になれるシートが空いてる!!!というわけで忍者のような忍び足で素早くシートを確保。こんな感じです。

これで熟睡できる!!!・・・と思いきや、それは難しかったです。理由は2つ。1つは寒さ。

「なんで、空港こんなに寒いねん!!!」と愚痴ってましたが、そのとき気が付きました。あぁそっか今は冬やったね・・・

もう1つはやかましさ。何分かおきに構内放送が流れるので結局寝られず。横になりながら本読んだりしていました。

そして無事到着!!

香港からの飛行機はトラブルもなく、無事関西空港にたどりつきました。こちらの写真をとって、Facebookなどで帰国のお知らせをして自宅に帰りました。

自宅に到着したのは7時20分。ちょうど娘が学校にいく支度をしている最中でした。寝るのもあれなんで、娘と一緒に家を出て、事務所までの途中道、娘にカンボジアの話をしてました。

本当は昨晩帰ってきて、今日からバリバリ仕事する予定だったので、帰ってきたその日から予定は目白押し。47歳に徹夜は厳しいのです。ボーッとしながら仕事をこなしつつの一日となりました。

最後に

さて、カンボジア訪問記2018もいよいよ締めくくりです。

今回の旅は昨年、一昨年とどう違ったか。それは何といってもQちゃん、乾さんご夫妻という同行者がいたことでしょうか。これはもしかしたら一つの転機なのかもしれません。こうした活動をしている手前、カンボジアの本やボランティア活動の本をよく読みます。多くの活動団体が「最初は1人でやってたんだけど、次第に仲間が増えていった」と言っています。もちろん、この活動はカンボジアに行くのが安田だっただけで、多くの皆さんのご協力があって成り立っているのですが、その主催が安田個人からそろそろグループになっていくのかなぁと感じています。どんな展開を見せるのかはまだ見えていませんが、よい方向に流れていくといいですね。

コンポンチュナン州までの自転車旅は、それはもう充実していましたが2日目は大きく体調を壊しみなさんにご心配をおかけしました。Qちゃんとの合流がなければもっと深刻なことになっていたかもしれません。もっとこまめな休憩と日除け対策が必要ですね。また1つ学びました。でも来年もチャレンジしたいと思っている今日このごろです。やっぱり『プノンペンまで自転車で行ける。プノンペンは世界につながってるんだから、みんなはこの自転車で世界とつながれる』ということを伝え続けていきたいんだと思います。

自転車プレゼントのセレモニーではチャンディさん、シナさん、マブさんそれぞれが、もう要領を得て自ら動いてくれるのですが、それがゆえに混乱もあり多くの課題を残しました。備忘録的に書いておくとこんな感じです。

  1. 自転車プレート、固定紐、軍手、マニュアル、名刺などは予めセットにして袋に入れ番号を振っておく。
  2. チャンディさんから事前に得られる名簿と上記の番号を対応させる表を作っておく。これは写真の撮りもれがあったときに大いに役に立つ。
  3. セレモニーで1を配布するときに名簿の順に並んでもらい1つずつ手渡しする。

そして自転車クラブ。今回はこれまでの自転車クラブでマネジメントできているところとそうでないところに分かれました。自転車クラブと自転車管理のあり方をこちらで構築して、訪問時に学校の先生に説明する時間を設けたほうがいいですね。

あと、全体的に感じたことは「やはりクメール語の会話力は必要」であること。それと英会話力ももっと強化することも必要でした。この2つの言葉を勉強するには時間がかかります。今の毎日のタスクの中に組み込むのは非常に難しい。新しいことをやるためには何かやめないといけないですね。

いま、考えてることは走ることをやめること。でも2月のマラソンは4年前に友と一緒に完走しようと約束してまだその約束が果たせていない。だから2月のマラソンで4年ごしの約束を果たして、それができれば走ることをいったんやめようと思案中です。で3月からその時間を語学の勉強にあてたいなぁと。

そういえば、プノンペン大学での講義体験は本当に楽しかったです。昨年のインドの大学での講義に続いて2カ国目でした。これを来年以降も続けていきたいですね。それは自転車プロジェクトとつながっていく安田の夢の形なんです。自転車で教育を受け続けられる子どもが増える。でもその子ども達にはその先に働く職場が必要。そんなとき、安田の本業であるコンサルティングやセミナーなどでその国に良い企業がたくさん増えていればそこがつながっていくように思います。

「良い企業って何?」

よく聴かれる質問です。安田流の定義は、「お客さんが喜びまくっていて、それがうれしくってスタッフがやる気を出しまくっている会社」です。そんな企業が世界中に増えていく。そこで働きながらスタッフも人生が豊かになっていく。

「こんな生活から抜け出したい」と自転車プロジェクトで訪問した貧困家庭の子どもは皆口をそろえて言います。そう言って泣いてしまう子どももたくさん見てきました。

そんな子ども達が、「自転車でがんばって通学して卒業できた!働いた先の会社がすごくいい会社で給料もたくさんもらえるし仕事も楽しい!」と笑顔になっていく未来にかけて、これからもずっとこの活動を続けていきたいと思っています。

最後になりましたが、今回の自転車プロジェクト2018にご協力いただきました皆さん、本当にありがとうございました!!また応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

そろそろブログを締めくくりたいと思います。

いつも最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


12日目(12月17日):RUPPでの講義の後はお別れ会・・・

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日で12日目、明日のお昼にはプノンペンから日本に発ちます。長々と書いてきましたブログ、いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます!!

今日の予定はなんといっても王立プノンペン大学(略称RUPP)での特別講義!!それでは今日のブログも張り切って参ります!!

ジョンのトゥクトゥクで大学へ・・・って道あってる!?

「朝8時にホテルの前で!」とお願いしてたので待ち合わせばっちり。

安田:「ろいやるゆにばーしてぃおぶぷのんぺん!!あーゆーOK?」

ジョン:「OK!OK!」

さっそくジョンのトゥクトゥクで出発!!

朝のトゥクトゥクは気持ちがいいなぁ~!!!でも内心は講義に向けた緊張でドキドキハラハラワクワク・・・どうなるでしょうねぇ~。

プノンペン大学は空港への途中の道。結構距離があります。朝の渋滞もトゥクトゥクならスーイスイ!ジョンが「あの白い建物だろ!!もうすぐ着くよ!!」と指さします。

あれっ・・・たぶん違う・・・あれはきっと「ろいやるほすぴたるぷのんぺん」そう、王立プノンペン病院・・・あぁ待ち合わせ時刻まであと15分。痛恨の道間違い・・・・

安田:「ノットホスピタル!ストップ!ストップ!」

で、トゥクトゥクを止めて道を説明。チャンディさんの事務所の正面にある大学だよ!!って教えてあげると、「なんだ、ホスピタルじゃなくてスクールか・・・」

あぁユニバーシティ・・・通じなかったか・・・

で、気を取り直して再出発。大学の先生には「トゥクトゥクドライバーが道間違えちゃった・・・」とFacebookメッセンジャーで連絡。すぐに「OK!」と返事が返ってまして一安心。

いよいよ講義開始!

結局遠回りになったものの時間前に何とか到着。約束のA棟121号室へ。まだ先生来られていない様子。教室鍵かかってるし。というわけで教室前からの風景。(121号室とっても日本では2階だからこんな風景)

大学にはいたるところにジャックフルーツの実が。さすが南国の大学!!

で、9時少し前に先生と初対面。今回、お世話になったのは観光学部の学部長でもあるTOUCH SOPUTHY(トゥーチソプティー)先生。こちらが後で撮影した2ショットです。

先生曰く、今日は学生が色々参加しないといけないことがあって、少し遅れるそう。後ろの予定が何もないので、「全然問題ないです。本日は宜しくお願いします。」と返事。

パソコンやビデオカメラの準備などを進めていくと徐々に学生さんが教室に集まってきました。一番手前の笑顔の女子学生さんに「ごめんやけど、これおいらの名刺やねん。1枚ずつ配ってくれへんかな?」と依頼。最高のスマイルで手伝ってくれました!!

なごやかな雰囲気なので勢いに任せてセルフィーも一枚。

で、いよいよ講義開始。テーマは「日本の文化と日本的経営」。前半は日本の四季の移りかわりに従って様々な風景(桜、花火、紅葉、雪)、祭り(ひな祭り、七夕、祇園祭)、その他の風習(端午の節句、お盆の精霊馬、しめ縄飾り)など紹介。午後からは日本で出版している自著をベースに経営における10個のポイントを紹介。私は日本の人を大切にする経営が大好きで、そんな企業が特に東南アジアなどにどんどん増えていくことを夢見ています。その小さな小さな一歩をまた踏み出すことができました。

こちらは講義の風景。自転車プロジェクトのことも紹介したのですが、みなさん興味津々でした。名刺に書いてあるURLでプロジェクトのホームページも見てくれています。日本語だけでごめんね(^_^;)

講義のなかで「日本に来たことがある人?」って聞いたら一人いました。神戸外大との交換留学で2週間ほど滞在したことがあるそうです。しかも2カ月ほど前。大阪や京都にも行ったとのことで、金閣寺を見学したり、大阪でたこ焼きを食べたりしたそうです。「安田は大阪に住んでます!」っていうとめっちゃ喜んでいました(^^)

60分ほどの講義を終えたら先生が質問を募集。

学生さん:「こいのぼりはどうして男の子のお祭りなの?こいのぼりはファミリーでしょ?」

安田:「あぁ・・・これは説明できません。勉強してきます(^_^;)」

学生さん:「顧客満足(CS)よりも従業員満足(ES)を重視しているっていうけどどうして?」

安田:「それは、お客さんに喜んでもらう主役は社員やスタッフであって、彼等の企業や職場環境に対する満足度が高くなければ、お客さんを心からもてなして喜んでもらうなんで無理だからです」

といった内容をしどろもどろ英語で答えました。

最後は「是非感想をメールやFacebookでフィードバックしてほしい」とお願いしました。※その後、たくさんの学生から友達申請がきました(^^)

そして、先生の締めの挨拶をまじめに聴く学生さんたち。

そのすきを狙ってセルフィーをもう一枚撮ろうとする安田。こんな感じで無事に講義は終了しました。

その後、先生がお昼ごはんをご馳走してくれるとのことで大学内のカフェにいきました。折角なのでと連れて行ってくれたのは校内を10分ほど歩いたところにある Cambodian Japan Cooperation Center(カンボジア・日本共同センター)という建物そばのカフェ。なんと日本語メニューと見慣れた食べ物が・・・

折角だからと注文したのはラーメン。豪華チャーシューと煮卵付きです。ベースは鶏ガラしょうゆ味。素朴ですけどとってもおいしかったです。

カフェはこんな感じ。とってもいい雰囲気。パソコン広げて作業をしている学生や、誰かが切り分けてもってきた果物をみんなでつついていたり。とっても楽しそうでした!!

で、カフェの隣にあるカンボジア日本共同センターですが、日本のことを紹介する案内板がたくさんあったり、    

カンボジア国内の日本企業からの求人案内が貼り出してあったり・・・

学生さんが日本語の勉強のためにつくった双六が飾ってあったり。

で、ジョンにトゥクトゥクで迎えにきてもらうため電話をしたあと、トイレ行こうと思ったら・・・

あっ油断してました・・・大学だからあると思ったのですが・・・

ペーパーが・・・いつもはマイペーパー持参なのですが今日はホテルに置いてきちゃいました。

というわけで昨年のインド以来の左手チャレンジ。まぁ一回やると何回やっても同じですね(^_^;)

さぁ、映画を見よう!!!

ジョンに昨日きたセントラルマーケット近くのモールまで連れてきてもらいました。講義で喉が渇いて・・・コンビニではなく売店で調達。2本で1ドル。どこも同じ感じの料金です(^^)

さらっと2本のビールをあけていざ!!

受付のお姉さんに「今からすぐに見れるやつ、どれですか?」と聞いたら「それだったらあと5分で「スパイダーマン:スパイダーバース」がいいよ。ビップシアターでちょっと値段張るけど、お水と軽食がでるのよ~」ってな感じ。値段聞くと10ドル。昨日調べた2.5ドルの4倍ですけど、まぁいっかーとチケット購入。

暗くて写真が見ずらいですが、こんなペアシート(リクライニング、フットレスト付き)で背面からは重低音がドンドンと響きます。(お皿は軽食食べたあとのやつ・・・)

で、軽食はこんな感じ。暗いので何がなんだかわかりません。菓子パンの盛り合わせのような感じでした。

で、本当はダメなんですけど様子がわかる1枚だけ。言葉は英語。字幕がクメール語でした。安田的にはヒアリングよりリーディングの方が得意だからクメール語で英語字幕の方が良かったのですが、まぁ仕方ありません。

よくわからない英語を聞きながらスパイダーマンを楽しみました(^^)

ホテルに帰って、Jimiに会いに行こう!!

映画も見たし、ホテルに帰りましょう。ジョンを呼ぶほどの距離でもないし、歩くには遠い。というわけで、久しぶりにバイクタクシーを利用。信号待ちのときにセルフィーで記念撮影。こんな感じです。トゥクトゥクより安いので荷物がなくって一人のときは渋滞もかわしていけるのでとっても早いです(^^) 

で、昨日、「See you tomorrow!」と別れたJimiのところへ。「Jimi、今日も60分コースでお願い!」と店に入ると、今日はもう終わって帰ったのだとか。あぁぁいつも朝で今は3時だもんねぇ。残念。来年また会えるかなぁ・・・

で、日課の洗濯。がんばって洗濯しつづけたおかげで13日間の旅でも日本に持って帰る洗濯ものは着て帰るものだけになりそうです。がんばってよかった!!
※汗かいたまま洗濯ものを置いておくと普通にカビ生えて腐ってしまうので要注意ですよ(^_^;)

そして最後の晩はやっぱりね!!

で、カンボジア最後の夜は当然、ジョンとの飲み会でです。
※この行間の間、経過時間4時間半。今午後11時半。です。ジョンとの待ち合わせは7時。あびるほどビールのんで、こっからのタイピングはかなりおぼつかないのでどうかご容赦ください(^_^;)

19時に待ち合わせして一緒に飲もうとジョンと待ち合わせ。もちろん、1年に一回なのでヘベレケ酔いつぶれ覚悟の飲み会スタートです(^_^;)

今日のメンバーはジョン以外にも、サーさん(写真中央)とナイスさん(安田の隣)です。お二人ともトゥクトゥクのドライバーさん。ちなみにサーさんは2年前、ジョンの実家に行ったときに安田のために鶏をしめて料理してくれた人です。本当は今年もジョンの実家にいって、鶏のしめかたを教わろうと思っていたのですが、それは叶わず。でも大恩人のサーさんには何か恩返しをしたいなぁと思っていたのでした。

で、豚肉、牛肉の様々な部位を楽しんだあとは『2次会に行こう~!!』ということで、サーさんのトゥクトゥクへ。どこにいくかと思いきやホテル近くのライブバーでした。

写真ではこんな感じ。でも伝わらないので動画でも撮ってみました。

生バンドで歌詞も出ない昔ながらのスタイル。地元の人がカンボジアソングを気持ちよさそうに歌っていました。

こちらのカラオケ屋さん、30分おきぐらいに宝くじのような番号発表があります。当選すると景品がもらえたりビールが割引になったり。サーさんになんとビールメーカのTシャツが当たりました!!そして、しかもそれを安田にプレゼントしてくれるというのです。Mサイズですが・・・これ着て日本のマラソンレース出たいなぁと思う今日この頃。

で、この宝くじ。数字を1ケタずつ発表していくので数字のヒアリングの練習にもってこい。指さし会話帳片手に発表を楽しみにしている安田でした。

で、こちらの生バンド。ギターリストの人の腕前がすごいんです。

昔バンドをやってた手前、この人のすごさはよくわかります。思わず、一緒に写真撮らせてください!とおねがいしちゃいました(^_^;) 

この人、安田が尊敬するギターリスト世界ランキング3位に任命です。ちなみに1位、2位はすごく身近な人なんですけど(^_^;)

せっかくなんで、その人のプレイをお聴きください。

で、ええ感じにカラオケは進み、次はナイスさんの番。気持ちよさそうに歌ってるでしょ!?

たぶん、この瞬間、プノンペンで一番乗りのいい手拍子を安田は披露していました。

で、次はサーさんの番・・・あれっもう終わり?・・・おいらたち2時間前には着てて、ナイスさんもそうだけどサーさんも歌予約していたはずだけど・・・

でもお店の人は「ゴメン、もう終わりなんだ・・・」との一言。

カンボジアの人は日本と同じでとても奥ゆかしい人たち。本当は歌いたいのに、こうしたとき「仕方がないよね」って我慢する人たちなんです。

そこで安田スイッチオン!!!!

安田:「日本からきて、この人の歌ききにきたのに・・・・!!!!」

安田:「もう1曲だけどうにからなんかなぁ・・・・」

安田:「お願い、本当のお願い、1曲だけ・・・」

安田:「ほんまに、おねがいやって!!!」

安田:「たのんます。ほんまに、一曲だけやから」

で、旅の恥は掻き捨てですね。お店の人も「しょうがないなぁあ」って感じでサーさんに歌わせてくれました。

もう照明も落ちてますけど、サーさんは大喜び。ワンコーラスだけですけど歌ったあと、安田と熱い抱擁。良かった、良かった!

ところで、ジョン、あんたは歌わないの?

これは来年に持越しになりました。安田も歌いたかったんです。本当はサーさんの舞台に飛び入りする予定だったんですけど、先の雰囲気みたいな感じだったので私も来年までお預けです。

で、最後のジョンが新しい彼女を作ろうと口説いている写真で終わろうと思います。

カンボジア、最後の1日はやっぱりおもしろおかしい最高の1日になりました。

また来年の12月、元気にこのカンボジアの土を踏みたいと思います。

心残りはジョンの奥さんだけ。どうかお元気で。

最後に

明日は朝8時にホテル前にてジョンと待ち合わせをしました。11時のフライト。午後9時過ぎには関西空港に到着予定です。

明日は明日で、ちゃんとブログ書きます。

もう、めっちゃ名残惜しいです。でもその一方で早く帰りたいです。

今、何が一番したいかって、家族の顔みて、カンボジアの報告したいです。

そして次の日からはもう目白押しのスケジュールが始まります。2週間のブランクを埋められるかどうか、なんて言ってられません。明後日からはいつもの仕事を200%のペースで進めていかなければなりません。でも内心、仕事がしたくてウズウズしています。なぜって、それだけがんばれば、また1台、多く自転車を提供できるのですから。

また伊代ちゃんのセンチメンタルジャーニーですが、いよいよ明日、日本に帰ります。

今日のところはお休みなさい!!


11日目(12月16日):そんな・・・来年までお預けか・・・

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日も1日オフな私はいよいよ明日にせまった講義の準備ぐらいしかすることがなくブラブラするのでした(^_^;)

ブログ書きからスタート

昨日はなんと14時間眠り続けるという失態をしてブログの更新ができず、6時からブログをひたすら書いておりました。楽しみにして下さっていた方すみません。

そして、ブログを書き終えたのが9時。そこから明日の講義の準備の仕上げでした。こんな感じに仕上がりました。明日ベストを尽くします!!!ちなみに開始は9時から。日本時間の11時から。みなさん、11時になったら南東方面に向かって「がんばれー!」と念を送って下さい!!

で、これから朝の日課を済ませにいきます(^^)

マッサージ&チョイ飲み

マッサージ屋さんに行く途中で見かけたトゥクトゥクの広告。レオパレスさんですねぇ。カンボジアでも賃貸マンションなどの事業を行われています。物件検索してみると一番やすいやつが月300ドル。いまのホテルが1日11ドル。あまりかわらなぃなぁ・・・でも事務所兼住まいとしてちょっと日本から出てくるにはいいですよね。あと台所が付いているので市場で見かけた魚や肉を調理することもできます(^^)

で、いつものマッサージ屋さん。「ハロー、ジニー!!!」でご指名。今日は肩腰集中60分コース7ドルでした。ありがとう、明日もくるよ!!

で、マッサージでいい汗(?)かいたのでビール1杯。いつもなら2杯で1ドル渡すのですが、今日は自転車でウロウロするので1杯だけにして2000リエルだけ渡して店を出ました。次に腹ごしらえです。

近くの屋台で豚メシ。「バーイサイッチュルーク」です。スープもついてこれで1ドル。

レンタサイクルでゴー!!!

それにしても暑い。コンポンチュナンへの自転車旅では頭へのクロマーの巻き方が甘かった。薄い布なので何重にもターバンのよう巻かないとねぇ・・・で余計に暑い・・・さて、レンタル自転車屋さんに行こう!!

こちらがレンタル自転車屋さん。といってもそれは本業ではありません。バスやツアーのチケットの手配、宿の手配、パスポートのVISAの延長、就業許可の取得、両替などなど、なんでもやってくれるオフィスのようなところ。

安田:「自転車借りるの何ドル?」

店員さん:「1日2ドル。お店は19時までだから、それまでに帰ってきてね。あとパスポートある?」

そう。レンタルだから保証金か何かいるだろうなぁと思っていたのですが、ここはパスポートを預かる仕組みのようです。それで預かり証兼契約書みたいなものを書いて自転車を無事借りられました!いざ出発!!

そういえば・・・移動はずっと徒歩か自転車。ジョンのトゥクトゥクに乗ったのって初日だけですね・・・旅に慣れてくるとジョンのトゥクトゥクに乗る回数がどんどん減っていきます(^_^;) ジョン、ごめんね。

自転車で、すーいすい走っていきます。それにしても日本の信号機たくさん増えたなぁ・・・あんまり守られていないけど、守ってる車も多く混みそうな交差点も信号機がうまくさばいてくれているようです。渋滞緩和と事故防止になるといいなぁ。

ところでどこに行きたいのかというと・・・カンボジアの伝統芸能(?)の影絵を見たいのです。そこで影絵をやっている劇場に行ってみる事にしたのです。劇場のホームページはこちら。下の方に影絵の様子がわかる画像が掲載されています。

ね、見たいでしょ!!!!

ね!!!!

ね!!!!!

sovannaphum theatre(ソヴァンナ・プーム・シアター)

で、無事到着。プノンペンの中心地から5キロほどです。

まずは看板を写真にとってと・・・ん・・・あれっ・・・一番下に・・・金曜日と木曜日だけって書いてある・・・

そんなことないよねぇ・・・と中に入って休憩中のスタッフさんに尋ねてみると・・・「うぃーぷれいーおんりーふらいでーあんどさたでー」とわかりやすい英語で答えてくれました。

「えーーーー!!!そーーーーなんーーーー!!!」という今日は日曜日。昨日16時に寝落ちしないでここに来てたら見れたってこと??????

というわけで、来年までお預け確定。しかもレンタサイクルの営業時間超えてしまうことも発覚したので、来年はちゃんとジョンのトゥクトゥクで来よう・・・

ってあとでネットで調べてたら、どこの情報サイトも公演は金曜日と土曜日だけって書いてありました(^_^;) そんな下調べしてスムーズにいく旅なんてきらいじゃー(負け惜しみ)

で、ドッグイアーめぐり

次はいつつけたのかわからないのですが、「地球の歩き方」にある2つのドッグイアーのお店を攻めてみることにしました。

最初はこちら。Sorya Shopping Centerです。最上階には映画館もあるショッピングセンター。モール系はイオンに行ってみましたがどうも高級(?)路線なので、他はどうなんだろうかと見てみたくなったのです。

中は撮影禁止。スタバもロッテリアも。最上階が映画館、その手前の階がフードコートです。ちなみに映画は月曜~木曜が2.5ドル。金、土が3.5ドル。なぜか日曜日の値段表示が見当たりませんでした。お手軽に2時間ほど時間がつぶせるので見てみようかと思ったのですが、もったいないので断念・・・と思ったらやっぱり見たらよかった・・・スパイダーマンとかやってたのですが、英語で、クメール語字幕だったのかなぁ・・・明日見てみるか・・・思案中です。

他には衣料品店、家電販売店など。あとゲームセンターや日本でもモール系にはおなじみの子どもが遊ぶところとかも。人通りはイオンよりこっちの方が多かったかな?

結局買ったのはこのグレープ100%ジュース。しかも常温。甘い飲み物が欲しかったのでちょうど良かったです。買ったあと、構内のベンチで一気飲み!!味はまぁ日本のものとそう変わりありませんでした。

ついでにマーケットめぐり

さきほどのモール。オルセーマーケットの近くだったんでまたプラプラ。

市場は本当に活気があります。レオパレス借りれたら絶対ここで食材買って色々試すのになぁ・・・

次は本屋さん。どうしても見つけたいドラえもんコミックのクメール語バージョン1巻。本屋さんを見かけるたびに入っていますがなかなか見つからないんです。

そしてここはとっても充実した在庫でとうとう見つけちゃいました!!!Qちゃんにもおみやげとして持ってかえります!!

もう1つのドッグイアーはここ。Confirel。カンボジア産の名産品にこだわったお店。胡椒はもちろんパーム酒やビネガーなども。ちょっとパーム酒に興味があったのですが、中に入って見るとカウンターとワイングラスが並んでいます。

安田:「ここでグラス1杯飲めますか?」

店員さん:「・・・・・」

安田:「もちろんお代はお支払しますから」

店員さん:「・・・・・」

店員さんは店長さんらしき人に確認。それでグラスに1杯出してくれました。

安田:「これでおいくらですか?」

店員さん:「試飲としてどうぞ」

どうも試飲用グラスを並べていただけで、グラス売りをしていたわけではないようです。アルコール度数は11度。かなりまったりとした味です。1本買おうかと思ったのですが箱入りのパッケージがないので断念。でも何にも買わずに出るのは悪いのでグリーンペッパーソースを1つ買いました。これ帰国したらパスタにかけて食べる予定です(^^)

レンタサイクルを返却

さて、ぼちぼち帰ろうとレンタサイクルを返却。オフィスは何やらツアーを予約したい欧米風の団体でごったがえし。でも私を見つけてくれてすぐにパスポートと自転車の鍵を交換。すぐに手続きは終わりました。

喉乾いたし、おなかすいたなぁと思って、またまたまたまたハッピーアワーのお店へ。お店へ入るやいやな、お店のスタッフが、「あっそのお客さんビールだけだからメニューいらないわよ!」と一言(^_^;)

いや・・・あの・・・すみません。今回はちゃんとご飯いただきます・・・メニューください・・・

で、メニューを無事にいただいてパッタイを注文。もちろんビールも。

おいしくペロリと完食。ホテルに戻るとします。

ホテルにもどって洗濯してシャワーを浴びてちょうど5時。今日はそろそろブログ書くか・・・と書き始めて、途中、家内と娘とLINEで話したりして、いま7時半です。

ジョンに電話しました。「明日朝8時にトゥクトゥクで迎えに来て」と。そう、いよいよ明日ですね。講義。ちょっとずつ緊張してきました。まぁなるようにしかなりませんが。パソコン、ビデオカメラ、名刺、あんちょこ。これだけあれば大丈夫。終わったらジニにまたマッサージしてもらおう。そして映画観に行こう。ほんでほんで・・・ってもう私のカンボジア旅も終盤です。明日が実質最終日。その翌日火曜日は日本へ発ちます。そう書くと、ちょっとしんみりしてきますね。でもしんみりするのは明日の夜がいいですね。

今から、またアレしに行きます。(ブログ書くの中段)

ビールのあとに粉もん・・・アカンコース

はい。昨日もしました。メコン川沿いでのビール。今日は日曜日だからか川辺にはたくさんの人で賑わっていました。

メコン川にもたくさんの屋形船(?)が。にぎやかです。私はもう少し素朴な、静かな感じがいいのですが、それは私が勝手にメコン川に抱いている押し付け妄想で、それはもっと農村エリアじゃないと見られません。コンポンチュナンなどで見てきたんですけどね。

せっかくなので、王宮方面まで散歩してみました。芝生で若者がゴザを広げて宴会しています。あぁ、コンポンチュナンで見た光景。ここでも同じでした。だから私も折角なので芝生でごろ寝。そのアングルからとった王宮。たくさんの人がとっても楽しそうにしています。若い人が本当に多くエネルギーを感じます。日本で皇居前にて・・・ってこれは無理やな。

で、缶ビール2本あけたあと、小腹が・・・この前もいった焼うどん屋さんに行こうと思いました。でもうどん屋さん、2軒ならんでるんですよね。昨日昼にいったの右側。左側にはお客さんほとんどいません。右側、ほぼ満席。だったら・・・とやっぱり右側に入りました。

夜は忙しいので娘さんの練習なんてしてられません。おかあちゃんが焼いて、娘が運ぶ。そんな感じ。他にも色々と料理がありそうですが、メニューが無いし、あってもクメール語だと読めないので指でさして「これちょうだい」と注文。 

当然、出てきたのが焼うどん。今回は卵乗せるか聞かれず。もちろん半熟。まぁいけるでしょう。(指さし会話帳忘れて、「もっと焼いて」のクメール語を思い出せず・・・)

今日はこれで終わり

今日のブログはそろそろ終了。ビール飲んで、粉もん食べてすぐ寝るってやっぱりあかんので、本読みます。ちなみに、カンボジアにいると日本語が無性に読みたくなるときがあるので本は一冊持ってきています。今年もってきたのは浅田次郎さんの「ブラックオアホワイト」です。もう読み終えそうなのですが・・・どうせ10ページも読み進めるうちに酔いも手伝って寝てしまうと思いますが・・・

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!!おやすみなさい!!

 


10日目(12月15日):講義の準備、ちょい観光・・そして・・・

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。昨日にて自転車プロジェクト2018は完了。今日からはのんべんだらりとした番外編になります(^_^;)

今日の予定は、月曜日に予定しているプノンペン大学での講義準備とホテルの目の前にあるアレの観光だけという完全ゆったりモードのスケジュールなのでした。それでは行ってみましょう!!!

手帳が無い!!!!!!

朝起きて、さっそく講義準備に取り掛かろうと荷物の中から手帳を・・・手帳を・・・あれっ?無い?

こんなとき家内なら2秒で「そこあるやん、ちゃんと見いや」と見つけてくれるんですが・・・仕方ないのでバックパックの荷物、スーツケースの荷物、各種ポケットに入っているものを全部いっかい出して大整理大会・・・ついでにスーツケースに持って帰るものを詰め込んだり・・・

無いなぁ・・・

そこで記憶をたどって・・・昨日の打ち上げ夕食代とチャンディさんに買ってきてもらったクロマーの金額を書いたのを覚えているので昨日の晩まであったんだよなぁ。あ・・・金額を書いたレンタカーの中か?

というわけで、チャンディさんに連絡。「もしかしたら手帳を車の中に落としたかもしれません。ドライバーさんに尋ねてみてもらえませんか?」

そして、このまま待っていても講義準備が進まないので、近くのコンビニにノートとついでに消しゴムを買いに行ったのでした。

で、戻ってきたら・・・ありました・・・ベッドの上にポツネンと。やっぱり家内の言う通り「目の前にあるやん」状態。なんでこれが見えないんでしょうかねぇ・・・不思議でなりません(^_^;) チャンディさんにすぐ連絡。「ありました。ごめんなさい!」

で、講義準備・・・

素敵な景色の窓辺でパソコン開いて、しゃべる内容をノートに書き留めていきます。この講義のオリジナルは去年12月にインドでやらせてもらった分。でもインドでは原稿片手だったので今回はアンチョコにキーワードだけ書き込んでいきます。スライドの枚数も25枚に絞り込みました。

で、進めていくこと2時間。スライド番号21番まで進みました。そして限界。「お腹すいた―!!!」ということで出かけることにしました。

朝さんぽ

時間は10時。ちゅうと半端で朝ごはんの屋台はもう撤収してしまっているし・・・と、先日入ったマッサージ屋さんの前を通ったので、マッサージしてもらおうかなぁ・・・と入店。

また同じく90分10ドルコース。マッサージをしてくれたのはジニ君。そういえば、前回の人、名前聴いてないなぁ・・・

安田:「おいら、1週間ほど前にも来たんだよ。名前だれだっけなぁ・・・コンポンスプー出身の若手の人・・・」

ジニ:「それ、おれ。名前はジニ(^^)」

なんて挨拶をしてマッサージスタート。今日もよろしくお願いします。

ジニ君と話の続き。日本の歌を知っていて好きなのは夏川りみさんの「涙(なだ)そうそう」ちゃんと歌詞も覚えていました。マッサージを習っているとき、併せて笛も習っててそのときの先生が教えてくれたそうです。マッサージの先生も笛の先生も日本人だったそうで。

ジニ:「あなたの体、パーフェクトですねぇ・・・」

安田:「そりゃそうだ、1週間前に腕のいいマッサージ師に施術してもらったからね」

というような会話をしながら、ときどき眠りながら・・・90分は過ぎていきました。

「また来るよ!」と1ドルチップをお渡ししてお店をあとに。

何食べようかなぁ・・・と思ってたら「ハッピーアワー」の文字が・・・

あぁー「マッサージで汗もかいたし!」とわけのわからない理由で、いつものお店に吸い込まれていきました。

いま、お昼の12時半ごろ。昼飲みは楽しいなぁ・・・とビール2杯で1ドル払い、店を出て大満足でホテルに帰りました。

そして、昨日はできなかった大洗濯大会。クロマーが持ってきたのも含めて3つになりました。うちにも1つあるので全部で4つ。全部思い出深いクロマー。手前のグリーンは乾さん夫妻との旅の思い出。向こうのピンクはQちゃんとの旅の思い出。ついこないだのことなのに、ちょっとセンチメンタルになっちゃいますねぇ・・・(もちろん、心のBGMは伊代ちゃんのセンチメンタルジャーニーね。)

で、洗濯も済んでベッドにごろん・・・・あれっ、お腹すいたって出かけて行ったのに何も食べてないやん・・・時計を見ると13時。

ちょっと中途半端。何故なら、次の行程のプチ観光はオープンが14時なんです。場所は目の前。30分ほどゆっくりして出かけることにしました。

いざ!!!

で、観光に出かけてる時間。まずは腹ごしらえ。メコン川とホテルの間にあるローカル店に入りました。ここも3年前にはじめてプノンペンに来たときから気になってたんですよねぇ。ちょっと古ぼけてて不安なのですが、3年前からずっとそこにあるということは名店なんでしょう!!

お店に入ると、どうもメニューは焼うどん1つだけみたい。目玉焼きをつけるかどうかのオプションがあります。ちょうど娘さんがお父さんから手ほどきを受けているときだったようで、僕のぶんもかわいい娘さんが作ってくれました。ウ。

これがその焼うどん目玉焼きのせ。あっ・・・超半熟・・・やばいかな・・・と思いつつも自転車プロジェクトが終わったあとなのでまぁいっかと食べちゃいました。今度「よく焼いてくれ」というクメール語をおぼえよ・・・「焼く」はアン。だったら「アン!アン!」といえば通じるのか・・・「~すぎる」はペーク。「生の」が「チャウ」。だったら「ペークチャウ!」で「生すぎる」なのか・・・こんど試してみるかなぁ。

で、行きたかった観光地というのはこちら。王宮です。道路を挟んで国旗が出ているときは王様が王宮内におられるという意味らしいです。

ずっと外から、きれいな建物だなぁ・・・ライトアップもきれいだなぁ・・・としか眺めていなかったのでいざ中へ!!!ちなみに入場料は10ドル。ノースリーブや短パンだと入場を断られることもあるので要注意です。

入り口で10ドル払って中に入ろうとしたら・・・あぁ・・・半パン男が揉めています・・・入口の注意書きに書いてあるんだからちゃんと守ろうよ。ここ、王宮だよ。王様がおられる場所だよ。ただの観光地じゃなくて、カンボジアの人たちにとって大切な場所なんだから。僕たちは外部の人で、見せてもらう立場なんだから・・・決められたことを守ること。ただそれだけです。皆さんは「もしかして、その揉めてるってあそこの国の人?」と思ってるでしょ。もちろん正解です。チケット売り場の列にも並びません。結局、半パン男は強引に中に入っていきました・・・その行為が、何人の人の「これから王宮観光を楽しもう!」という気分を壊しているのか、きっとあの人は一生考えることなんてないんでしょうね・・・

気を取り直して王宮観光開始!!!

安田の右手には「地球の歩き方」。久しぶりに開きました。王宮の内部の地図とそれぞれの建物の名称が載っているのでガイドにはとっても便利。「折角だから、全部の建物を見て回ろう!」というわけで、「地球の歩き方」のガイドブックに振られた建物番号順にめぐっていきました!!

1 勝利の門

まずはきれいな門。「勝利の門」というのだそうです。言われとか歴史とか・・・まではわかりません。

2 即位殿

次は即位殿。こちらがメインの建物の1つ。高さは59m。戴冠式などの王室行事が執り行われるところです。中を見れるのですが撮影禁止。室内は床、壁、天井それぞれにきれいな彫刻や絵が施され、豪華なシャンデリアが並び、本当に豪華な設え。もちろんおごそかな雰囲気。空気。もう「すごい!!」としかいいようがありません。皆さん是非見に来て下さいね~
※一部のブログに内部の写真が何故か出ています・・・どうしても見たいという人はこちらでどうぞ。ちなみにこちらのブログにある「正面からは撮影禁止なので」ではなく、正確には「内部は撮影禁止」です。


内部を見ようと見学者がたくさん!!


よう!兄弟!!


いたるところにきれいな彫刻がほどこされています!

3チャン・チャーヤの館

4ゾウ舎


なかにゾウ・・・いるのでしょうか。でも王室行事にも登場しそうですんもんねぇ・・・中は見られませんでした。

5宝庫


こちらの左側の建物が宝庫です。奥の工事中のが「ナポレオン三世の館」、右側が「執務室」です。


宝庫は中を見学するこたができます。


こちらの宝庫では様々な時代の王宮で使われていた品々が展示されています。とってもきらびやか!

そして、こちらの2点はウドンに王宮があったときのもの。「ウドン、行ってきたよ~!!」と思いつつ、じっと眺めて想いを馳せていました。

6国王の執務室

7ナポレオン3世の館(上の写真の左側、工事中です)

8宴会ホール

なぬ!!!宴会!!!!

こちらが宴会ホール。向こう側がオープンスペースになっています。 
天井にはきれいな絵画が。
一面に広がっています。細かく見てみると1枚1枚異なります。

こっちは床のタイル。


それが一面に。ここで要人の方々をおもてなしするのでしょうか。ここでビール飲んだらおいしいだろうなぁ・・・・

9図書館

こちらが図書館。反対側に入り口があります。
中には牛の石像が祀られていて、一生懸命お経を唱えている人たちが何人かいました。棚に重ねられた古い本は何の本なんでしょうか。

10シルバーパゴダ

王宮横のシルバーパゴダ。同じ入場チケットで両方を見学することができます。

たくさんの見学者が内部に入っていきます。

こんな感じです。入口では靴を脱がないといけないので大混雑。安田はまたサンダルを脱いでバックパックの中にいれて中に入りました。

こちらも内部は撮影禁止。入口に「NO PHOTO」の看板が。スマホもバックパックになおしてゆっくりと見学しました。

内部の話をしますと・・・宝石がちりばめられた金銀の仏像。その他豪華きらびやかな装飾品。そしてなんといっても床は5000枚以上の銀のタイルが敷き詰められています。ちなみに銀のタイルを裸足で感じることができるのは入口と出口だけ。他は上から絨毯が敷かれています。ちょっとだけひんやりしたあの感触は気持ちよかったです。これからの人生、銀のタイルを裸足で踏むなんて経験ないでしょうからねぇ・・・

11鐘楼

12ミニチュアのアンコールワット

13スラマリット王のストゥーパ

14王家式典の館

ここもさきの宴会ホールのように吹き抜けの広い会場になっています。
夜にライトが灯されたらきれいなんだろうなぁ・・・

15カンタ・ボーファ王女のストゥーパ

こちらストゥーパもきれいですが飾られているお花もきれいでした!!

16「カイラス山」を模した丘

こちらだけ少し丘というか小山というか、階段を上って行ったところに建物が見えます。

建物の周りには何頭もの仏像が。

こちらが内部。この中には何が祀られているのでしょうか。

17コエン・ブリア・パット

こちらは黄金の仏足があるコエン・ブリア・バット。

内部を見ることができます。こちらがその黄金の仏足(ブッダの足跡)でs。

18「ラーマーヤナ」の壁画回廊

即位殿やシルバーパゴダの内部もきれいでしたが、一番安田のお気に入りは敷地内を囲むように作られた回廊の壁画、それと回廊の入り口にほどこされたドアの装飾。

やっぱりスマホのカメラなんでしょうか。色が美しく出ていませんね(^_^;)ごめんなさい。

19アンドゥオン王のストゥーパ

20ノロドム王の騎馬像

21ノロドム王のストゥーパ

22その他

これでメインの見学は終わり。地図を片手に動き回り、2時間ほど滞在していました。こちらでは番外編としてその他の写真をご覧ください。


こちらは巨大な一枚板にほどこされた彫刻。

「クメール文化・生活博物館」の展示

こちらはシルバーパゴダ内の売店の裏側。お店を手伝っている3人の子ども達がご褒美(?)のアイスをおいしそうに食べていました。それにつられて観光客がどんどんアイスを買っていきます。そっか、看板娘の販売戦略か!!!

涼しげなスイレン鉢。中にはメダカ?きらびやかなぁ熱帯魚のようなものも泳いでいました。

白ゾウの彫刻。

こちらは12~13世紀ごろの地図。クメール王国がバーマ(ミャンマー)、チャンパ(ベトナム)をしのぐ大国だったことがわかります。

こちらは10世紀ごろの地図。

そして出口付近では楽しい演奏が繰り広げられていました。ビデオで撮ってきましたのでどうぞ!!

で、出口でもらった王宮デザインの水。記念に持って帰ろうかと思いましたが持ちこみ禁止だしスーツケースで漏れてもいけないので、ここでいただきました。

見学後に・・・まさか・・・

王宮見学もこれで終わり。2時間も歩き回るとねぇ・・・喉が渇きました(ってさっき王宮ウォーター一気のみしたのですが・・・)やっぱりねぇ・・・はい。ビールです。ビール。

いつものハッピーアワーのお店にて。いつもビールだけでは悪いのでコーンフリッター(2ドル)を注文し、一息。ビール2杯で1ドルだから合計3ドル。30分ほどまったりしていったんホテルに帰ることにしました。まだ16時半なのですが・・・

で、ホテルに戻って・・・ひと眠りしようとベッドに寝ころがり・・・目が覚めたら朝の6時だったわけです・・・14時間ぐらい寝ていたことになりますね・・・で、朝起きてあわててブログを書いているのです(^_^;)

ただいま9時。ここんとこブログに書くのだいたい3時間かかってます。楽しいんだからいいんですけど、家内からは「長すぎる!!!」とたまに言われちゃいますが・・・

さて、今日の予定ですが、もちろんそんなに予定を詰め込んでませんよ。思い立ったのが伝統文化のアレを見に行くこと。それと、「地球の歩き方」のお店ページに3か所ほどドッグイアーがつけてあるんです。なんでつけたのかわからないのですが、まぁ試しに行ってみます。足が無いので昨日見つけたレンタルチャリンコいってみようかな??

もちろん、お出かけの前に明日の講義の準備を終わらせておかないとねぇ。スライド番号22から。全部で25なので1時間もあれば終わるかな!?

それではみなさん、最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

23あと